髪をメッシュでさらに明るくしてみました@anteret

ショートボブの頭全体にメッシュ入れて来ました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ボサボサっぽいほうが今ふうよっ!と思って撮ったら、寝起きっぽくなったよ!しかし、決して寝起きではありません。試行錯誤してこれです。難しいわ。

hair201708015.jpg  
#首の右側は自分の手です。顔回りに手を置くと素敵に撮れる!と書いてあったのでやってみたが余計だったという。

さてさらに明るくしようとした理由をば。

コーディネートの画像を作る時に、髪が真っ黒だとイケてないなーって思うので、ライティングは意識していますし、写真もなるべく明度を上げています。

1枚目が明るく、2枚目は意図的に暗くしたものですが、頭が黒くて重いと、全体的にもっさりします。

201707261.jpgkaminokekoime.jpg

これは明度上げ過ぎですが、黒いとこけしみたいな印象が・・。

201707284.jpgkaminokekoime2.jpg 

でも、それは写真に限ったことではなくて、その人を実際に見た時も、頭が重いとなんか垢抜けない、ということだなと思うようになり、ここ最近ずっと、髪を明るくしたいなと思っておりました。

で、ANTERET(アンテレ)の吉田さんに相談。いつもカウンセリングが長くてすみません。でも、じっくり相談したい方にはオススメです、ANTERETさん!

・頭皮は強くないし全染めはコストもかかるし、メッシュなら染める頻度を下げても目立ちにくい
・強いコントラストを入れたいなら、一度脱色してから色を入れないといけない
・アッシュっぽい色をしっかり出したいなら、一度脱色してから色をいれないといけない
(櫻田の毛質は色を抜くと赤っぽくなる)

一度脱色してから色を入れる・・・頭皮が泣きそうだし、やはりメンテの頻度は上げないといけない。

しかも、脱色+色入れの退色は早いと来た。お財布も頭皮ももたないわ、ということで、

・脱色せずにできるだけ明るい色を入れ、多めにメッシュを入れる
・これを繰り返していくことで、もっとも明るい部分の色はもっと明るくなる

ということを、のんびり繰り返していくのがいいのでは、いうことで、いろんな方向に、細かく色を入れて頂きました。

hair201708012.jpg

黒もあるし、結構明るいところもあるし、白髪も目立ちにくいのもポイントです。最近増えて来ましたから。

毛量多いのでメッシュ入れるの大変・・・「多毛料金」(ロング料金みたいな)のがかかっても文句は言えないです!

あ、そんな設定はありませんので全国の多毛剛毛(さらに色が入りにくくて時間がかかる)の皆さま、ご安心を(笑)

hair201708016.jpg

#美容院での自分って、結構すごいことになってますよね。美容師さんだけには惚れたくない話で盛り上がったことが・・・好きな人にこの顔を見られるとか耐えられない。類似例は歯科医には惚れたくない、絶対超絶ひどい顔してますよね・・。

で、とことん付き合って下さる(付き合わせている)吉田さんに感謝です。いつもすみません、ありがとうございます。

hair201708011.jpg

#これはアイロンで仕上げて下さってます。

以下、翌朝自宅にて。全体が軽くなりました。色のコントラストがあり髪の動きが目立つので、べったり見えにくい!

hair201708013.jpg

毛量もかなり調整して頂きました。8月はこれで乗り切れそうです♪

  今日は涼しいですが、基本帽子かぶってます。色も軽やかだし、いい感じです。

hair201708014.jpg

では、皆さまもよい一日を〜☆

ANTERET(アンテレ)

HairStyle
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アラフォーですが今さら美人になれますか