07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.07.21 (Fri)

エメラルドグリーンに囲まれて幸せなはずなのに・・・

櫻田史上最高におしゃれになる予定の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

大好きな色、エメラルドグリーンをテーマカラーにしてご機嫌です。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した


バッグの中も、好きな色が沢山♪

mycolor1.jpg


Hiroko Hayashiのシルバーのお財布
やっと、やっと、やっとお財布を買いました!

エメラルドグリーンの手帳
来年の年間スケジュール手帳を製本してみた

エメラルドグリーンのストール(防寒)

近沢レースのハンカチ
近沢レースのタオルハンカチを買い増した6つの理由

後ろのPCケースが黒じゃなくてグレージュとかだったら最高だな・・・。


collage_small.jpg



さらに、ちょっとトーンが違うけれど、鮮やかなグリーンのトップス。そういえば、昔作ったネックレスが丁度同じ色だった。

 mycolor2.jpg 


でも、大好きな色に囲まれて、幸せなはず・・・なのに、なぜかしっくり来ないんです。なぜ?

なんだか似合わないような、なんだか浮いてるような、なんだかそんな気がしてしまうのです。



最近少しずつリハビリ(笑)を兼ねてデパート等覗くのだけれど、エメラルドグリーンのシャツに何度か出会っても 、全くピンと来ないし、他の小物につても、なんだか全然ビビっと来ない。

好きな色、思い入れのある色ゆえに、ちょっとした色みの違いとか、質感とかにこだわってしまうのかなと思いつつ、こんなんじゃワードローブ揃えるの、もの凄い時間がかかりそうだな・・・。

と、またファションのことを考えて憂鬱な気分になるという、イケてない状況になっているので、花金の今宵はバッハ君と飲みにいきまーす(昨晩からそればっかり言ってる)♪


皆さまもよい金曜日の夜&週末を!







今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.07.17 (Mon)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★唯一無二である自分を表現する何か

史上最高のおしゃれになろうとしたら、ショッピングに行っても可愛い服にあまり心を奪われなくなった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

「あまり」なので、えぇ、相変わらず「これ運命のトップスかも〜」的にときめくことはあるんですが、買ってません。

【告知】第二回毛穴天下一武道会開催中です!投票よろしくお願いします。
【宣伝】アイハーブが10%オフセールまたやってます!リプライセル派の方もどうぞ〜。

さて、Lesson4までは、せっせと「目的を決めてそれを実現する」ことを目指す、まさしくレッスンでしたが、最後のLesson5では、著者のファッション業界での経験やパターンナーとしての知識が詰まった、8つのファッションTIPSが紹介されたエッセイっぽくなっています。

naokokobayashi.jpg
#あまりによく連れて歩き、読むので、かなりボロボロになって参りました。

それらは恐らく多分、ブログの中に書いてあることだと思うのですが・・・いやもう、目からウロコだったり、勉強になったり勉強になったり、勉強になりますっ!

抜け感ということについても説明されています。関連するブログ記事はこれかな。

着崩し
小林直子さんのブログ「誰も教えてくれなかったおしゃれのルール 」より

一つ一つご紹介したいくらいなのですが、そうするとネタをバラしてしまうことになるので・・・一つだけ、すごく大切で、これはTIPSの一つではなく、Lessonの一つとして独立させても良かったんじゃないかくらいに思うものがありました。


■ オリジナリティを表現する

唯一無二である自分を表現するものを何か一つでいいので、スタイルのなかに付け足すことです。誰が見ても、あ、そのスタイルは誰それさんだよねと、わかるものを身につけるのです。
〜中略〜
それは色かもしれませんし、形かもしれません。スカートの長さかもしれませんし、選ぶ靴の形かもしれません・・・。

アナ・ウィンターって、そういえばいつでもアナ・ウィンターだよなぁ。



自分らしさを表現するユニークなものを探すのはあなたの義務です。


そう、自分の人生という舞台で、主人公が着る服は、無難な脇役の服ではなく、その人らしさが際立つ服。

でも、いきなりそんな「その人らしさ」を表現するものを探すとか無理じゃね?


■ 小林さんのオススメ. シンボルを持つ

それはいい!と思って、本を買って一度読んでからずっと考えているのですが、櫻田のシンボルって何だろう・・

ハートとか星、水玉とかが分かりやすく集めやすいと思う(反対にオリジナリティを出すのが難しい)のですが、著者は鳥だそう。

櫻田の好きなもの、アイデンティティ、何だろう・・・

sukinamono.png

ハリネズミ(大切にしているぬいぐるみ。ハリネズミ柄のワンピース?ハリネズミピアス?)
毛穴(それは違う)
チェロ(うーん、音符?♪とか って言う程弾いてないしな・・・)
ハクモクレン(花の形のペンダントとかあっても何か分からないよな・・)

どれもピンと来ない。

そう言えば、石原佐知子さんはエッフェル塔モチーフを集められていて、そういったテーマを決めておく事は、その人らしいスタイル、インテリアを作るのに大切だということを仰っていて。

・「スタイルを持ち、身軽に暮らす」石原佐知子★とことん「好き!」を見つめて極めれば

でも、突然何かシンボルを見つけるのは結構難しくて、

それを探すことは簡単ではないでしょう。


これも、あまり焦らず、見つからないから何もスタートできない、ではなくて、ショッピング中に、次の旅行中に、ふと見つかるかもしれない。自分のシンボルとなるようなものがないかな、とアンテナを張っていれば。

ゆっくり時間をかけて探していけばいいと思っています。

そんなものが見つかったら、それはあたなの永遠のパートナーとなります。それとともに、主人公はこの世界という舞台で、自分という役を演じるのです。唯一無二の自分という役を。


■ シンボルとなるような色使い?

実はちょっと可能性を感じているのは色。

エメラルドグリーンという色は、ちょっと個性的で誰もが持っている色ではないので、この「色」の組み合せもシンボルになりうるんだよな、と。

itoya_paper2_2017070908450601c.jpg

例えば、櫻田のメインカラーである、ネイビー、ホワイト、グレージュどれかの一色コーディネートに、エメラルドグリーン、もしくはもう一色、同じような彩度明度の色を小さな面積で組み合せて、いつも差してる、色の組み合せがちょっと特徴的な人、とか。

わっ、楽しそう!

早速夏の軽量プチプラアイテムで試してみようかな。

そう、いつも違うコーディネートの人ではなく、いつも同じ、いつもその人らしい、でもどことなくいつも素敵な人、になりたいな。


実はこの色使いの考えは、ブログを書きながら、シンボルとなるようなものなんて全然見つからないし、見つからないっていうのはブログの記事としてはつまらなさ過ぎる・・・と考えていて、ふと、思いついたもの。(本にも「それは色かもしれないし」と書いてああって、そこから着想しましたが)

うまく行かないかもしれないけど、でも、ちょっと心が動きました。

ブログを書いていると、こういうことがあるから嬉しい。

繰り返しになりますが、ほんと、こんなお喋りにお付き合い下さる皆さまがいるお陰です。

いつも読んで下さってありがとうございます!

連休最終日、お仕事の方も、レジャーの方も、ゴロ寝の方も、お洗濯の方も、良い一日を☆


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.07.09 (Sun)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★足りないもの・過剰なものその3

ワードローブを見つめ続ける櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

本日はサブカラーと、テーマカラーになれなかった色アイテムの処遇についてです。

■ エメラルドグリーン

幼少期からすごく好きな色で、そう言う意味で「魂が求めている色」的な気もするのだけれど、それが、コーディネートしやすいかとか、自分に似合うかと言えば別問題で、そこのところすごく迷っています。

あまり洋服で見る色じゃないし!

しかも、この色のアイテムは1個しか持っていなくて、さらに「全く使えていなかったけど、色が好き過ぎて断捨離できなかった」的アイテムという。

emeraldgreen_stole.jpg

探しても画像が出て来ないので、さっき撮影しました。

この色がサブカラーで本当に大丈夫なのかをい?

という疑問はあるのだけれど、1,2年やってみてダメそうだったら、違う色にすればいいと思っています。

答えは自分が一番良く知っているはずだから。

ちなみに、グレージュと合わせるとこんな感じ。

emeraldgreen_stole2.jpg


小林さんは、鞄の中の小物、お財布や手帳、ハンカチ等も含まれると仰っていたので、そういえば、いつも持ち歩いている年間予定表は、伊東屋で買った「みずあさぎ」色の紙で作ったもの。

itoya_paper2_2017070908450601c.jpg

あまり大きな面積で使わず、ポイントで使えばイケる気がしてるんだけど、どうかな〜。



ちなみに、次候補はレモンイエロー。

昔からの櫻田を知る友人が、こずえちゃんのイメージはレモンイエローだと言ってくれたのが気になっていたのと、学生時代に黄色が好きで集めていた頃があったことを思い出して。

