05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.27 (Tue)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★予算管理表とか

櫻田史上最高のおしゃれになろうとしている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

よしっ、おしゃれになるぞ〜!←なんかおしゃれになれなそうな感じがほとばしるのはなぜ?

さて、着々と進めておりますワードローブ再構築計画ですが、それ以外にもいろいろと小林直子さん本・ブログ関係のネタがあり、放出させて下さい。


■ 予算管理表を作った

小林さんの言葉

残念ながら、服やバッグや靴にいくらお金をかけたところで、あなたの人生はよくなりませんし、人としての成長もありません。膨大な被服費で人生を無駄にしてはいけません。
わたし史上最高のおしゃれになる!より


に深く頷き、年間の予算をとりあえず36万円で設定してみた櫻田。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★賢く洋服を買うための準備


櫻田の一年の計はお誕生日なので、5月22日以降の全てのおしゃれ関連支出をエクセルに記録して、残額を常に確認できるようにしました。って、お誕生日直後に小林さんに感化されたので、定番で買い続けているランバンのストッキングくらいしか買っていませんが。

yosankanri.png


なお、美容代についても記録していくことにしました。

yosankanri2.png

主に、化粧品、ネイル、美容院代ですが、これが結構な金額になっています・・・本当は36万円の予算に入れたいのだけれど・・・現状無理だわ・・・。ネイルと美容院はほぼ毎月だから、これだけで1万円いってしまうって・・・カラーリングしたり、セラミド美容液を爆買いしたり・・・シャネルの化粧品なんか買っちゃった日にゃ奥さんっ!

(シャネルはお誕生日前に購入したので昨年度枠。良かった〜←それ違う)

最近ペディキュアもジェルにしちゃおうかな〜塗るの面倒だし、安いし!なんて思ったけれど、撤回。せっせと自分で塗ることにします。

もちろん更新して定期的に公開していく予定です、はい。まあ、買ったものはほぼ全て公開しているので。


■ 小林さんのサイトで本の「おわりに」が公開されています!

「 私の考えのコアとなる部分が表現されている部分です。」ということで、是非読んでみて下さい!
『わたし史上最高のおしゃれになる!』おわりに公開



ちなみに、櫻田が小林さんの本の中で一番好きな超長い一文はこの記事です。読めば読む程味わい深い。
1万円から2万円の甘い罠


これも名作なんですよね。。。なんかもう、文学作品、いや、哲学書ですね。
ワードローブのアップデート

自分自身に問いかければ、必ず答えは出てきます。
なぜなら、問いと答えは常に同時に存在しているからです。


読んでいるだけでうっとり、頭が良くなり、ワードローブが完成したような気がして来ます←ダメな本の読み方

リンクは小林直子さんのブログ「誰も教えてくれなかったおしゃれのルール 」より


■ 徹底しなければ意味がない

こういった「ファッションハウツー本」を買った後の行動パターン。

・買っただけで満足→積読(つんどく:本を購入して読まずに積んでおくこと)
・眺めただけでおしゃれになった気になる
・読んだだけで実践した気になる
・20%くらいいいとこ取りで実践(自己満足するが何も変わらない)
・80%くらい頑張って実践(でも買物するときは都合良く忘れる)
・100%言われた通り実践

恐らく、読んだだけで実践した気になる、で購入者の95%くらいになるんじゃないでしょうか?櫻田も大抵そうですから。

でも多分、100%言われた通り実践しないと意味がないんじゃないかと思う今日この頃。

そして、100%言われた通りにできる人は、ほっとんどいない。

櫻田はいつも何パーセントかの「我」が残ってしまうし、面倒なことは手を抜き、見つめたくない自分自身の悪いところには目をつぶる・・・結局、それなりに頑張るけど、80%くらいまでしかいかないし、買物にいくと結局こうなる→1万円から2万円の甘い罠



話はそれますが、ある方がビジネスコンテストを開催された時の話、を思い出しました。

企画書を書くノウハウは事前に伝えたのに、その簡単なポイントをきちんと実践した企画書は10%にも満たなかった。
裏を返せば、言われたことを100%愚直に出来る人はほとんどいないので、それをやるだけで頭一つ抜けられる。

というようなことを仰っていて納得したことを思い出しました。そう、ほっとんどいない。



この本を購入した人の何人が「わたし史上最高のおしゃれ」に辿り着くことができるんだろう。

stay2017_2.jpg


ファッション指南本がこんなに世に溢れていても売れ続けるのは、もう、ダイエットとかの挫折産業みたいなもので、読んでもおしゃれにならない(挫折する)から、次こそは!と新しい本が売れ続ける。あとは、眺めただけで気持ちよくなれる、イメージ消費みたいなものなのだろうなと。

それはそれで楽しいし、それでいいという人がいてもいいけれど、櫻田はもうそんなことに自分の大切なお金や時間を使うのはやめよう!

小林さんの本を読んで、強くそう思いました。


なんだ、この「今度こそ最後の男のはず!」みたいな焦燥感!


はい、是非「おわりに」だけでも読んでみて下さい。万人にオススメできる本ではありませんが、この文章にグッと来たら、買いです。

『わたし史上最高のおしゃれになる!』おわりに公開


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.06.25 (Sun)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★ワードローブを作り直し中

自分のワードローブを作り直しております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

小林さんのメソッドはとてもシンプルで単純明快な方法。

きちんとLesson1〜3までが きちんとできていれば、ある意味機械的にできる(はずです)

この章では現在、実際に自分が所持しているワードローブを見直して、それを理想のワードローブに再構築するための方法を6つ紹介します。足りないものを見つけると同時に過剰になっているものを探していきます。人生が豊かになるワードローブを構築しましょう。わたし史上最高のおしゃれになる!より

はいっ!

ブログだと、この記事に簡単な手順が書いてあります。

小林直子さんブログ:誰も教えてくれなかったおしゃれのルールクローゼットの見直しを


①ワードローブを色分けする。

櫻田が決めた、自分のメインカラーとサブカラーは以下の通り。
櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した より

メインカラー

ホワイト:   真っ白
ネイビー:..... 赤みの少ない紺
グレージュ:..... グレー寄りのベージュ


サブカラー
シルバー: ..... ハードではないシルバー
エメラルドグリーン:..... ちょっと薄い浅葱色

それにブラックを加えました(ホワイトとブラックは特別なので加えて良いそう)


ということで、春夏のアイテムを、吊るしたまま、色別に並べてみました。

closet-reconstruct1.jpg


春夏は特にホワイトが多く、次いでネイビー。

オフホワイト〜ベージュは、いろんな色味がチグハグにあるので、ここは色味をグレージュにしっかり揃えたい。基準は冬に買ったコートのグレージュ。

20170318.jpg


ブラックはもう少し減らしてもよくて、グレーはグレージュに置き換え。

水色といろんな色味のグリーンは、いい感じの薄浅葱、エメラルドグリーンを探したいけど、洋服としてはインパクトが大きい色なので、ストライプや柄の一部などになりそう。

ピンクは・・・買ったばかりでいきなり捨てるというのも・・・。

あと、古くて痛んだものも増えて来たので、お気に入りは似合っていても捨てて「更新」する計画を立てよう。


と、とりあえず色と枚数を把握。


コート類はここに入っておらず、ベージュ、紺。ベージュか・・・うーん、気に入ってるし、グレージュのトレンチなんて探すのが大変そうだ・・・うーん。

trench2.jpgnavy_nocollar_coat.jpg


難しいことは置いといて、ボトムスと巻物。

グレーのカーゴはさよならだな・・・高かったけど・・・。

デニムはネイビーはいいけど、水色、は、どうなんだろう?

ストールはバラバラ・・・エメラルドグリーンはもちろん置いといて、レモンイエローも気に入っているし、ネイビーが入ってるし。

closet-reconstruct2.jpg


よく使うアクセサリー

シルバーメインなのはいいけれど、なんかこう、テイストがバラバラで・・・。

closet-reconstruct3.jpg



とりあえず俯瞰してみたところ、メインカラーが今のメインカラーとほぼ一緒なので、それ程問題はなさそう。

その上で、

② 足りないものを見つける
③ 過剰なものを見つける


とう作業をするのですが、並べたアイテムを基に、分類表にアイテムを書き入れて行き、検討して行きます。

closet-reconstruct4.jpg

基本はすべて1週間分の7枚。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールシンプル・ワードローブの極意より


なるほど。

しかし、先週末からやっているのですが、なかなか進みません・・・丸一日とらないとダメかなぁ。

クローゼットがどうなるのか、自分でもなんだか先が見えて来ない、ちょっと不安な今日この頃です。


さらに、

④イメージマップと突き合わせる

collage_small.jpg

という作業を経て、

・捨てるもの
・残すもの
・これから揃えていくもの

を明確にリストアップして行きたいと思います。

そして、年間36万円の予算の中で、これからどう揃えていくかを考えたいと思います。

また進捗させてレポートさせて下さい!

ほとんどの人の悩みは同じであるとわかりました。
その悩みとは、服はたくさんある、けれども着るものがない、ということです。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルール服をたくさん持っていてもより


この記事を読んでいると、ワードローブを再構築するぞ!という気力が、勇気がわいてきます。


でも、やはりブログだと書籍ほど体系立って説明されていないので、、、本をオススメします!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.06.14 (Wed)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★賢く洋服を買うための準備

自分が一年間に被服費をいくら使っているか知らない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

皆さま、把握されてます?・・・櫻田は知りたくないというのが本音です。

さて、昨日はLesson1「わたしを決める」とLesson2「コーディネートを学ぶ」を終えた(実際2週間くらいかかりました)のですが、

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した

お次はLesson3「賢く買う」です。

まずは頭に叩き込んでおきたいフレーズは、2度目の紹介になりますがこちら。

多くの人が勘違いしているのは「服を買ったから素敵になれる」と思っていることです。
順番は逆で「素敵に生きるために服を買う」のです。
わたし史上最高のおしゃれになる!
より


stay2017_2.jpg


さて、ファッションとお金に関しては、著者はきっぱりと確固たるスタンスがあり、気持ち良いくらいスッパリとぶった切ります。

残念ながら、服やバッグや靴にいくらお金をかけたところで、あなたの人生はよくなりませんし、人としての成長もありません。膨大な被服費で人生を無駄にしてはいけません。
わたし史上最高のおしゃれになる!より


前回の記事で、人生という舞台の主人公=櫻田こずえの方針は固まって来たので、そんな主人公に相応しいワードローブを賢く揃えるぞよ!


1.年間の予算を立てる

P76ページからなんですが、ここの文章が大好きなんです。

私たちが漫然とお買い物をし、安物でも高級でもない、1〜2万円くらいの可もなく不可もない洋服でクローゼットを太らせていく様子が、イキイキと描かれています。

もう、読んで、読んでみてーーーっ!立ち読みでいいからーーーっ!


予算についての決め方もすっぱりきっぱり書かれていますが、ちょっとここはルールを無視させて頂き、とりあえず1ヶ月3万円と決めてみました。

1ヶ月3万円×12ヶ月=年間36万円

ここには、バッグや靴、下着も入るのですが、バッグを3個買いたいと思っているし、冬もののコートも・・・予算内におさまる気がしない・・・本当はコスメや美容院代も入れたい。

ワーロドーブ構築のための買い物1年だけの計画ではなく、数年にわたる計画が必要となります。
わたし史上最高のおしゃれになる!より


落ち着け櫻田。すぐに成果を得ようとして急いではいけない。ブログ始めて5年経っても大しておしゃれになってないんだから、もうこの際ゆったり10年計画くらいで構えてみようぜ。

