今日の櫻田

【解決】レトロコスプレを趣味にすればいいじゃないか!

昨日、新作のワイドパンツを作りながらひらめいた、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ちょっと撮影する気が起きなくて、昔の写真を持ち出すか、語るか、そのMIXしかなくて、今日もどやーっと語っております。

 

さて一昨日、私らしく個性的であるべき、というのもまた、囚われだな。

レトロとトレンドとのバランスに私らしさを!とか言ってたけど、

【2022.02.03】2022年版 深窓の令嬢(46)スタイル~レトロ・トレンドMIX~

 

100%な強烈レトロスタイルも捨てがたい・・・なら、コスプレとして楽しめばいいじゃない、日常の服装とは別に、こう、野宮真貴さんになり切る!ってひらめいたのよ。

 

 

この、自分の顔が(一般的に)美しく見えることよりも、表現したい雰囲気を完全に優先する潔さ、私は持てないなぁ・・・って思い続けて来たのよ。

洋物ハイファッション雑誌のモデルさんとか、ランウェイでもさ、このメイクないだろ・・・みたいなのあるじゃない?

それは、編集者さんやデザイナーが、表現したいものが強烈にあって、必然性を持ってそうなっている。

 

周囲からどう見られるか、的な他人軸な美しさじゃなくて、

自分がどう表現したいか、的な自分軸な美しさの極み!

いやもう、アーティストの境地・・・作品を作る的な。

 

その境地に自分も立てたら、自分を素材として扱うことを知ったら、なんか一皮むけるんじゃないかってーーっ!

 

でも、これとか大好きだけど↓ これで外歩くのはなんかこう、現実的じゃないしって、ウジウジ考えてたのよね。

で、一昨日の「トレンドMIX」に着地して、それはそれで進めつつ。

 

完全に撮影用の、100%振り切ったレトロコスプレを、趣味にすればいいじゃないか!

 

あーなんかスッキリ♪

 

ということで、この春は一着、超レトロなワンピースでも作りたいと思っています♪

左端のワンピースいいなぁ。

 

いやもっと、あり得ないゴージャスなやつにしようかな・・・お帽子は必須ね。

あーワクワクする~!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました