今週の櫻田10/25更新

新ブランド「KOZUE SAKURADA」デビュー~オリジナルタグ「織りネーム」作りました~

自分のブランドタグを作ってご満悦な櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

#迷いまくった挙句、結局シンプルにブログ名にしました。

自作の洋服がこれからもどんどん増えて行きそうなので、作った服につける、自分の名前の入った「ブランドタグ」「洋服タグ」を作ることにしました。

・20枚くらいの小ロット
・とにかく安い!
・できれば「プリント」ではなく「織り」

という条件で。

「プリント」は、リボンやテープに印刷したもの。

「織り」は、糸の織りで文字や装飾を表現したもの。

見た目の美しさは、圧倒的に「織り」

清水ネーム株式会社:織りネームの種類

小ロットで「織りネーム」は2択

ちょっと調べただけですが・・・小ロットでお手頃価格で「織りネーム」を作ってくれるのは、こちらの2社でした。

最低価格で比較した限り(櫻田調べ)

Wunderlabel:25枚 2,223円+送料390円

neo japan:30枚 2,200円+送料200円

で、Wunderlabelのオーダーが、スマホ完結でラクチンだったので、勢いでWunderlabelさんにお願いしました。

どちらも無料で「枠」や「ワンポイント図柄」を付けられたり、さらに、有料でオプションがあります。

ちなみに、プリントネームだと、もっとお手頃価格です。

Wunderlabelさんのオーダー内容はこんな感じでした。

Wunderlabelさんのサイトで、皆さんの作品例を見られるのが良かった。

この、Dean & Deluca フォント、多分copperplate、真似したい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wunderlabel(@wunderlabel)がシェアした投稿

スマホで簡単オーダー~20日で届きました~

8月27日オーダーで、9月16日着でした。

ちょっと時間かかりますね。

届いたのはこちら。

ん?25枚だけど、なんか多くない?

うーん、絶対多い(笑)

倍以上、50枚以上入ってました・・・たまたま、ミスかな、サービスかな(笑)

クレカの引き落としは問題なかったので、ヨシとします。

端っこは切りっぱなしですが、ほつれにくい加工(ヒートカット)がしてあるので、このままでもイケルっぽいです。

早速洋服に縫い付けてみた!

これからいよいよ活躍してくれそうな、黄色いタックスカートの、ウエストに。

端っこは1.5mm程度折り返して、ミシンでは付けられないので、四隅を手縫いで付けました。

白系の洋服につける、白系タグも欲しくなって来た・・・。

こちらは、見返しにどうにかミシン付けで。

まっすぐ縫えなくて、4,5回やり直しました・・・。

今後は、タグを予めつけてから、仕上げたいと思います!

2020AWの第一作は、クラシカルなジャケットを予定しています。

このタグをつけるのが楽しみだな~って、まだ生地も買っていないのだけれど。

35+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました