今週の櫻田3/7更新

洗練の白シャツを求めて★Spic&SpanNoble

洗練の白シャツを求める旅は続いております。
運命の一枚に出会ったワケではありませんが、毎回いろいろと発見があります。

今回はSpic and Span Nobleに行って参りました。
櫻田に適正価格な一枚があるかなと思って。

素材感はパリッとしたハリ感がありつつしなやかな、
細い糸のブロード綿100%です。
価格は2枚とも1万円台前半。

■ まずはカシュクールタイプ

普通に着てみます。着られてます。
袖が長すぎて、カフスを折り曲げたらだらんと垂れてしまってます。

アパルトモンドゥーズィエムクラスの着崩し方を再現しようとしましたが、
店員さんの外からの声掛けが多くて焦ったり、というのは言い訳で、
自分ではうまく再現できず。
姿勢もなんか変。
もっと襟を落とさないといけないのね!

コメントでも頂きましたが、この着崩した状態を維持できるかも分からないし、
そもそも再現できない自分にげっそり(笑)

なんて言うの、あの、美容院で超髪カットしてキレイにセットしてもらったのに、
その日一日持たないばかりか、二度と再現できなかった、みたいな。

と言うことで、やっぱりまずは普通のシャツを買おうと思いました。

■ 普通のシンプルなタイプ

普通に良い。無理がなく、すっと見えます。
付かず離れず、いいフィト感だし。
これがいいんじゃない?

いや、襟がもう少し小さ目がいいかな。
あと、ボタンの位置がチョイ微妙。
開けると開け過ぎでエロし。
留めるとこなれ感を出せず。(留めた状態の写真です↑)

でも、この路線なんじゃないかと思います!
セミオーダーなんかもちょいと調べてみますね。

0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました