今週の櫻田9/13更新

「リトル・ブラック・ブック」ソフィー・ヴァルキエー★家にいても毎日をレッドカーペット・デーに!

おしゃれの気合が抜けまくっているので、カンフル剤がてら、「ファッショニスタだけが知っているワンランク上に見せるベーシックルール」という本を読んでみました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

めちゃくちゃキレイでスタイルの良い、有名ファッションブロガー、ソフィー・ヴァルキエーさんのおしゃれルールと、ケイト・モスやジェーンバーキン等、世界のファッショニスタから学んだ、そのおしゃれの秘密を彼女が解明する、というもの。

ただ、世界のファッショニスタの秘密解明ページはあまり多くなく(1/5くらい?)、ソフィー・ヴァルキエーさんのおしゃれのルールやこだわり、彼女自身の写真、ストーリーがメインの、ファンブックという感じもします。

しかし、スタイルの良い金髪白人美人が、おしゃれに見える秘密・・・そんなの、遺伝子に決まってるやないかーい!

と、身長157cmの剛毛多毛のアジア人が、伸びっぱなしの髪をかきむしりながらページをめくりました。

セールでのお買い物のコツや、お金がなくてもあか抜けて見せる方法から、スキン/ヘアケアなど、実践的なノウハウが沢山!

ただ、服は数ではなく質が大切とか、靴が大切とか、着用単価とか、永遠の定番アイテム7とか・・・この手の本を数冊読まれている方なら、どこかで読んだことのある「秘密」も多いと思います。

さらに、キャンドルを灯すとか、シャンパンでバブルバスとか、髪をマヨネーズパックとか、肌にアボカドパックとか・・・何かこう、昔ananとかnonnoで読んだ気がする懐かしい「秘密」も多いです。

でも、櫻田がこういう本に求めてるものって、それほど「具体的なこと」じゃない。

私もキレイになる努力しよう!自分を磨こう!だらしない自分にさよならしよう!

っていう、おしゃれカンフル剤みたいな効果を、求めている。

見習いシェフだった彼女が、ファッションの世界に飛び込み、セレブのおしゃれの秘密を研究しながら、努力し、輝いて行く、という背景もあり、カンフル剤効果は高いと思います!

美しい彼女の写真を眺めているだけでもとても楽しいし、ファッションが心から好きなんだな、楽しんでいるんだなーというのが伝わって来て、とってもポジティブな気持ちになりますよ。

そんな本書を読んでいて、今の自分にピンと来たこと。

肩の力が抜けていて気取らないこと

櫻田、常に肩の力が入って、どうにか気取ろうとしています。

私にとってスタイリッシュとは肩の力が抜けていて気取らないこと

髪型はキメ過ぎずラフに、靴とバッグは揃えない、など、彼女のおしゃれルールで一貫していることは、ラフでさりげないこと。

さりげなく見えるように、努力をして、工夫している。

ナチュラルメイクは、手抜きメイクじゃない、的な。

櫻田、頑張る方向性を修正する必要があるなと、思いました。

コーディネートや、写真の撮り方も変えて行きたい!

と、大いに刺激を受けました。

ソフィー・ヴァルキエーさんのインスタグラム

ちなみに今、一番変えて効果が高い、変えるべきところって、髪型じゃないかと思っています。

今伸ばしっぱなしっていうのは置いといて、もう少しラフな、エフォートレスな雰囲気を醸し出したい。

頭を小さく見せたいとか、髪を柔らかく見せたいとか、自分の嫌いなところを変えよう、という気持ちが、自分を縛ってるなって。

きっと、ありのままの自分に満足できたとき、人はオーラを放つのです。

私が彼女に生まれていたら、美し過ぎて生まれた時から自分に満足するわい!

なーんて思っちゃうけれど、以前の彼女は「部屋の隅っこで縮こまって隠れていた」ような、そして自分に厳しくネガティブになりがちだったそう。

「ファッションが自分に自信を与えてくれた」と言う彼女の、イキイキとファッションやライフスタイルを楽しむ姿勢にも、とっても刺激を受けました!

毎日をレッドカーペット・デーにする

ずーっと自宅に居て、スーパーかコンビニくらいしか行かない毎日だけど、どんな場所にいる自分も大切に扱うことが、自分の美しさの底上げをしてくれるって、何度も読んだり聴いたり書いたりしているのに・・・

どんな日でも、気合十分のすてきなアイテムを身に着ける口実は見つかりますし、理由がないならつくればいいのです。

日々のアイテムに輝きのエッセンスを加えるだけで、とても特別で大切な1日に感じることができます。

大根買いに行くときも、おしゃれしたっていいじゃない!

バッグから大根が出ていてもフランスパンが出ていても、おしゃれなカフェにいてもスーパーにいても、家にいても、私は私なのだから!

で、そんな「日々の輝きのエッセンス」としての提案で、今の自分にピンときたものがこちら。

香水をふりかける

ふりかける、っていう訳はどうなんだろうと思いつつ、翻訳原文ままです。

家で香水なんて、バッハ君が嫌がるかなーとか思ってしまう。

でも、うっすらと、例えば新しく買ったデスクに座る時に、軽くふりかけるとか、小物に吹きかけるとか、それくらいなら、できそう。

髪にすこーしだけ香らせてもいいかもしれない。

ほんのり香る、ヘアフレグランスとか、オードトワレとか欲しいけど、今はデパートに行けない・・・お!こんなのもアリかも!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レディース お試し ブランド 香水 アトマイザー 選べる 3本セット★フレグラン…
価格:1780円(税込、送料別) (2020/5/7時点)

楽天で購入

 

しかも、1,780円(あ、送料別か・・・)なら試せるかも!

こういう本を読むと、気持ちがアガって嬉しいんだけど、物欲も上がるのが玉にキズですね(笑)

5月末までは自宅生活も続きそうだし、お家に居る自分を、もっともっと大切にしよう、ファッションを楽しもう、と思えるこの本、おススメですよ♪

10+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました