11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.12.05 (Tue)

United Arrowsで洋服を買ったけど・・・リアル店舗vsネット店舗

大好きな(危険な)United Arrowsで大試着祭りをして参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

・膝頭が隠れるタイトスカートもイケルな
・首が詰まったデザインはやっぱりダメ
・ベージュは肌に近い色だと顔色がイマイチだな
・強い色より、淡い色の時代が来た!←櫻田的に
・シルクのシャツが欲しいな・・・色みと値段が難しいけれど候補発見!

などなどいろいろと学ぶことや気づきがありまして、やはり試着って大切だよなと思いました。


■  リアル店舗で試着して、ニットだけ買って

さてその日は、ワンピースを一着、迷いに迷って、迷ったまま一旦考えることにし、とっても気に入ったニットを一着買いました←一着だけかよ。

そのニットがたいそう気に入っていて、今日はそれを着てブログを書いているのですが、そのレポはまた後日にさせて頂くことにしつつ、ワンピースの話。

ワンピース自体のことはまた後日お話しさせて頂くことにしつつ・・・って何話したいんだよっ!

それは「リアル店舗で買うよりネット店舗で買う方がおトク過ぎて、ちょっと考えた。」という話。


■  ワンピースはネット店舗で買った

そのワンピース、すっごい悩んで、まあ、買うだろうなと思ったのですが、2万円越えだし、一旦考えることに。

ネットで誰かの着用写真ないかなーと検索していたら、楽天のブランドアベニューにUnited Arrowsが出店していて、同じ服が売られていることを発見しました。

リアル店舗:25,402円
ネット店舗:20,003円


どっち買います?って話です。

■  リアル店舗
25,920円→25,143円
・United Arrowsのポイントが1%
・デパート等のポイントが1%
=518円相当

そろそろ各ブランドの会員限定プレセールも始まると思うのですが、直近の旅行に着て行きたいのもあるし、売切れてもイヤだし、待ってられない。

デパートによっては10%近いポイント還元もありますよね。

しかし・・・

■  ネット(楽天)店舗
25,920円→20,003円
・スーパーセールのクーポン888円
・楽天DEALなどのポイントバック5,029円
・もちろん送料無料
=5,917円相当

さらに、楽天スーパーセールのマラソンも走ってるので、少なくともあと500ポイントはバックされる予定。

しかも、楽天では生活用品等をリピートしているから、ポイントが無駄になる可能性はほぼない。

差額は実質5,000円です。同じ商品が20,000円か、25,000円か。

結局、試着させて頂いたリアル店舗に戻らず、ネットでポチりました。

ちなみにこれです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

UNITED ARROWS ○UBCS ウールスムース ワンピース ユナイテッド...
価格:25920円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)




■  リアル店舗試着→ネット店舗購入は罪か?

1,000円程度の差だったら、楽しい試着時間を下さったことなど考えれば、スルーしたと思います。

でも、5,000円違うことが分かって・・・すみませんごめんなさい、正直店舗に戻る気はなくなったし、今後も店舗で買うのではなく、ネットで買いたいと、はい、正直思いました。20%の違いは大き過ぎる・・・。

じゃあ、ネット店舗だけでいいのかと聞かれれば、試着して、シルエットや風合いを確かめたいし、いろいろ着てみることで、新しい発見があるのも事実。

書店やCDショップが「立ち読み・視聴」だけの店となって潰れていくように、服屋もこうして「試着だけの店」になって、統廃合されていくのかな・・・。

冒頭に書いた通り、試着ってとってもとっても大切だし、店員さんに教えて頂いていろいろと学びもあるのも事実。店はそのために高額な家賃と人件費を払って、買ってもらうことを前提としたサービスを提供している。

でも、5,000円の差には抗えなかった・・・すみません。


■  いや、そんな発想自体古いのかも?

United Arrowsさん自身がこの価格差は認識されているわけで、United Arrows全体で売上を上げて行くことができれば、客がどこで買おうと問題ない。むしろ、リアル店舗へもう一度足を運んでもらう不確実性より、ネットでポチの方が心理的ハードルも少なく確実なワケで、リアル店舗で試着→ネットでポイントたっぷりつけて背中を押して売りこぼしを防ぐのは、戦略通りなのかもしれません。

おトクに買った!いやこれでいいのか?とあれこれ考えましたが、実はUnited Arrowsさんのマーケティング担当者が描いたモデル消費行動に沿って買っただけなのかもしれません。

わ!おトクッ!て、バッハ君に見せながらポチりましたからね。  店舗なら、もうすこしぐずぐず引っ張って、結局行く機会を逃して買わなかったり、浮気したかもしれない。

恐らく、リアル店舗VSネット店舗なんていう対立軸なんかで考えるのはもう古くて、ネットの定期レンタル服とか、ZOZOの試着返品サービスとか、店で試着しネットで購入 青山、実店舗の新しい形模索(日本経済新聞)とか、ディノスのDAMA collectionの買えないリアル店舗とか、いろいろありますしね。



実際に洋服を販売されている方を、複雑なお気持ちにさせてしまったかもしれませんが、先日の櫻田のリアルな気持と消費行動をお話ししてみました。

ということで、超いい感じのニットとワンピースをUnited Arrowsで買いました!レポして参ります〜。

ワードローブのUnited Arrows率が高くなる一方・・・頼りにしてます!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ
 | HOME |