良く活動的だ(落ち着かない)、明るい(やかましい)と言われる櫻田のイメージにはピッタリのカラーな気もするし、ネイビーとの相性はいいと思うんですよね。こうして見ると着用もイケる気がします。

20150427.jpg

#やっぱり骨格ストレートは縦ラインが出るとキレイにおさまるなぁと感じます。
#靴はネイビーじゃなくて、ホワイトかヌードカラー、シルバーが良かったかな。

こうして冷静に記事を書いていると、レモンイエローな気がして来ます。


まあ、サブカラーの3枠のうち1枠は空いてるし、両方同時スタートで集め始めて、しっくり来ない方を落としてもいいくらいに思っています。

なので、数年はあまりこの2色は高価なものを買わず、プチプラでチャレンジしながら、自分に答えを出してもらおうと思います。

あと40年以上ありますからねぇ、人生。焦らず焦らず。


■ その他の色

櫻田のワードローブで、テーマカラーから外れているけれどアイテム数が多いのは、

・水色
・グリーン
・ベージュ
・グレー

の3色でした。

・水色

これは、ネイビーと非常に相性がいいし、サブカラーにしようかちょっと迷った色でもあります。

すぐに断捨離!ってワケではないけれど、今後買い足すことはないかなと思っています。

201406193.jpg  201705211.jpg   20150629.jpg

でもさ、この真ん中のワンピース、バーンとエメラルドグリーンだったら引くよね・・・わー。

emeonpi.jpg

水色って、女女し過ぎず、主張し過ぎず、程よい色なんですよねぇ。

エメラルドグリーンも、レモンイエローもダメだったら、水色に戻ることにしようかな。


・グリーン

そう、コーディネートしにくい色の代表選手だと思うんです、グリーン。

どれを取っても、白以外と合わせにくい上に、非常に主張するし、色みも全然違い過ぎる。

だけど、いつもこの色のアイテムを衝動買いして来た櫻田。

これは一昨年だか購入。白と合わせていて「医者の手術着」と爆笑されたことが。

20150723.jpg


以下、処分したもの。

プチプラで購入した深いグリーンのVネックセーターは、結局合わせにくくて処分。
グリーンの傘は寿命が来て処分。5年以上使っていたもの。
青みグリーンのタイトスカートは、タイト過ぎる履き心地と色合わせのしにくさで処分。

201410177.jpg201506031.jpg   201508220.jpg

なんやかんや、グリーンが気になることは確かのようであり、さらに明るいグリーンが好きのよう。

ちなみにカーキは苦手です。青みのカーキならいいのですが、黄みのカジュアルなカーキは特に苦手です。


エメラルドグリーン、水浅葱、どうなることやら。


・ベージュとグレー

悩んでいるのがベージュとグレーの処遇です。

ベージュ ----- グレージュ ----- グレー

例)ベージュ・グレージュ・グレー(ちょっと明るいけど)

20150608.jpg 201508032.jpg    20150706.jpg

という関係かと思うんですが、「櫻田のグレージュ」をどこらへんに置くかで悩んでいます。色みもほんと微妙。

グレー寄りに置けば、地味め傾向になり、ベージュ寄りに置けば、ちょっと華やかなコンサバ系になる・・・かな。

これ!っていう色を見つけた記事も改めて。


・ベージュ
薄いキャメルのようなベージュが、ヴァンテーヌに良く出て来た、ミルクティ色のグラデーションコーディネートを彷彿とさせ、あの甘さと深みのあるコーディネート+フォリフォリっていうのに憧れていたので。

わりとベージュ寄りの華やかさを求めている気がします。

・グレー
便利な色、無難な色、というのが、結構集まっていた大きな理由だと思います。嫌いじゃないし。
でも、可もなく、不可もない。。。

冬は小物セットも作ってしまいましたが、この色は増やさない方向で行きたいと思っています。


■ 処分するもの

・ピンクの細ベルト(ポイントに鮮やかな色1つって、難しい)
・赤い柄もののストール(いろんな意味で古い)
・グレーのカーゴパンツ(カーゴはとにかく合わない!・全く着ていない)

・書き忘れててたホワイトレーストップス(くたびれた。質の良いものを買いたい)
201407134.jpg

・ボタニカルシャツ(お気に入りだったけど、流行ものだったかな)

201408112.jpg

地味色のビッグTシャツ(くたびれて来たのもあるが、もっとしっかりした素材のものを。)

20150713.jpg 





ワードローブがどんどんスマートになって来ています。

イメージマップをチョイチョイ確認しながら、

collage_small.jpg


お誕生日ノートに貼ったビジョンマップも見ながら、なりたい自分を作ってくれるワードローブを目指します。

42歳のお誕生日ステイ2017レポ★インターコンチ@みなとみらい

birthdaynotenew.jpg



櫻田史上最高のおしゃれになる!企画記事一覧



さて、次は何だ・・・?

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.07.05 (Wed)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★足りないもの・過剰なものその2

風邪をひいてました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今、櫻田は風邪をひいている場合じゃない!櫻田史上最高のおしゃれになるために、始まりつつあるセールから身を守るためにも、粛々と企画を進めなくては!と、布団の上で唸っておりました。

さて、小林直子さんの本に沿って「櫻田史上最高のおしゃれになる!」企画ですが、メインカラー・サブカラー、そして、イメージマップから「足りないもの・過剰なもの」を見つける作業をしております。

前回「シルバー、エメラルドグリーン、その他の色のアイテムの処遇については、また次回!」

ということになっていましたので、はい、参ります。


■ シルバー

足りないもの)

シルバーは基本的に小物アイテムとして投入。

洋服のアイテムとしては、シルバー系のタンクトップがあり、それだけで十分。

シルバー小物も一揃えあるので、特に「足りないもの」はない。

・バッグ
・ウェッジサンダル
・バングル
・ショートネックレス
・ロングネックレス
・フープピアス
・ボタンイヤリング
・時計
・ベルト

他のカラーにとりあえずは予算を譲って良さそうだ。

過剰なもの)

過剰なものとしては、同じようなつくりだけれど、テイストの違うものがある。

earingcon.jpg

最小限のワードローブに断捨離することが目的ならば、イメージマップやなりたいテイストに照らし合わせて、ロックなイヤリングは処分してもいいような気もする。

極太チェーンのネックレスも好きなんだけれど、なりたいテイスト等を考えると、もう少し繊細で上品さを感じるものに置き換えたい。 こう、ロックな個性ではなくて「品のあるインパクト」が欲しいんです。(ちなみに重くて肩がこるのも難点)

と、これはブログで何度も言っていて(ごめんなさい・・・)、でも「もったいなくて」できていないので・・・ここは思い切って処分することにしました。メルカリでもやってみようかな。 

closet-reconstruct3syobun.jpg
earingcon_20170705084617ecb.jpg


この、似たような感じだけどテイストが違う、の、テイストが揃っているか揃っていないかに、おしゃれな人とそうでない人の差が出る気がします。

これを無意識に感じ取って、人生に置けるすべての選択に統一感を持って選び取ることが出来る人が、センスが良い人なんだと。

そのセンスがない櫻田は、こうしてメインカラーを決めて、イメージマップを作って、その選択に統一感が生まれるようなルールを自分に作って行くしかない。

それはきっと、最初はちょっとつまらない「ザ・基本」(3色ルールやリレーション:詳しくは本を読んで下さい)になるけれど、そのルールを自分にインストール出来れば、応用もできるようになると、この小林さんの本は教えてくれます。

stay2017_2.jpg


そういうことを、なんとなくずっと思っていました。

フランフランで可愛い♪って小物を買っても自分の部屋に置くとその輝きを失う(笑)のは、テイストが定まっていないアイテムが多い部屋に、また違うテイストのものを置くからで、センスの良い人は、テイストが定まった部屋に、そのテイストと同じ方向性のものを選び、その部屋のテイストがより美しく強調されるようなものを置くから、その小物の輝きを失わせることがない。



例えば、観葉植物の選択一つとっても、アイビーなのか、アジアンタムなのか、パキラ、ガシュマルなのか、鉢はテラコッタなのか、白い陶器なのか、ガラスなのか、スチールなのか。自分の部屋のテイストを考えるとどれを選べばいいのか判断出来る人がセンスの良い人で、櫻田は「可愛いー」「なんとなく好き」「これだけ3割引だし」と買ってしまい、部屋に違うテイストのものを入れてゴチャゴチャさせてしまう。

だから、この本を読んだ時に、この「なんとなく思っていたこと」がクリアに説明されていて感動したし、それを解決する具体的な方法も分かりやすく提示されていて、これは100%従ってみようと思ったのです。

で、

・方向性やテイストが決まっていて(なりたい自分やイメージマップ)
・それを実現するためのルールを知っていて(3色ルールやリレーション)
・それを実行することができる
→基礎やルールを知った上での自分らしさの表現が、その先にある。

