今週の櫻田4/18更新

赤・エメラルドグリーン・ピンク・・・昔着ていた色振り返り★いろんな色、着たいのかも

2021年は自分軸ファッションを思いっきり楽しみたい、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

で、ふと、他人軸でファッションを考えるようになったのは、いつだったっけな?

そもそも、自分で洋服を選ぶようになったのは、いつだったっけな?

と思って、昔の写真をひっくり返してみました。

本当は実家に帰ってアルバムをめくりたかったのだけれど、年末年始から帰省を避けているので・・・手元にあるもので。

幼少期

これは多分、3歳くらいの時。

この時は、全て母が洋服を買っていたと思うのだけれど、この黄色と赤のバッグ、可愛いな~と思って。

なんとなく、お気に入りだったような記憶があります。

ちなみに、幼稚園のプールでは、真っ赤なビキニ着てたのよ!母よ、なぜビキニw

このビキニさ、セクシーすぎるよねwww

後は、スケートによく行ってた時の服は、上下赤。あまり記憶にないけど。

七五三の時の服も、赤を着ていて、実は、幼少期は赤が多かったみたい。

選んだのは母だと思いますが、良く着ていた服の色って、何かしら影響を与えているかも・・・

小学生

小学4年生くらいの時の、自室での写真。

エメラルドグリーンにハマってた頃。


#私、そんなにパーマン好きだったっけ?(笑)

ちょうど引っ越したので、ブラインドは大好きなエメラルドグリーン、壁紙もエメラルドグリーンのアクセントがあるものにしました。

本棚は、濃い色の木目だったのを、ホワイト&エメラルドグリーンに塗り直したり、小物も、自分のセーターもエメラルドグリーン。

なんだけど、実は、ピンクへの憧れも隠し持っていた。

本棚には、自分で編んだピンクと紫のマフラーを飾っていた李、お人形に編んであげたカーディガンはピンクだし、置いてあるぬいぐるみも、結構ピンクが多いんだよね・・・全然隠れてないし

あ、シルバニアファミリー大好きでした。

で、3~4年生の頃から、お人形に服を作るのでは飽き足らず、自分の服も作り始めました。

多分実家に写真があるんだけど・・・ピンク色の水玉の、全円フレアのワンピースが、すごいお気に入りだったのよねぇ。

それで、ジャングルジム登ってる(をい)写真がどっかにあるんだけど・・

そうそう、小学4年生の時に初めて編んだセーターは、淡いピンク色のモヘアだったなぁ。

#写真はイメージです

編目がひどくて「ハチの巣セーター」って言われたけど(笑)

その頃から、可愛い子と、そうでない子というカテゴリーに、薄っすら気づき始めて、自分は「ブス」カテという自覚があったので「ピンクは可愛い子の色だから・・・」って思ってたはずなんだけど・・・・

意外と櫻田、ピンク着てたっていうか、作ってた(笑)

極めつけは小学校の卒業式のピンクのスーツ!

淡くて濁りのない、キレイな淡いピンク色のハリのある生地で、白襟と白いリボンがついたジャケットと、タイトスカートのツーピースを作ったのよ・・・あんまり見えてないんだけど。

髪には確か、太い毛糸っぽい感じの白いリボンをつけてね。

あぁーーーどっかにちゃんと写ってる写真があるはずなんだけど・・・

#ちなみに、後ろにヤンチャ坊主が写って、マジックで塗りつぶしてあった(笑)
#きっとよくちょっかい出してた、好きな子だったのだろう・・・あぁ甘酸っぱい~

小学校時代何十着と着た服の、一部を取り出しただけなんだけど、でも、わりと自分、ピンク着てた。

あんた、やっぱりピンク好きなんじゃん。

中学生~高校生

これは多分、中学生になってすぐ頃の作品。

なんかまあ、いろいろすっごいんだけどさ、多分これ、憧れを詰め込んだんだよね、詰め込み過ぎたけど!


#犬のお尻が・・

ちょっとベロアっぽい、生成りに黒い水玉模様の、タイトめのスカート。

裾のフレア、こんなの子供服にないから、やってみたかったんだよね。

ジャケットはダークグレーのウール地で、袖の折り返しやくるみボタンに、スカート生地が使われている、ツーピース。

胸元はよく分からないけど・・・ポケットっぽいのかな?

ロマンチックだったり、ゴテゴテした可愛いのが好きだったし、水玉好きなんだな、ほんと。

ということで、今年の春は水玉着ようと思ってます。

で、淡い嫌な記憶なんだけど、身近な人に、ちょっとやり過ぎた時のコーディネートをバカにされたりして、そこらへんから、ヘンじゃないかな?おかしいかな?って、ファッションに他人軸が少しずつ入っていったのかと思われます。

これは自作じゃないんだけど、派手な色でも柄でもないんだけど、ブラウン系のグラデーションコーデ。

あら可愛いじゃない、カチューシャとかしちゃって。


#犬の足が・・・

パーカーの上にジャケットコートとか、やるじゃん。

っていうか、ブラウン系の洋服を着ている自分って、あまり記憶になくてびっくり。

大学生以降

大学時代は、ヴァンテーヌに憧れた時代で、けっこう小物にこだわっていたような。

貧乏学生で、社会人になってからフォリフォリ買ったっけなぁ。


#大学3年か4年生

わりとグリーンとか、イエローとか、着てたんだよね~この頃。

でも、あんまり写真が手元になくて・・・明るいクリームイエローの服とか小物とか持ってた気がする。

最後は衝撃のオマケなんだけど、これ、ヤヴァい、 多分、体重54~5kgあった頃だと思う。

20代半ばかな、ロンドンで、ポーラプライクというデザイナーさんの、お花のレッスンを受けた時の写真。

まるまるふっくら(笑)

で、そんなことはよくて、こんな色を着ていたんだな~自分!!!ってことに、びっくり!世界発見!

写真を見返して思ったのは、他人軸入って来た思春期後も、櫻田、結構カラフルな洋服を着ていたんだな~ってこと。

そろそろ、いろんな色、着たいんじゃないの、私?

っていう気持ちになったことを書きたくて、今日は写真をつらつらとアップしてみました。

この前ちょっと立ち読みした本に、色を怖がっていませんか?もっと自由にカラフルな色を!って書いてあって、それがすごく響いたんですよね・・読んでみて良かったら、レポ書きますね~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Joyful 感性を磨く本 [ イングリッド・フェテル・リー ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2021/1/8時点)

楽天で購入

 

amazon:joyful

+34

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました