今日の櫻田

きれいになりたい!に必要なこと~心のケアと自分軸~

一昨日の話の続きをしたい、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

【一昨日の話】コーディネート~ボツ供養・2013年の装い写真・客観的~

 

客観的キレイ・オシャレを目指したら、

客観的に「OK」な自分が増えて来た♪けど、

客観的に「NG」な自分が生まれた(涙)

 

さらに、客観的「OK・NG」が、全てになって、正解を外に求めるになってさらに辛くなった。

それは、「自分のなさ」「自信のなさ」っていう、心の問題を根源としていた。

 

って話が、横道それて長くなった記事でした。

 

スポンサーリンク

 

この、自分の今までの流れを、端的に表現した文章に出会ってね。

心の傷から生まれる「きれいになりたい」は

数ある目標のひとつに「きれいになりたい」があるのは悪いことではない。

でも、自分の価値の置き場所がわからず容姿にこだわってしまうのであれば、その目標は自分の傷つきから生まれているのかもしれない。

「自分の痛みの根源をケアし、自分は自分として生きていくという強い気持ちをもつことが大切です」

ボディポジティブが私たちを解放する! コンプレックスを美しさに変えた4人の#BoPo白書

 

似合う服着たり、お化粧頑張ったり、ダイエットするより、

心の傷つきから来る「認知のゆがみ」を直し、自己肯定感を高めることが、根本解決につながるっていうのは、とても納得。(鼻の毛穴もね)

 

傷つきから生まれる目標は、傷ついたまま追うと、自分の首をぎゅーっと絞める。

自分が嫌いで自信がないままに、「私は美人」という呪文を唱えると、それは呪いになる。

 

しかし、傷つきから生まれる目標は、傷がある程度ケアされてくると・・・

本当のゴールは、自分を好きになることだった。

【2021.05.24】今さら美人とか、どうでもよくなってしまった件

多分、それなりに消えるっぽい(笑)

 


*いろんな努力と平行して、なんだけどね、今日は心の中の話で

 

自分の価値の置き場所が、自分の中にあると思えた時に、「きれいになりたい」という目標は、自分の首を絞めるものじゃなくなっていく。

「私は美人」っていう呪文も、呪いじゃなくて(笑)、魔法の呪文になり得る。

 

 

櫻田の場合、そこからいざ「主観VS客観」になった時に、まだ3歳児レベルくらいの「主観」が弱くて、揺らぎまくってて、髪型もコーディネートも決まらないんだけど・・・

すごく腑に落ちた文章、の後半「自分は自分として生きていくという強い気持ち」のところが、現在の櫻田の頑張りどころだと思っています。

 

それはおなじみの「自分軸」が弱いって話で。

自分軸を持つとは「決意」すること

自分軸を持つって、「自分の好きを知る」ではまだ10%くらいで、残りの90%は「決意」なんだと思います。

 

これが本当に正解か分からないけど、

他にもっといい選択肢があるのかもしれないけど、

他の人は違うって言うけど、

迷っちゃうけど、

自分はこれに決めます!

ていう決意。

 


*イマドキこんな服流行んないけど・・・好きだから着る!っていう

 

またキムタク出すけど、まさにこれ。

チャレンジし続けてきたキャリアに、正解、不正解はないと思う。
視界をクリアにして・・・自分が決めたことを正解に導いていけばいい。
by キムタク どっかの雑誌のインタビュー

はい、必要なのは、客観的な正解じゃなくて、決意、腹をくくる勇気と、その後の行動!

 

「決意する」ことが、自分軸を持つことだと。

 

自分探しも流行って久しいけど(櫻田の中でも)、

一人旅に出たり、カウンセリング受けて、本当の自分を見つけました!ってのがゴールじゃなくて、

今このままの自分でいい!って、決意することがゴールなのかと。
(できねぇ。)

 

「本当の自分」なんていう幻想を諦め、

今ここの自分を「本当の自分」とする!と決意する。
(できねぇ。)

 

 

できねぇ・・・なりに、どうやったらできるようになるかって話は、

また長くなったので、明日こそ、明日こそは終わらせます!

 

Yさん、メッセージありがとうございます。
寄り添ってくださる方がいらっしゃるんだなぁ、ってあったかい気持ちになります!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました