今週の櫻田10/25更新

2020SSコラージュ3枚目~ドラマチック+カジュアル~からの、ファッションとインテリアの一致

あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい、もっともっと欲しい櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、これは懐かしいブルーハーツの曲ですが、コラージュが一つにまとまらないんですよねぇ、あれも、これも着たくて!

2020SSの3枚目!は、こんな感じ「ドラマチック+カジュアル」

柄の花柄・レース・ワンピース・フレアスカートなどのフェミニンなアイテムを、デニムやTシャツ、スニーカーで崩すスタイル。

とても大胆で、陽気で明るく、何より櫻田には珍しい「カラフル」さ!

一つ一つのコーディネートは色数を抑えてあるのだけれど、はっきりした色は珍しい。

えぇ、そんなワケで、どちらにも入れることができなくて。

ワードローブは混乱してしまうかもしれないけれど、「おたのしみ」アイテムとして、今年は一枚、大柄の鮮やかな色のロングスカートを一枚ゲットしたい!と思っています。

あなたのインテリアと外見は一致していますか?

そこで、ふと、思い出したのが、光野桃さんの言葉。

櫻田レビュー:「贅沢スタイル」光野桃★外見とインテリアの一致

 あなたのインテリアは外見と一致していますか?贅沢スタイル―Style&Mode

ファッションだけが美しい、インテリアとファッションが全然違うテイスト・・・それってなんか変じゃない?と。

ファッションもインテリアも、つきつめれば「自分がどう生きるか」ということを形にしたものである。贅沢スタイル―Style&Mode

光野節炸裂!大好きだったなぁ光野さん。

絶版だけど、アマゾンで中古があります。

インテリアの好きとコラージュを比較して気づいたこと

それで、PinterestのインテリアのPinが最近2方向に分かれて来ていて、それがコラージュに如実に反映されていて。

櫻田こずえ:natural modern interior

ピンク系のインテリアにこのところ惹かれてまして。

それは、こっちチーム。

もう一つは、昔から好きな、ホワイト+ナチュラル+ブラックの、シンプルモダン。

それはこっちチームかな。ちょーっとテイストが違うんだけど。

ただ、今回のコラージュに似合うようなピンはないかな・・・と。

多分、LA的な、ハイセンスなテイストミックスで、カジュアル感もゴージャス感もある部屋?

あ、そう、銀座のbillsのインテリアみたいな。

アフタヌーンティーなのにリコッタチーズパンケーキ付き♪@bills銀座

ということはつまり、今回作った、ドラマチック+カジュアル路線って、自分の中から出て来た「好き」ではないんじゃないかな?

一時の気の迷い?

ご乱心(笑)かな?

って。

それはそれで、新しい境地が開けるのかもしれないけど、ちょっと頭冷やした方がいいかな、って思いました。

コラージュは、作業としては果てしなく面倒で時間がかかるのですが、選別をしたり、レイアウトしたりする中で、好みや傾向が自然と出てくる、認識せざるを得ないので、やはり定期的にやらねば!

と思う、コラージュを通して学びの多いここ一週間でした!

20+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました