人気のノンオイルセラミド美容液など10%オフ9/25まで

最近ベルトの存在を忘れていた!

スポンサーリンク

自分のベルト在庫がどうなっているのかさえ、最近気にしていなかった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ベルトのおしゃれを楽しんでらっしゃる方に、なぜベルトをされないのですか?というご質問を頂いて、ハッと気づきました、

「最近ベルトをするかしないかを、ほとんど考えていない。」ということに。

ご質問くださってありがとうございます!

パンツスタイルにベルトはマスト?

その方から、パンツスタイル(デニムを含む)にはベルトをしてください、というリクエストも頂いたので、改めてこういったお題で考えさせていただきたいと思います。

すっかりベルトのことを忘れていました・・・良い機会をありがとうございます!

昔は高い頻度でパンツスタイルにはベルトをしていた

実は、2015年くらいまでは、わりとベルトをしていました。

#この頃の写真恥ずかしいから嫌なんだけど・・。

#いやもう、ベルトするしない以前の問題なんですけどね・・・あ、髪長くてうねうねは、やっぱり美人度増すな・・・ただし顔モザイクに限る。

この時は、細ベルトをメインに何本か揃えていました。


#コーディネート写真にあるのは、黒のハラコ細ベルトなんだけど、画像がない。

駆け出し(いや、美人ブログを書き始めてまだ日が浅い頃)の頃は

・パンツスタイルにはベルト必須
・靴とベルトは色を揃えるべき

という考えで、ベルトを各種揃えることは必須、と考えてました。

雑誌でもよくベルト特集をしていたりして、アンボワーズのこのベルトなんて、いつの時代だったか、どの雑誌見ても、毎号だれかが腰に巻いてましたよね。

アンボワーズの細ベルトも上品で、セレクトショップにはいつもあった(今もあるのだろうけれど見ていない)・・・けど、1万円越えとかで、憧れただけで終わりました。

あ、これいいな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

j\3月4日20時〜スーパーSALE/【40%★OFF】AMBOISE アンボワ…
価格:7776円(税込、送料別) (2019/2/28時点)

櫻田はいつ頃からベルトをしなくなったんだろう?〜抜け・こなれ〜

いつだったか、ベルトはしない方がいいというアドバイスをいただいて、そうなのか!と思って、ベルトをしない選択肢を意識してみました。

そして、雑誌でも、櫻田がいいなと思うコーディネートは、ベルトなしが多くなっていったと思います、多分。

2017年は、カジュアルでもキレイ系でも、ほぼノーベルト。

いわゆる「抜け感」と、なんでしたっけ・・・こなれ、そう「こなれ感」のあるコーディネートって、雑誌やPinterestでは、かなりの割合でベルトをしていない印象です、特にデニム。

櫻田のコーディネートに足りないものは、「ぬけ・こなれ」まさにそれだと思っていたので、自然とベルトをしなくなりました。

2017年、ベルトをしている数少ない装いを発見しましたが、どんな色柄でも、どちらもない方が良かったかなと、現在の櫻田は思います。左はかっちりぴったりし過ぎ、右もなんか抜け感がない・・・。

コーディネートがイマイチという、そもそも論は置いといてー。

ベルトが似合わない体型?

また、体型的にベルトが似合う人と似合わない人がいるのかな、という気もします。

櫻田は太めのベルトをすると、チャンピオンベルトになっちゃう、上半身りんごの骨格ストレート(そう診断で言われた時に、めちゃめちゃめちゃ腑に落ちましたw)なので、ベルトは細いものをするようになりました。

#なので、サッシュベルトの時はドキドキでした

結局これも、最近サッシュベルトなしで着ています。

また、ジャストウエストのベルトもあまり似合わない(それも納得した)そうで、とにかく上半身はごちゃごちゃさせない方がいい。

で、低めの位置の細ベルトを、ということになるんですが、前述のアドバイスもいただいて、そもそもしなくていいんじゃない?って思うようになりました。

最初は「ベルトがあまり合わないな・敢えてベルトはしない方が、抜けやこなれ感が出る!」から始まって、ベルトをしなくなったのですが・・・

「ベルトはしない」という思考停止に陥っていた自分に気かされた!

最近は、はい、在庫すら把握していない!

それはどうなん?

櫻田が昔から大大好きな菊池京子さんのコーディネートを見る・・・今、冬物なのでウエスト隠れてるものが多いので、1ページ遡ると・・・ベルトをしていないコーディネートがわりと多い。

k.k. closetコーディネート一覧

でも、次のページになると、ちょいちょい、ベルトコーディネートが出て来て、こちらのページだとベルト率がぐっと上がっています。春夏だと、ポイントとして活躍していますね!

k.k. closetコーディネート一覧

全体を見て、目指す雰囲気に必要か不要か、考えて決めてらっしゃるのだなと。

キレイきちんと系のPreciousでも、デニムやきれい目パンツでもノーベルトが見受けられますが、コーディネートの要として、ベルトコーディネートしているものも目立ちます。

最新のCLASSYだと、ベルトをしているコーディネートを探す方が難しい状況で、昨今の「抜けこなれ」を意識するならば、ベルトはちょっとお休みなのかもしれません。

結論:櫻田にとて、パンツスタイルにベルトはマストではないが、忘れていた大切なアイテム!

どんなスタイルを目指しているかによって、マストかそうでないかが決まるのであって、一般化はできないなと思いました。人それぞれ、スタイルごとに、マストであったり、マストでなかったり。

そして櫻田は、自分の体型、好きなイメージや雰囲気などから、パンツにベルトはマストだと思いませんが、雰囲気を作ってくれる、大切なアイテムなんだなと今回改めて思いました。

ここ最近ずっとベルトから遠ざかっていたので、まずは手持ちのベルトを復活させてみたいと思います。

グレーとシルバーと白、黒、かな。

デニムにはベルトをしないことの方が多くなりそうですが、キレイ目のパンツには、同色の細ベルトをすると素敵そうだし、地味なコーディネートには、いいアクセントにもなりそうで、ワクワクして来ました。

ベルトのおしゃれ・・・なんかヴァンテーヌに出てきそうなタイトルじゃないですか?

ご提案くださった方のおかげです、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました