5/13 今週の櫻田こずえを更新しました

春に欲しいスカートのについて考える〜完結編〜

スポンサーリンク

今季スカートにチャレンジして失敗したら、もう、ボトムスはパンツオンリーでいい!スカートは履かない主義と開き直ろうと思っている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、本気で似合うスカートを取りに行こうと思っています。

前回のタイトスカート編の結論編と、フレア/プリーツスカート編。

春に欲しいスカートの丈について考える〜タイトスカート編〜

はい、それぞれ1着ずつ買おうと考えていますという話をなーがながと。

フレア/プリーツスカート

広がらない、とにかく広がらないのが好き

こういうのも、絶対似合わない、ということはないと思うけれど・・・結局あんまり好きじゃないんだなと思います。

結婚式でも結局プリンセスラインではなくてマーメイドにしたのも、似合う似合わない以上に、自分の好き嫌いが出たのだろうな、と、今になって思います。

なので、プリーツできれいにボリュームが抑えられたロングスカート、はとてもシルエットが気に入っています。

しゃかしゃかした感じのロングスカートを試着してきた

コラージュしてて、こういうの履いてみたいなって思ったんですよ。話題のアスレジャーミックスで。

で、こういう流行りのシャカシャカした感じの、でも、あまり広がらないタイプのロングスカートを試着しました。

またまた誤差的なことを延々とやりますが、やっぱり極力、極力広がらないのがいい。

着ると膨らむんですよね、櫻田腰が結構張ってるし、お腹も出てるし。

少しふわっとした感じのマキシ丈。腰回りがほんともたつく。

広がらない方がいいのかな・・・と、ちょっとフレアを削って、擬似プリーツにしてみます・・・

でもなんか、昔のヤンキーに見えない?

えっと、櫻田のより一代上の、スカートが長かった時代のヤンキー的な。

カバンも潰して小脇に抱えるのがイケてたはず(笑)

で思ったのは、足首見えた方がいいのかな疑惑。

あーこの丈だ!これだ!←試着室でウエストひと折りしてみたら、ちょうどよかった。腰はもっともたついたけど。

足首出たら、バランスがよくなってきた。

でも、やっぱり広がらないのがいいな。

プチプラでもいいと思っているのだけれど、適当なつくりのこのテのスカートは腰が張って見えるから、どうせ買うならちゃんとしたのを買わないと、結局履かなくてお金の無駄になる気もする今日この頃。

ちなみに、このロングニットスカートのコーディネートをわりと気に入っていて、

最近「ロングならマキシでしょ!」って思い込んでいたけれど、実際試着してみたら、そうでもありませんでした。

やっぱり、着てみないと分からないですね。

タイトならいいかもしれないけど、スカートのボリュームが増えるプリーツやフレアの場合は、マキシだと重くなり過ぎるので、櫻田のバランスだと、足首見せは必須だなと思いました。

ちなみに、膝丈フレアについて

あとちょっとで44歳、フレアミニはさすがにどうかと思い始めたのと、どうしてもフェミニンなイメージになるので、そういう方向性を目指しているのか?と問うてみると、違う気が。

このスカートは「広がらない・膝ギリギリ隠れる微妙な丈、淡い色、フェミニンになりすぎない。」で、活躍してくれましたが、いい加減お別れすることにしました。

タイトスカートの結論続き

デニムほどカジュアルではない、チノパンのような素材・・いや、もうちょっとツヤっと化繊MIXでもいいな・・・。

でも、ウールのきちんとOL感はいらない、絶妙なカジュアルさが欲しい←じゃないと着なくなる。

丈感もシルエットも、これがいい感じと思われる。

レースより全然いいな、自分らしいなと思う。

白か淡いグレージュ、淡いグレーのような明度の高い地味ベーシックカラーで。

コラージュだとこの2体。プラスニットで女っぽく。

ちなみに、ロングでリネンで、ハイウエストリボンとか、めちゃめちゃ似合わないです。

これは雑コラージュだが・・・ほんとパン屋さんのエプロンっぽくなる。

あ、こういうぴったりしすぎもダメ!

2019SSのスカートはこの2枚!

はい、色は白or淡いグレージュor淡いグレーあたりで、この二枚を念頭に決戦のスカートを探しに行きたいと思います。

どちらもポチっちゃったジャケットに合いそうでもある。

むふっ。

でも、ジャケットは着るってよりも、羽織る感じだろうな・・・。

タイトルとURLをコピーしました