今週の櫻田9/22更新

ニベアの色付きリップ★リッチケア&カラーリップ スモーキーローズで紅トレ

スポンサーリンク

今まで幾度となく、常に唇に色を乗せて生きていこうと思っては挫折して来た櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いつも、唇にはワセリン・・・な櫻田、ミランダかあちゃんさんの言葉にズッキンドキッン。

「おしゃれになりたいです。どうしたら自信を持ったおしゃれができるでしょうか」とおっしゃるみなさんに、かあちゃん言いたくてたまらないことがあるんですよ。それはね、
「口紅ぬったら、半分くらい解決しますっ!」
とにかく顔に色がない方が多いのです。
【STYLE RECIPE】垢抜けないのは服のせいじゃない!かもしれない

櫻田、今こそくちびるに色を!

そうだよ、そうだよ、色付きリップで口紅トレーニングだ!

挫折する原因はいろいろありますが、そもそも口紅をしている時の唇の状態が好きではない・・・。

やはり何がしかの「落ちない系」成分が皮膜をはり、パキパキするような感じがして、あまり気持ちよくはないし、合わない(皮むけする・特にオーガニック無添加的ブランドの口紅に多い)のもあるし。

口紅が荒れてしまう方は、色のつくリップでね。
【STYLE RECIPE】垢抜けないのは服のせいじゃない!かもしれない

そうだよ、そうだよ、色付きリップだよ!口紅に拘るから、面倒くさがりやの櫻田さんに言い訳の余地を与えてしまうのだよー!ソースだよー!←ペヤングのCM

ということで、色付きリップで「口紅を常につけるトレーニング」、略して「紅トレ」始めよう!

そういえば、ちょっと前に会った可愛い子は、ニベアの色付きリップしてるらしいし・・・ということで、駅前のドラッグストアでニベアの色付きリップと目が合ったヨ全員集合!

全5色・・・わーん、選ぶの苦手なのに・・・結局この色にした経緯をば。

ニベア リッチケア&カラーリップ オフィシャルサイトで全色見られます

全色の仕上がりイメージ画像はこちら

モーヴっぽいベージュピンクがベスト

何本もお蔵入りさせながらわかったことは、櫻田の口紅ベストカラーは、モーヴっぽいベージュピンクだということ。

THREEのベルベットラスト リップスティック06 SHIVA DANCE

pinklip1.jpg
#背景はメイク後、口紅前で笑顔を決める櫻田の顔です。2016.02.02 ピンクの口紅でいい気分♪

そう、モーヴピンクは間違いなし!

そう思いながら、ドラッグストアのお試し用で全色試してから買いました・・・20分くらいうろちょろしてましたすみません。

フレンチピンクも良い感じでしたが、オレンジ味と白っぽい感じが、自分には似合わなくて、やっぱりスモーキーローズの色味がモーヴな感じでベストでした。

リッチケア&カラーリップ スモーキーローズ塗ってみた

お気に入りのTHREEのベルベットラスト リップスティック06 SHIVA DANCEと比較。

写真ではその違いが伝わりにくいですが、THREEはちょっとくすんだ感じです。

ニベアを肌に塗ってみます。わりとキラキララメってます。ちょっとだけ白っぽさも感じます。

 

はい、素唇。

ほい、1往復くらい直塗り。若干ニヤリ。

えぇ、素よりマシ程度の発色ですが、だがしかし、光を集めるし、確実に顔が明るくなります。

色はわりと見た目通りに発色してくれます。

つけ心地と「最大の欠点」について

3日くらいつけてますが、全く皮むけやかゆみなどなく、快適な装着感です。合格♪

さらに、マカデミアナッツオイル・アボカドオイル・ホホバオイル 入りで、「とろけるような塗り心地」というキャッチフレーズ通り、何もつけないより、つけていた方が唇が喜びます

ただ、最大の欠点は色が激しく落ちることです。

劇落ちくんです。

色付きリップなので当然ですし、装着感の軽さと落ちにくさは常に反比例です。

>アラフォー以上の皆さまへ
「落ちないリップ」が登場した時(20年前くらい?w)、感動して買ってつけたら、唇がガッピガピになって、乾いた水彩絵の具がこびりつくパレットを思い出しませんでした?荒れましたよね・・

ジュースのストローやカップにわりとしっかりべったり色がつきますし、はい、唇の色はどんどん薄くなって行きます。

頻繁に付け直しが必要ですね。

しかし、赤はやっぱり苦手です・・

憧れの野宮真貴さんはこうおっしゃるし、かあちゃんさんも強めの色をおすすめされてるんですが、

赤の口紅をした自分は、やはり好きになれないし、すごく居心地が悪い。

あ、赤は・・・threeでフルメイクして頂いて、納得して買ったんですが、やっぱりほとんど使っていない・・・。

THREE ルビーレッドの赤い口紅 ベルベットラストリップスティック 21 BB:VIVA MARIA

洋服の好みや、全体のメイクとのバランスもありますし、数年ごとにチェックは必要かなと思うけれど、やっぱり赤い口紅はまだのようです。

タイトルとURLをコピーしました