と考えて行くと、やっぱりこの2つは処分するのが正しいと思えて来ます。

(ネックレスとイヤリングを処分するのに、これだけ理屈を付けないと行動できない自分って・・・)

そう「実行する」の部分で、すぐにへたれるんですよね・・・感情的や思考的なクセが出て、もったいないとか、自分の選択が間違っていたことを認めたくないとか、余計なことを考えてしまう。

ということで、ネックレスとイヤリングは処分しようと思います。あー長かったですね・・・。



予算に余裕が出て来た頃(2,3年後?)、ショートネックレスを買いたいと思っています。

この前興奮していたポメラートも、繊細さ等(肩がこらないかも!)、しっかりデザインを見極めないと、同じことになりかねないので注意!ちなみに、欲しいシリーズはネット限定っぽいんですよね・・。

大人のシグネチャージュエリーはポメラートで決まり!←まだ現物見てないし買ってない




エメラルドグリーンの話も相当長くなってしまうので、病み上がりということもあり、今日はシルバーで終らせて頂きます。。。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画記事一覧


今季は何も買える気がしません。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.07.02 (Sun)

なんとなく買物をしているとこうなるという悪い例

無意識のクセや傾向、理由のない感覚的な好き嫌いほど、それを変えるのは難しいなと思う櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

◯◯だから好き!って理由が言える男より、良く分からないけど好き!っていう男(大抵それはダメンズ)の方が、なかなか諦め切れないように。

【宣伝】リプライセルや、オーガニックコスメや、サプリメントが・・・10%オフやってます@アイハーブ
7/4午前2時迄に延長☆MIDJPで全商品10%オフ★「上半期最後の特大セール」


と、話は脱線しましたが「今日の装い」はまとめてフォルダーに入れてあって、しばしば振り返っています。

kyounoyosooisagasiyasui.png

#この宝塚モード(櫻田が勝手に自分の中だけで呼んでいます)で、シャーッと一気に見られるので、お目当ての装いが探しやすい。
#トップスターが真ん中で階段から降りて、その他の方が後ろでラインを作ってダンスしているイメージですすみません。


で、ふと気付いてしまったんですが、このシャツ、一回断捨離したのに、また同じようなもの買ってるんです・・・。

2012年の装い→2013年断捨離→2017年の装い
201206151.jpg201706161.jpg

わーーーーーーほんとそっくり(笑)←笑ってる場合じゃない

2013.09.16 第2回アイテム処分審議会2013年夏:シャツ編

こういうのって、骨格診断ナチュラルの人に合うんだろうなぁ。
色もウィンターじゃないし、あまり似合うアイテムではないみたい。
シワシワアイテムよりも、ピシッとプレスのかかったアイテムが似合うし、
うーん、嫌いではなかったけど、アガらないし、これは処分。

・形が似合わない
・色が似合わない

と、書いていました。だのに、なぜ・・・・なぜまた同じようなものを買うんだい!失敗から学べやっ!


この新しい方のシャツは、

・旅行前に軽い羽織ものが欲しかった
・セールで半額だった
・店員さんに「これ、完売だったのが、一枚だけ入って来たんです!」と言われた

シャツでして、えぇ、その場で「いい感じ♪」と思って買いました、はい。

定期的にこういう感じのシャツに惹かれてしまうのかもしれません・・・いつもと違う自分っぽいものに、ふと手を出したくなることって、ありません?

こういう時に掴んでしまうものって、いつも同じ感じなのかもしれません。

これ↓は極端な例ですが、間違いの方向性は同じような感じがします。
clutch_fur2.jpg  


だからこそ!自分のカラーを決めて、イメージマップを作ってそれに合わないものは買わないというルールを作り、厳格に守っていくしかない!

collage_small.jpg

気に入ってないワケじゃないし、ラフな雰囲気は素敵なんですが、やっぱり「櫻田が目指す方向性」とは違う服である上に、色も形も素材も、あまり得意ではない要素ばかり・・・。

こういう洋服でクローゼットが埋まっていくから「洋服は沢山あるのに、着る服がない。」という状態になるのだろう。

洋服を買う時のクセとか判断基準って、なかなか変えられるものじゃない。42年間でなんとなく、しかし強固に出来上がってしまったものだから。

だからこそ!自分のカラーを決めて、イメージマップを作ってそれに合わないものは買わないというルールを作り、厳格に守っていくしかない!

改めて「櫻田史上最高のおしゃれになる!」企画は100%実行しなければならぬぅ、と決意を新たにしました。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画記事一覧


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高
 | HOME |  NEXT