ということで、本日から何か買ったらUpdateしていきたいと思います。

money.jpg


2.定点観測する

定点観測、好き好き♪

服もバッグも靴も、いつでも未来の自分のために買います。過去の自分に着せたり持たせたりすることはできません。わたし史上最高のおしゃれになる!より


だから、自分に対しても、流行に対しても、未来の方向性を把握しておきましょうということで、こういう計画を立ててみました。

・自分:季節ごとのイメージマップを作る(2月、8月後半辺り)

今回作ったものは季節感無視なので、2017秋冬から季節ごとに作ってみたいと思います。

collage_small.jpg


・流行:自分で決めたお店やHPを定点観測(1ヶ月に1度 スケジュールに入れておく)

できるだけ流行を発信する大本の情報に近づきましょう。
わたし史上最高のおしゃれになる!
より


と仰っていて、その大本はコレクションで流行を提示する一流ブランドメゾンであり、国内のブランドは川下になってしまう。。。しかし、ブランドとか良く分からん!

ということで、まずは片っ端からチェックしてみて、いいなと思うものに絞り込んでいこうと思ったのですが・・

PRADA
GUCCI
CELINE
CHANEL
MAISON MARGIELA
MIUMIU

わーん、沢山ブランドがあり過ぎてよく分からないし、サイト見るの結構面倒だなぁ、インスタ見ようかな・・・っていうか、まずはファッション誌のサイトでまとめて見ればいいのではないか?

ELLE コレクション一覧
↓こちらは参考インスタ画像です

A post shared by ELLE Japan (@ellejapan) on


いきなり源流だけど大丈夫かな・・・ま、まずはこれを毎月一回眺めては(義務かいw)、次のシーズンの流れを感じ取る、と。

今まで「ランウェイの服とか、あんなの実際着られないし、見ても面白くない。」と思っていたけれど、定点観測として見続けたら、何か面白い発見があるかも。新聞も続けて読むと、ニュースが点から線になって面白いわけだし、と考えたら、なんとなくワクワクして来ました。

・気になった画像はメモしておくこと。
・チェック項目を自分なりに作ろう。

入ったことはないけれどたまに店舗の横を通るブランドもあり、月に一回くらいおじゃまさせて頂こうと思うので、行ったらレポしますね。

あと、United Arrowsは大好きなので、これも月に一回定点観測しようと思います。

自分で考えたお店のチェック項目

・どんな色が多いのか、気になるのか
・どんなテイストの服が多いのか、気になるのか
・一言で言うと、形容詞で言うと、どんな雰囲気を感じたか
・どんな小物があるのか、気になるのか
・店員さんのコーディネートで気になったのはどんな
・フェミンかマスキュリンかユニセックスか
・気になったアイテム3つ

チェック用紙をバインダーに挟んで、お店を回りたい気分だわ(笑)

youfukuya.jpg

もう一つは、スクラップを作るためにも、一つ雑誌を定期購入してもいいような気がするけど、どれがいいと言われても今はどれもピンと来ないので、保留。

最後に「あまりいろいろ見ると分からなくなってくるよ」とのことで、もうすでにそうなっている気がするので要注意だな。





ちなみに3以降では、

・消耗品と長く着るものを分けて考える(消耗品にお金をかけない)
・季節単位で考える
・一週間単位で考える

等、ワードローブを揃えて行くためのお勉強をします。

具体的にアイテムは何枚揃えるべきで、それはなぜなのか、納得の解説が続きます。

理屈や理論が好きな方は楽しいと思いますし、ファッションが趣味の方はつまらなく感じるのかもしれません。

また、季節先取りがおしゃれに見える理由やその方法、揃えるべき定番や、セールを含めた賢いお買い物の仕方が紹介されていますので、じっくり線を引いたり付箋をしながら学んでいます。

【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルール】参考記事
おしゃれのルール 第八回目 基本ワードローブ数
おしゃれのルール 第五回目 いつも同じ服を着てるって思われない?
おしゃれのルール 第三回目 化学繊維

いやもう、結構ブログに書いていらっしゃるのですが、敢えて全部リンクをするのは避けます。興味のある方はまずは全部読まれるとよいと思います。

無料ですし、それ程記事数も多くない、厳選された内容なので←櫻田見習え

これも好き。

みんな、あわてないで、服は余っているよ

Lesson4はいよいよ「ワードローブをつくる」です。大々的にワーク中なので、更新はしばらく後になりそうです。





最後に小林さんのお言葉を!

量より質です。量で自分を満たしている限り、あなたの質はすかすかです。そのすかすかしたチープな感じが他人には伝わります。そんなふうにチープに生きるのはやめましょう。わたし史上最高のおしゃれになる!より


そんなふうにチープに生きるのはやめましょう!
そんなふうにチープに生きるのはやめましょう!
そんなふうにチープに生きるのはやめましょう!

うわーん(泣)




今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.06.13 (Tue)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した

万年おしゃれ一年生の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、先日ご紹介した小林直子さんの著書「わたし史上最高のおしゃれになる!」は、おしゃれの教科書であり、各章はLesson仕立てになっています。

ということで、これから小林さんの指導のもと(いや、直接指導頂いたのではなく、本読んで勝手にやってるだけです)、櫻田史上最高のおしゃれになることを目指して勉強してワークして参りますレポです。

超絶長いです。

いろいろ誤読や誤解しながらやってると思うので鵜呑みにせず、皆さまはちゃんと読んで実践されて下さい。

stay2017_2.jpg

自分の人生の脚本を自分で書き、自分で主人公になり、衣装を決めて、自分の才能を100%発揮し、いつも誰かの意見に振り回される、脇役人生は卒業しましょう。わたし史上最高のおしゃれになる!より



人生の主役になるためのファッションレッスンなんって、素敵じゃないですか!


Lesson1:わたしを決める

小林さんのブログを最初から読んでいるのですが、本に書かれていることは、大方ブログにも書かれていらっしゃるというか、ブログをまとめたものってどこに書いてあったような。

でも、本はしっかり体系立って書かれているし、もちろんブログに書かれていないことも沢山あるので、おしゃれ迷子ほど、本を購入して迷いなくLessonを進めた方が良いと思います。

で、レッスンのスタートはこういうことかと。

自分がどういう人になりたいのか、
どういう暮らしをしたいのか、
どういう環境を好むのか、
何が好きなのか、
何が嫌いなのか、
好きな音は何か、
まず、それらのことを、第一に考えるべきなのです。
それなしには、永遠にシンプルにはたどりつけません。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールシンプル・ワードローブの極意より


そもそもこの著書では「シンプルで機能的なワードローブ」を目指しています。

私たちの望みは、着る服が少しでもおしゃれに見えるようになること、そしてたくさんのお金を使うことなく、毎日、短時間でコーディネートできて、無駄のない、シンプルなワードローブを持つことではないでしょうか。わたし史上最高のおしゃれになる!より


それこそ望むところです!


・キャラクターを決める

キャラクターの行動の目的、近い未来の目標、なりたい自分を描きます。ちょっと硬派なおしゃれ本なら、ここにはよく触れられていますよね。

これはお誕生日ステイで毎年やっているのですが、今年はVision Board, Deam Boardとして、ビジュアルで表現することにチャレンジしています←まだ終ってないんかい

こんな本をペラペラとめくっていると刺激されますが、今の自分とはちょっとかけ離れ過ぎかな・・・





・シーンを設定する

まずは自分が一番輝きたいシーンを設定する。

そのキャラクターがもっともイキイキ能力を発揮し活動するシーン
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールどこの場面が重要かより


いつでもどこでも、見えない所でも美しくいようとするのがおしゃれ、的なのも心構えとしてはすごく正しいと思うのだけれど、この本はあくまで「シンプルで効率的なワードローブ」を作成するノウハウの本なので、納得。

余裕が出て来たら、別のシーンも設定すればいいとあるので、櫻田の大好きな「ホテルのアフタヌーンティー」バージョンも作ってみたいものです。
アフタヌーンティーレポまとめ★主に東京ホテルATマップ


キャラクターとシーンは、追々ご紹介する予定です。


・メインカラー3色とサブカラー3色を決める


これこそが、もっとも簡単におしゃれに見える秘訣なのです。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルール3色ルール


簡単におしゃれに見えたい!ということで、長い時間かかりましたが、決めました。

メインカラー3色

・紺
・白


昔っから大好きな色。ワードローブはとにかくこの色が多い。とにかく好き。

201706102.jpg  

もう一色は、

・グレージュ

20170318.jpg   

グレーは段階的には減らしていきたいと思っているけれど、グレージュが微妙な色なので、そもそもグレーにしたほうがいいのでは疑惑・・・。

特に色合わせが苦手という方には、グレーだけのコーディネートは失敗のしようがないので、臆することなく、着こなすことができると思います。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールグレー


色味がないグレーって、櫻田の華やかさ不足を、より引き立てる効果があると思うんですよねぇ、沢山の自分の装い写真を眺めていて思ったのですが。

stay2017_1.jpg

ネイビーにグレーでまとめると、まとまるんですけど寂しい。そこにちょっと色味が入ると、地味だけどなんか奥行きが生まれると言うか、少しだけ華やかになる気がして。

また、ネイビーや黒にしてしまうと、暗い色が多くて重くなってしまう。櫻田のイケてない装い、ダークな色ばかりでまとめている場合なことが多いと思うのです。変化もつけにくい。

そこで、グレージュ。(通販番組のドヤ顔で商品紹介の時の感じで読んで下さい)

ただ、グレージュは色の幅がすごいんですよねぇ・・・全く同じ色じゃなないものが、同じ「グレージュ」となっている。京葉線東京駅は、同じ東京駅ではなく、違う駅名にすべきだ!徒歩何分かかると思ってんねん!みたいな←余計分からん

1つ注意点は、グレージュと呼ばれる色には、非常に幅があります。
〜中略〜
繊細な色ですので、丁寧に選ばなければなりません。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールグレージュ


そうなんですよね・・・それで櫻田は色見本持ち歩いてるくらいだし。

お買い物に行く時にこっそり持っているもの




ということで散々悩んだのですが、好きなのはグレーじゃなくてグレージュだし、きちんと色味を合わせたグレージュを揃えることができれば、コーディネートは問題なさそう。

グレイッシュなので、当然、グレーとのなじみもいいです。
ダークな黒や茶ではなく、ライトグレーからグレージュに持っていくトーンは、とても上品に見えます。
また、地の色はイエロー・ベースなので、日本人の肌にもよく似合います。
顔の近くに持っていっても、顔色がよく見える色です。
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールグレージュ


そう、イエローベースなんですよね(ウィンターちょっと怯む)

ちなみに、パーソナルカラー診断に対して物申す!的な記述が多いですが、診断のネガティブな部分を理解すると、さらに上手にその知識を使っていけると思っています。


サブカラー2色

・シルバー

集めてて良かった♪ シルバー小物アイテム!バッグも、ベルトも、アクセサリーも大変充実しているので、しばらくは何も買う必要なさそうです、っていうか、買うな。

silver_philippeaudibert_wide_bracelet.jpg silver_wedgee3.jpg silverpdespres1.jpg


で、これから注意したいと思っていることは、こういうハードテイストなシルバーではなくて、

pearlearing_1.jpg


こういう、すっとしたキレイ系のシルバーを集めるべし、ということ←いや、しばらく買うなよ。

passtheearing1.jpg


こう、カッコいいショートとか、ちょっとハードでモードでロックなイメージは、憧れるけど、なんだか違和感を感じるようになっていたし、最近はちょいフェミニン系ボブなどに変わってきているし、設定したキャラクターやシーンにそぐわないな、と思いまして。

センスが良い人って、何かモノを見た時に、それが、そのモノの細部が、どんなメッセージを放っているか瞬時に理解するし、自分が表現したいイメージにそのメッセージは貢献するのか、相反するのか、瞬時に判断できる。。。。

・なりたいイメージが明確
・なりたいイメージについて情報を持っている
・もののイメージを把握する訓練が出来ている

というのは、窪田さんの本で、本気でトレーニングしたいです←したいってことはまだ実行に移せていないってことだね櫻田君!

「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る

あぁ、話が逸れた。

で、サブカラー2色目は、

・エメラルドグリーン

突如出て来たエメラルドグリーン。何言っちゃってんの櫻田さん、赤とかピンクとか、なんかそういう女の子っぽい暖色着たそうだったし、実際買ってんじゃん!

と、自分でも思うのですが、えぇ、お誕生日ステイもありまして、自分の昔好きだったものなど振り返ったりしておりまして、はい。

birthdaynote20142.jpg

薄目の浅葱色的な、ティファニーブルーも近い。これがまた、シルバーととても良く合う。



小学校低学年の頃から好きだった色で、小学校4年生の時に新しい部屋を与えられ、壁紙を決める時には「白地にエメラルドグリーンの幾何学柄」にし、エメラルドグリーン色のアイテムを集めまくっていました。

今でも大好きで・・・そう、絶版になってしまったお誕生日ノートのこの色が好き過ぎて、ITO屋で紙買ってカットしてもらって毎年の年間手帳の表紙にしているくらい。

来年の年間スケジュール手帳を製本してみた

itoya_paper2_2017061216084508f.jpg

好きな色、着ればいいじゃん、ということで。

何かダメだったら、また他の色にすればいいわ!


・とろころで黒

黒はしばらくお休みしようと思っています。今日の装いの自分を見ていて、黒の多い自分、好きじゃないなと思って。

小林さんは「白と黒は例外。サブカラー3色&メインカラー3色に、+白、黒でOK」と仰っているので、黒は排除する必要はないけれど、これからあまり増やさなくていい色として考えています。

サブカラーとして、小物で出て来るのは、アリということにしてしばらく過ごしてみようと思います。


ということで、色で表示するとこんな感じ

メインカラー

ホワイト:   真っ白
ネイビー:..... 赤みの少ない紺
グレージュ:..... グレー寄りのベージュ


サブカラー
シルバー: ..... ハードではないシルバー
エメラルドグリーン:..... ちょっと薄い浅葱色

実はレモンイエローも気になっているのですが・・・予算もありますし、とりあえずはこの色たちで。


・イメージマップをつくる

作った!櫻田本体も混じってるぜ!

作り方はネタバレできませんので、買って読んで下さいすみません。

グレージュの色味が難しくて、脳内変換したりしています。こんな時こそフォトショかな。

collage_small.jpg

こういうの、毎年2回、春夏、秋冬で作っていけばいいのでは、という気がしています。

また、鈴木尚子さんの「言葉で好きな理由」を表現するのも付け加えようと、ポストイットしてみようと思っています。

あと、これに色見本つけたりすると、それっぽいな。やってみよう。





さて、ようやくLesson1が終りましたが、Lesson2は「コーディネートを学ぶ」です。

3色ルールやリレーション等、基本を学びます >>早送り>> はい、学びました。

ちょっと堅苦しく感じますが、これは基本なので当然のこと。
基本を知って敢えて外すのと、基本を知らずに好き勝手にするのは全然違うという説明に激しく納得。

メモったこと。

・おしゃれに見せるにはシルエットより色が重要
・流行とはすなわちシルエットの変遷。ファッションとは変化
・色も流行があるが、3色ルールとリレーションという基本ルールは普遍。

是非読んで、実践してみてください!

次はLesson3の「賢く買う」です。これもかなり悩まされました・・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高
 | HOME |