今週の櫻田7/25更新

白パンダービーtheoryV.S.BEIGE

ボトムスの試着は時間も体力もかかるけど、やっぱり大切だなと思う、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ホワイトスキニージーンズも欲しいけれど、
センタープレスの入ったキレイ系パンツも欲しいよね・・・
予算的に同時には買えないかもしれないけれど、とりあえず試着。

Tomorrow Landで何本か、バナリパでも試着しました。
しかし、いいなと思えたのは2本。どちらも2万円超え・・・涙

■ やっぱりラインが綺麗なTheory

3種類試着しましたが、おお!これは良いかも!というものがありました。
素材が綿(ポリウレタン2%)で、ハリ感があって、好みの素材。

でも、ひざ下のシワがどうしても気になるんです。
白ってシワが余計に目立つからかなぁ。
足の付け根の部分も気になります。ぴったりだからショウガナイのか??

また、ベルト通しがないのは残念だし、
ベルト部分がないのも、なんだか穿いていて落ち着かない。

しかし、これでも今まで穿いた中でシルエットが一番キレイでした。

23,100円
これは黒の画像ですが、
モデルさんが穿くと、すごく丈が短いんですね・・・がーん(笑)

あと、洗濯不可、ドライっていうのも白はツライし、
コットン素材でこのデザインだと、
きちんとプレスしないとキレイに穿けないですよね・・

■ BEIGEやるなっ!

お次はBEIGE ベイジ。
運命の黒ジャケットを手に入れたブランドです。
櫻田とサイズ的な相性がいいブランドなので、期待大ですが、
品数が限られているのと、デザインがあまり好みでない、高い、のが欠点。

白いパンツを一本試着しました。特にときめいたわけでもなく。
しかし、試着室で声をあげて感動しました。おぉ!
さらに、店員さんの説明で、これは買うしかないと思いました。
えぇ、思っただけなんですけど・・

○ 抜群のフィット感

太ももは付かず離れずの、むっちりしないフィット感。
そしてそして、何より素晴らしいのがひざ下。

櫻田がいつも気になるのは、
お尻のシワでも足の付け根のシワでもなく、
膝とひざ下のシワ。ここがいっつも気になる。
何でしょう?櫻田は何か特殊な体型?膝がデカイ?

それが、ストンと。何事もなかったかのように、ストンと。 感動!
シンデレラがガラスの靴を履いた時のようなフィット感、
というのに近いと思います。えぇ。びっくりしました。

○ お手入れの簡単さ

試着して感動の面持ちで店員さんから伺うと、
ウォッシャブルで家庭で洗濯が可能と!
白パンはやはりキレイな白で穿いてこそですから、これ重要!
さらに、コットンじゃないから、シワがつきにくいというのもポイント高し。

○ ベルト通しがある

櫻田は、ベルト通しがあって、少しローウエストなパンツが好き。
ベルト通しがある、その部分にきちんと、芯の入った縁があると、
穿いた時の「しっかり収まってる感」が違う。

また、雑誌でベルト通しがないのにベルトしてるのって、
動いたらすぐズレちゃうから、それってなんだかウソだなと思ってしまいます。
え?櫻田がお行儀悪いだけでしょうか?

○ 動きやすい

コットンではないので、抜群の伸縮性。
落ち感もあるので、だからフィットし過ぎず、いい感じで身体に寄り添っている。
動きやすいです。

×値段が高い

あぁ、これは2万5千円超えでした・・・
洗えると言ってもそこは白パンツ。寿命は3年くらいだよねきっと・・・
るるるるー

×素材感

本当は、コットンギャバみたいな、ハリのある生地が好き。
でもそれだと理想のラインはできないんだな、とか、
シワがよってお手入れが大変とか・・・自分の無い物ねだりも理解してきて。

また、手持ちのアイテムがカジュアルな物が多いけれど、
これはドレッシーな素材なので、合わせにくいのでは・・という懸念。

最近買ったものは同じ方向性だから合わせやすいんだけど・・・
ということは、これから目指す方向性にマッチしているということなのかな?
だったら投資に値するんじゃないか・・・

カジュアルは白スキニージーンズにお任せして、
きれいめはこのパンツ担当にすれば、ちょうど良いのかな?

ということで、白パンの本名馬はBEIGEとなりました。
これを買うなら、白ジーンズは価格的に妥協するか、
きっぱり諦めて来年まで待つ、という選択肢もありかと思っています。
もしくはこの白パンを諦めるか・・・

うーん。あったかくなるまでちょっと考えようっと。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました