今週の櫻田8/25更新

2019SS:春夏のコーディネートを振り返る〜ベストコーデはどれ?〜

スポンサーリンク

—r2019年入って、分厚いコートを脱いだくらいの頃から昨日までのコーディネートを振り返ってみている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

画像が多いのでやたら長い記事になりますが、麦茶片手にお付き合い頂けたら嬉しいです。

2019SS:春夏のコーディネート振り返り

ドラマチック

ドラマチックって言うと「出没!アド街ック天国」のセットが思い浮かんでしまうのだけれど、こんなネーミングのカテゴライズどうかと思ったけど、今季の大きな収穫はこれだと思う。

ふわっと広がるマキシ丈ワンピース、花柄、透けるシフォンな素材感、ツヤツヤサテン生地、ボータイ・・・

こういったアイテム、今まで櫻田が敬遠して来たものだけれど、着てみたら意外とハマッて、すごく気持ちがアガりました。

いいわこれ。

最初は「いい女系」「女優系」とか思っていたんですけど、なんか違うな・・・と考えていたら「ドラマチック系」がピンと来たのでとりあえず。

しかし、なぜこうも語彙が昭和なのか!

秋冬もこういう要素を1,2点入れたいと思います。

ちなみに、どれも色は地味なのが、臆せず着られている理由かなと思いました。これでピンクだと、もじもじしちゃいそう。

色で冒険するなら、いつものスタイル。
形や柄、素材で冒険するなら、色は控えめ。

ということで、色で冒険しているコーディネートを。

色を着る1:ピンク×ホワイト

改めて、ピンクを着るっていいなと実感した今季。

アイテム自体が「ストライプのシャツ」と、男度高めのアイテムなので、女に寄りすぎなくていい。

タイトスカートのコーディネートは、スニーカーで、スキニーデニムとは、パンプスで、女に寄りすぎず、バランスよく。

秋冬で、柔らかいピンクを一点、取り入れてもいいかな。ニットあたり?

色を着る2:ライトブルー×ホワイト

この水色のスカート、色が本当に綺麗だし、着心地もよく、お気に入りです。

ただ、ライトブルーという色自体が、櫻田的には女度が高く、さらに形がロングスカート、しかも控えめだけどフレアと、女度が全方位的に高いからなのか、ちょっと扱いにくさを感じています。

パステル系の可愛い色を取り入れるなら、形は男度高いもののほうが、櫻田にとっては扱いやすいだろうということも学びました。

ライトブルーのセンタープレスパンツとかにしても良かったのかもしれないです。

制服:ネイビー×ホワイト

困った時の、ネイビー×ホワイト頼み。

シンプル過ぎると本当に制服になってしまうので、スカーフやロゴトート、バッグなどでアクセントをつけたつもり・・・。

白が多めの方が、ネイビーの重たさがなくていいな。

そして、シンプル過ぎると、体操の先生だってば・・・。

苦手なボーダーですが、ネイビーの中でいいアクセントになってたのはこちら。

やっぱり「地味回避」が、ネイビー×ホワイトのポイントですね。

ほぼネイビー

重くなりがちなので気をつけなきゃいけないのが、ほぼネイビーの一色コーディネート。

ネイビーの微妙な色味の違いも気になりますし、全体的に重くなりますし、櫻田にとっての要注意コーディネートです。

もっと華やかなアクセント小物をバーンと入れたい気もする今日この頃。

好き:グレー×ホワイト

これから推して行きたいなと改めて思うのが、グレー×ホワイト。

カジュアル×上品な感じで、どこかにクラス感があるとなおよし←探さないでください

この路線上に、Shinzoneのツイードジャケットがあるんですよねぇ。

この秋これが欲しい!シンゾーンの定番ツイードジャケット★試着して来た

結局、デニムがいい味出している、upper hightsのstellaがいいんだと思いますが・・・秋冬なら、杢グレーのセンタープレスなんかにチャレンジしてみてもいいかもしれません。

そういえば、M・filの梳毛シリーズグレーあったな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

M Fil エムフィル 定番梳毛イージートラウザーズ(mf002a)(送料無料)…
価格:19440円(税込、送料無料) (2019/8/15時点)

楽天で購入

全色コンプリートか!?

ベージュ×ホワイト

ベージュ/グレージュ×ホワイトは、柔らかい女性らしい雰囲気が出るから好きです。

ただ、春夏はアイテムが限られていて、秋冬からまた復活させたいと思います。

オールホワイト系

淡いベージュとホワイト・・・好きなんだけど「今日はオシャレだね」じゃなくて「今日は白い人だね」と言われがちなので、恐らく失敗しているのだと思います、白い恋人食べたい。

オールネイビーも、オールホワイトも、要注意だわ。

ベージュ×ライトブルー×ホワイト

組み合わせる色の数が多くなればなるほど、コーディネートは難しくなる。

櫻田にはやはりまだ早かったか・・・。

全体的に子供寄り、カジュアル寄りにしすぎてしまったのもあるかな・・・

水色とグレージュ、好きな色合わせなのに、どちらもイマイチです。

失敗しがち:ブラック×ホワイト

もう、ブラック×ホワイトはやめよう・・・

って、このコーディネートする時って、大抵、考えるの面倒だから白黒、って発想なんですよね。

これは、ピアスにつられてちょっとモード寄り。

こういう系統、チャレンジしてみては、あまりうまくいってない気もします。

いい加減、すっきりさっぱり諦めてみるのはどう?

とも思ったり、ラジバンダリ。

ちなみに、トフアンドロードストーンの、この写真の色合わせ「ベージュ・ブルー・ブラック」が好きだな・・・。

しかし、ベージュのトレンチコートにお似合いの黒バッグといえば、シャネルのマトラッセだよな、とか思ってしまって、あぁ、思わなければ良かった・・欲しくなる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10%OFF CHANEL 美品 シャネル バッグ マトラッセ チェーン ショル…
価格:243000円(税込、送料無料) (2019/8/15時点)

楽天で購入

お洋服の散財はほどほどにしなければ・・・。

櫻田的ベストコーディネート

ベストと言いながら全然絞り込めてないんですが・・・

ドラマチック系は、ほんと今、櫻田界隈のみで大旋風を巻き起こしてます。

ただ、おたのしみ系なので、数を増やさないようにしないと。

そして、さわやかでカジュアルなピンク。

去年のコラージュ、全体的にはこれでヨシなんだけど、差し色を、水色じゃなくて、淡めのピンクにしようかな・・。

また、グレージュ×グレー×ホワイトは、好きなコーデランキング常連です。

この雰囲気。

そしてやっぱり好きなのは、ジャケットスタイル。

Shizoneのツイードジャケット、丸首っていうのがちょっとなぁ・・・。

普通のVの方が、櫻田には似合う気がするけど、どうなんだろう。。

これから、今季のお買い物反省会とか、秋冬のワードローブ整理、コラージュ作成などして、秋冬に備えたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました