今週の櫻田10/25更新

夢のかたち Hermès Bespoke Objects展@六本木~初エルメスは鉛筆~

六本木で友人とランチを食べる前に「Hermès」「無料」という言葉につられて「夢のかたち Hermès Bespoke Objects」という展示会に行って、期待以上の豊かな気持ちになって参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

「新たなるエルメスの世界の扉を開けてあなたの「夢」をぜひ探しにいらしてください。」
エルメスオフィシャルサイトの案内(2019年11月17日日曜日まで)

ちなみに櫻田こずえ、エルメスのアイテムは何一つ所持しておりません。

簡単に言うと、エルメスにとんでもない夢のオーダーをしたアイテム展。

一番びっくりしたのは・・・何億円?って感じのホテルみたいなボートより、この人力車!

エルメス製人力車ーーー!

もう「なんでこれをエルメスにオーダーするねん!」って突っ込みたくなるアイテムがいっぱい。

いやー、この展覧会、どんだけーって、100回くらい言いたくなりました。

さて、入り口。

まずは、「あなたの夢はなんですか?」「好きなものはなんですか?」的な文字が書かれた通りを歩いて行きます。

#個人的に、飛行機に乗る直前の所に並んでいる、クレジットカードとか銀行のイメージ宣伝が思い出されました。

その質問リストもカードで頂きました。

自分で書き込んでね、って鉛筆も渡されます。

えぇ、はい、いきなりオチですが、これが櫻田こずえ、人生初のHermèsです!

まあ、Hermès社製ではないでしょうけどね・・・。

その先に、あなたの夢を紙に書いてね!コーナーがあります。

自由に書く、と、サンプルをうつし書きする、が選べるのですが、櫻田は自由に書くのに挑戦!

その場で他の方の絵と一緒に、大きなモニターに映し出されて、漂い始めます。

はい、真ん中の「チェロ」ちょっと太ってますが、チェロです!の絵が櫻田の夢です。

チェロだけ書いたら「背景もどうぞ~」と優しく促されまして、観客を書いてみました。

夢が「コンサートをする」じゃ、エルメスに何もオーダーできないですから・・・やっぱり、総革のチェロケースを特注ですかね!

ひゃーっ、値段が想像つかない←想像しなくていい

さて、エルメススペシャルオーダーの工房再現などを通り抜け、数々の特注品を見学します。

平日1時過ぎでガラガラだったので、一つ一つ扉を開けて中をじっくり見ることができました。

ひとつひとつ、スペシャルオーダーのストーリーが詳しく書かれていて、オーダーした人の人生観に、職人の遊び心に、そして技術の素晴らしさに、ワクワクドキドキします。

これは、ジュークボックス・・・革張りジュークボックスですよ。

展示品そのものだけでなく、背景や小物の演出なども抜かりなく美しい。

ちなみにこれは、頂いた解説冊子のページ。

全部「むかしむかしのこと。」で始まっていて、素敵なグラフィックが添えられています。

今回の展示、わりと男性もOKだと思いましたよ。

美しいオレンジ色の革がふんだんに使われたバイク!

細かーいところに革が使われていて、その精巧さと美しいバランスにため息。

その他、ボート、スケボー、アイスホッケーのスティック、自転車、飛行機のシートなど・・・

この「エルメスのスペシャルオーダー」部で働いている職人さん、めっちゃワクワクでしょうね・・・世界一やりがいのある仕事をしていると言ってもいいのではないでしょうか?(いや、もちろんご苦労も計り知れないとは思いますが・・)

もう、クリエイティブとかそういうレベルじゃなくて、ほんと、夢をかたちにするって、素敵なお仕事!

金額のレベルもすごいんだろうな~って、庶民はついつい思ってしまうけれど。

最後はこんなカワイイリンゴのポシェット←いつの言葉だい

ランダムに吊るされたリンゴもカワイイなと思っていたら・・・

係りの方が説明してくださって、ある方向から見ると文字が!

「YOU」は、次はあなたの番ですよ~、みたいな意味と記憶しています。

しかし、扉を出ればそこは日常の世界・・・エルメスさんにスペシャルオーダーをする番は巡って来ないよねぇ~とボヤく、櫻田こずえでした。

いやでも、ワクワクさせる仕掛け、フォトジェニックな仕掛けが随所にあって、ほんと夢のような楽しい時間でした。

さて、改めての戦利品(笑)

鉛筆は大切にしたいと思います。

そうそう、会場内の係の方が皆、エルメスのスカーフをされていたのですが、全員違うスカーフなんですよ!

結び方は4通りあるそうで、そちらも楽しく見学させて頂きました。

で、渋めのヨーロッパっぽい色の水色と、グレージュの2色使いの柄があって、とっても素敵なスカーフをされている係りの方が!

思わず店頭にあるか伺ってしまいましたが、支給品でちょっと分からなそうでした。

じゃあ買います!とも言えないので、それ以上伺いませんでしたが・・・

アラフィフになったら、エルメスのスカーフは一枚欲しいな!

ということで、アラフィフ祝いはエルメスのスカーフが第一候補かな。

エルメスオフィシャルサイトの案内(2019年11月17日日曜日まで)

0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました