ジョンスメドレーに試着に行って来た!

イギリスに行くので、ジョンスメドレーでツインニットを買いたい!
さらに、セール時期なので、大人買いしたい!でも、失敗したくない!

ということで、ジョンスメドレーに試着に行ってきました。
ごめんなさい。(買わないのが前提だから・・・)

jhonsme1.jpg
銀座店

ジョンスメドレー直営本国のサイト
http://www.johnsmedley.com/

ジョンスメドレー直営日本語のサイト
http://www.johnsmedley.com/jp

日本代理店、リーミルズサイト
http://www.johnsmedley.jp/

■ ジョンスメドレーの何がすごいの?

あれはやっぱり、商社のカネの力なのでしょうか?と思ったら、
リーミルズエージェンシーという会社がやっているようで。。
ファッション業界はよく分からないので、深堀できず。

ツインニットと言えば、雑誌がこぞって取り上げ、
スタイリストが口を揃えてこれが最高、と言い切るジョンスメドレー。

石毛のりえさん(Domaniの特集より)
素材やシルエットがいいのはもちろん、余計な要素がないのもポイント。ニットと同色のボタンの色や、ミニマルなリブなど、変に女っぽい主張がないことも永遠のベーシックの理由です。

永遠のベーシック!
櫻田もツインニットの佇まいが大好きなので、
そのトップブランドのジョンスメドレーも、いつか欲しいものリストに入れています。

みんなが言うことは概して正しいと思うので、良いものなんだと思うんですが、
ツインニットが55,000円ってっ!ま、こんだけ高ければ良いものなんでしょうねぇ・・

で、何がすごいのか実際に着てみることにしました。

■ イギリスで買うとどれくらいお得か?

「おトク」につられちゃいけないのは分かっているけれど、
とりあえず押さえておこう、いくらくらいおトクなのか。
櫻田が試着した定番長袖コットンカーディガンで比較すると。

ISLINGTON BLACK(超定番コットン長袖カーディガン)

日本:30,450円
英国:20,250円 135ポンドの150円計算

定価でも67%のお値段です。

折しもロンドンはセール時期。
黒やグレーの定番色はセールにならないけれど、
今季の色は軒並みセール価格で、ISLINGTONが95ポンド:14,250円に!

うぉーどうか売り切れれないでくれーっ!
(お得につられて買う気マンマンになる櫻田、危険である。)

■ イギリスに行かなくてもジョン・スメドレーが安く買える?

で、ジョンスメ研究をネットでしていたら、こんな情報が!
早速櫻田もセールサイトに登録してみました♪
ジョンスメドレー好きの方は是非。

ジョンスメドレーアウトレットショップ
http://www.johnsmedleyoutlet.com/

型落ちか残りものかのカーディガン等は、色も限られますが50ポンド弱!
8,000円位な訳です。
これに、送料と関税が掛かりますが、それでも国内価格に比べたら激安です。
実際に購入された方の話を聞くと、送料や関税等合わせて、10,000円位でイケるそう。

ジョンスメは毎シーズンいろんな名前のキレイな色が登場しますが、
継続となる定番は少ないそうです。
グレーですら何色かあり、定番の杢グレー以外は今期限りとか。

そんな事情もあって、おそらくセールサイトが成り立っているんだと思います。
裏を返せば定番品は出ないということになると思いますので、
あまり価格に惑わされて、要らないものを買わないように←自分に言ってます。

■ で、試着してみました

櫻田は首あきの詰まったツインニットではなくて、
少し広いタイプが欲しいなと思っていました。

以前Deuxieme Classeで試着した定番のツインニット

冬はこのかしこまった感が良いかなぁ。
しかし、詰まり過ぎのネックがイヤだなぁ。
品番W2809の半袖ニットです。
http://lea-mills.jp/item/john-smedley/w2809-1.php

店員さんに相談したら、このフレンチスリーブが良いとのこと。
色についてはもうコットンの春・夏ものは売り切ればっかりでお話になりませんでした。
おそらく秋ものが入ってくるまでだめなんだろうな。

選択肢がないし、形をみたいだけなので、黒を試着。

あうぅ、やっぱり着心地っていうか、なめらかな肌触りはすばらしい!
ほんと、なめらかなんです、なめらかーっ!
そして、裾と袖のリブが「私たち絶対へこたれません」という感じで頼もしい。

ちなみに、フレンチスリーブのニットを一枚で着たとき、
イギリスの太ったご婦人がよく着ている形だなというか、
(申し訳ないけれど、イギリス人のおばちゃん達はほんと太い方が多過ぎる・・・)
あか抜けない感じがとてもしました・・

で、タグの値段を見て身震いする。。。トータル約55,000円か。
アトピーの薬(オイル成分たっぷり)を塗った後に直接着るなんて、言語道断だわ・・
いや、こんなことを考えている時点で、多分これを着る資格がないんだわw

長袖も着てみる。買うならこっちかな。七分袖は寒いから。
長袖は以前思ったのと同様に少し長い。
フィット感は「ぴったり」とはしていないけれど、ゆるやかなカーブを描いて、
身体に沿ってくれる、といった感じで上品です。
丈も短くなく長くなく、うーん、ドンピシャ

それにしてもジョンスメの定員さんは、聞いたことにはきちんと答えてくれて、
聞かない時には放置してくれて、試着室でもゆっくり放っておいてくれて、
で、お願いごとをすればすぐに対応してくれて、非常に快適でした。

■ で、ジョンスメドレーはすごかった?

やっぱり生地のしなやかさは美しいな~。
ツインニットとしては、ほんと、味もそっけもないんだけれど、そこがまた良い!
これは一度買って着てみたいなと思いました。しかし高過ぎる・・・

ロンドンでまずは買ってみたいと思います。
長袖のカーディガンを、セールに惑わされず、黒か杢グレーかベージュか、地味色で。
インナーを少し迷っているところです。

そして、リーミルズエージェンシーさん、重ね重ね申し訳ございませんでした・・