05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.01.13 (Sat)

買物に行って欲しくなったものを並べてみた

4万円を握りしめて冬のセールに繰り出した櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

>ただ、バッグの予算を10万円とするならば、12月時点であと4万円予算が残っているので、少し楽しいお買い物をしてもいいんじゃないか?とも思います。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★軌道修正2017AWその2

ということで、いつもついついしかめっ面で、義務感にかられてしまうショッピングを、ちょっと開放的に楽しんでみました。

そこで欲しいなと思ったものを。


候補1:カシミアの白いストール



グレージュのコートは、襟元に少しボリュームを盛って来るか、少し長めのものを垂らした方がバランスが取れるかなと思うので、ちょっとボリュームのある、オフホワイトのストールを検討しています。

ただ、ベーシックで質の良いものって、定価のままだったりするのが残念ですが・・。


候補2:白いカーディガン



Vネックの少し余裕のあるショート丈のリブとか、春先まで着られる系素材の、ロングカーディガンとか。
10,000円を切る値段でセールに出ていたりするので、ちょっといいなと思っています。


候補3:膝丈タイトスカート

タイトスカートも挑戦しようよ!と、三尋木さんのオフホワイトの膝丈タイトスカート姿に憧れて・・・でも、このカーゴっぽいポケットの大きいタイプのものだったんですが、櫻田には似合わない予感・・・櫻田が穿くと、そこはかとないもっさり感が。



ストレッチニットも苦手だし、うーん、すっごいシンプルなタイトにすると、今度はオフィス感が出てしまう。

ということで、悩み中です。

ということで、白ばっかり。


候補4:サムシングブルー

いや、意味そのままで、何かブルー、ワンピースの水色に繋がるような何か、を持ちたいなと思っています。

201712182.jpg

アクセサリーでもいいし、巻物でもいいし、バッグでもいいし・・・って、早く本命バッグ買えってば!


そして、何を買うにもこのコラージュに馴染むか考えてみること!

collage2017FW_paleblue_moz.jpeg


候補5:部屋着

またかよ・・・・ですよね。

これが、なんとも気が乗らないのは、やっぱり「部屋の中の自分にお金をかける気なんてない」っていう、自分がいままで作って来た価値観であり、今さら美人になれない理由かもしれません。

どんなに外見を繕っても、生活のだらしなさは、その人の雰囲気に滲み出るようになってくる。
美の宿るところ」藤原美智子★前編:生き生きとした瞳に宿る



ちょっとした仕草や立ち居振る舞いの美しさって、
結局のところ、誰も見ていない家で、
どう過ごしているのかで決まって来るのだ。

恥ずかしくない自分で日常を過ごすこと。
それが「エレガント」が育つ最短の方法なのである。

「"一生美人"力」齋藤薫★美人は気から



美の大御所お二人が仰ることですし、これが一番優先度が高いのかも。



まだまだお店には冬物が多いですが、春物のNew Arrivalも覗いて来ました。

春物1:シャツは今度こそスタンドカラーにしたい

ブランドのイメージ写真などで、何度かスタンドカラーを見かけました。
普通のシャツを買い替えたいと思っていたのですが、シンプルなスタンドカラーなら、それでもいいんじゃないかと。

大き過ぎず、ピッタリ過ぎない、ベストなサイズで、細い糸のブロードで作られた、しなやかな素材で、ハリがあって・・・見つかるのか非常に不安です。

春物2:春も水色アイテムを何か一つ手に入れたい

気に入り始めている水色。マイカラーにしてしまいたい。
センタープレスパンツとか、春夏のワンピースをまた水色で揃えてもいいかもしれないな〜。

春物3:やっぱりソフトなジャケットが欲しい

ニットとか、ジャージとか、少し柔らかで着心地の良い、かっちりし過ぎない素材のジャケットを新調したい。



と、思いを巡らせながら、もちろん何も買わなかった櫻田こずえでした。

部屋着だ、部屋着だな!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |