今週の櫻田9/22更新

ジミー→ロッシ→ルブタン→運命のハイヒールレース混戦

スポンサーリンク

勝利の女神は誰に微笑むのか!?
混乱を極める運命のハイヒールレースですが、おさらい&新規開拓して来ました。

そろそろ買います!←引っ張り過ぎ 

・歩きやすさは必須
・でも8cm以上!
・パテント黒は絶対

でも、決断できないんですもの・・・美人になりたいなら、何が必要??

■ ジミーチュウ

エレガントなサンダル系が櫻田的に有名ですが、

もちろんシンプルなパンプスも各種揃っていて美しい☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JIMMY CHOO ジミー チュウ ポインテッドトゥ パンプス BLACK ブ…
価格:59800円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)

#たぶんこんなんだったと思う・・・

パテント黒の8cm位のヒール、を試着して参りましたが、
売り切れが多く望みのものが在庫なしな上に、痛い・・・美しさゆえの痛さを感じ、
はいた瞬間に、これないわ・・となりました。
特に、土踏まずのアーチが合っていないし、内側のリムが足に当たるという・・

ジミーちゃんは、フィット感がウリだった気がするのだけれど、
やはり、足の形は人それぞ、合う人合わない人がいるのだなーと思いました。

もう、数えきれない程のパテント黒8cm前後パンプスを履いてきたので、
かなり判断力がついて参りましたので、パス。
さよなら、Jimmy Choo!

■ セルジオロッシ再び

履いた時のフィット感が最もよかったのはロッシかな・・・と思い再訪(別店舗)
7.5cmと9cmということですが、折角の美ヒールを7.5cmで買ってもなぁ・・と、
9cmのヒールをメインに試着いたしました。

 え?これ本当に9cm?本当に輸入モノ?
 え?超歩きやすいんですけど?
 あれー?前回履いた時もこんなにまで履きやすかったっけ??

多分、沢山のヒールを履いてきて、相対的に履きやすさが際立ったのかなと思います。
9cmとは思えない安定感と、包み込むようなフィット感に感動♪
やはりりロッシか????

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セルジオロッシ エナメル パンプス sergio rossi マネキン|Mann…
価格:69800円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)

・ポインテッドではなくラウンドなので窮屈感低め
・ヒールが太めで、内側にカーブして入っていないので安定感アリ
・割と深めに包み込むデザインなのでホールド感アリ

こう言ってしまうと、見た目が垢抜けないのでは?となるのですが、
そこはやっぱりセルジオロッシ♪ しっかりとお美しい☆

サイズは35.5しかなくて、35が試せなくて・・・
しっかりお取り寄せしてしまいました・・・購入フラグか!?
しかしお値段は6万円越え。ルブタンとほぼ同額です。

どうしよう櫻田こずえ?

■ ルブタン

それならやはりこちらもと、ルブタンにも再確認に行って参りました!
ということで、これまでの櫻田こずえ的にはあり得ない、
ハイブランドショップ巡り!!!

あんた、貧乏な一般市民だってことを忘れていやしないかい?

いいーの、いいーの、いいの。
(工藤静香:くちびるから媚薬)

ポインテッドはやはり痛いので、シンプルパンプのラウンドをチョイス。
うーん、履き心地は圧倒的にセルジオロッシが上だわ・・・
なぜ今までこの違いに気づかなかったんだろう?

Christian Louboutin クリスチャン ルブタン プレーントゥ パ…
価格:79800円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)

このルブタンも、ロッシのマネキンも、ヒールが踵からまっすぐおりていて、
くびれがない分、セクシーさに若干欠けるタイプなのは同じ。
ロッシはすっぽり感があるのかなぁ。

後は、コルソローマを試すも、ヒールが低くて今一つ面白みに欠け、
ペリーコも、パテントタイプはヒールが7cmと低いのと、足先が櫻田に合わず。。

ネットにはこんな魅力的な商品も・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パンプス エナメル 本革 コルソローマ 9 CORSO ROMA9 ポインテッド…
価格:22464円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)

現在はこの2ブランドで迷っています。

セルジオロッシ 6万以上
ダイアナ 1万5千円位

ロッシ1足でダイアナ4足が買える、という計算になりますです、はい。
傷つきやすいパテント、丁寧にお手入れしたとしても痛みは早いだろうな・・
しかりやはり、ダイアナではアガらない・・という、ブランド力も大切かな・・

また、値段もヒールも高過ぎるから、ここぞという時にしか履けなくて、
結局お蔵入り?という悲しいことにならないかも、すでに心配(笑)

・ルブタン
・セルジオロッシ
・コールハーン
・マノロブラニク
・ジュゼッペザノッティ
・オーサキ
・かねまつ
・ジミーチュウ
・ペリーコ
・コルソローマ

さあさあ、来週セルジオロッシからお電話がかかってくる前に決めましょう。

タイトルとURLをコピーしました