今週の櫻田12/8更新

激しくゴージャスになってしまうこのファーをどうしたらいいのか分からないまま一年経った話

スポンサーリンク

昨年?一昨年?勢いで買ったこれをどう扱っていいか分からない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

勢いって言っても、表参道のセルフォードに、2回行って買ったんですけどね。

1万円くらいだったかな・・・フェイクファーです。

もーーーー色が絶妙過ぎるんですよ、もう、色だけで買ったと言っても過言ではない。

色に惚れたんですけど・・・・これ、クリップついてる成人式タイプなんですが、大きい、それにしても大きくてコシがあるので、こう、なんて言うか・・・何とも言えないので、見て!

なんかこう、激しくゴージャスでしょ?

こう、上皇后さまがお若い時に、ローブデコルテの上に羽織ってそうな、

ご令嬢がフォクシーのシルクタフタのミモレ丈のドレスに羽織って?ひっかけて?巻いて?そうな。

なんかしょってる感、巻かれてる感・・・このボリューム感に負けて、一度も外で使っていません。

いや、最初から分かっていて、でも、この色合いはドンピシャ過ぎて、もう出会えないかもしれない・・・

これを、ミニバッグに仕立てたり、何か改造したりして使えばいいじゃないか!

って自分を説得して←これは、危険な買い物の印

ひとまず買いましたさ。

で、このストール、ファーが2色縫い合わせてあるんですが、そのひっくり返し部分が、縫い合わされず、開いたままでした。こういうもの?

ま、改造するから好都合と思いつつ、中覗いたら、キルティングの綿みたいなのが入っていて、これであの皇族感を出していたのか、と。

これをむしり取って、かつもう少し細身に仕立て直すか、バッグにするか・・・考えているうちに3年くらいすぐ経ちそうです。

多分、ソフトにして短くすれば使えると思うんだけどなぁ←すぐやれ

ほんと、最近のフェイクファーって、とってもきれい。

でも、ほんと、これはないよなぁ。

でも、ほんと、いい色なんだけどなぁ~♪

クローゼットの目の保養になってくれてます←それでいいのか?

タイトルとURLをコピーしました