今日の櫻田

コーディネート~水玉・細ベルト・タイトスカート de レトロ~

本格的にクリーニング作業を始めたら、寒くなって来て若干後悔している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

寒い。

さて、本日はちょっとレトロなOL風を目指してみました。

 

水玉が醸す、レトロな雰囲気がたまらなく好きで水玉マニアになりそうなんですが、今日はそれを、細いベルトで強化してみました。

 

写真ではあまり見えていませんが、イヤリングもレトロです、半開きすみません。

♪キッスは目にして~とか歌いながら、水玉のフレアスカートで踊りたいです@原宿

 

袖を上げないで着ると、たっぷりとった袖口のギャザーが強調されて、レディーライクなレトロ感♪

 

後ろ姿は、ボウタイでVネックなんですが、思っていたよりも深く開いてしまって、若干セクシーです。

トップスの裾を全部スカートに入れてもみたんだけど、そこはちょっと、抜け・こなれが欲しくてボツになりました。

 

ちなみに、バッグはロエベのアマゾナじゃなくて、ステラマッカートニーにロゴベルトでカジュアル感も足してみようかと思ったんですが。

要らぬお世話だった。

 

最近、ソーイングで「華のある主役級アイテム」を作ることが多いのだけれど、今まで科捜研の女(C)ミランダかあちゃんさん だった、地味過ぎるワードローブがとても生きてます!

色や形が、ベーシックな靴・ベーシックなスカート・ベーシックなシャツ・ベーシックなバッグ・・・どんな個性的なアイテムも、しっかり受け止めてくれるアイテムばかり!

これからその枚数のバランスに気を付けながら、ソーイングで私だけのワードローブを作って行きたいと思っています!

水玉ブラウス:自作2021年
ベージュコットンタイトスカート:SIVIGLIA 2019年
黒ストラップサンダル:Odette e Odile 2019年
バッグ:LOEWE
イヤリング:自作

あ、でも目指すのは、完全なマイワールドじゃないんだよね、そんな強い個性やほとばしるセンスもないし。

ほどほどにトレンドも意識し、ほどほどに他人の目線も意識し・・・無意識に振り回されるのではなくて、自覚をもって選択しながら、自分軸のワードローブを作って行きます!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました