5/13 今週の櫻田こずえを更新しました

レリタージュ・マルティニークのデニムジャケットが届きました♪

スポンサーリンク

開封する直前、若干胃が痛くなった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いやーもう、もしなんか救いようのないほど「ネットで見たのと違う!」っていうのが届いちゃったらどうしよう?お直しなしでは着られないとは覚悟していたけれど、すっごいブカブカだったらどうしようとか、もう、いろいろ考えちゃって。

どーんと、保存用フルサイズで!

うーん、期待通りの佇まい!

デニムだから素材のかもす雰囲気はカジュアルだけど、形はカッチリ、作りはしっかりで、きちんと感もあって。

まだゴワゴワとしていますが、だんだんと馴染んでいくのも楽しみです。

18.03.09【レリタージュ マルティニーク】のテーラードジャケット|高橋リタの極上コンサバ

こういうコーディネートするぞー!肩からかけるぞー!

 

縫い代の始末や、裏側の加工は、見せたいくらいにしっかりしています。

袖は裏地がストライプ。

ジャケットやコートの袖は、お直しなしでは着れない手が短い櫻田ですが、これはそのまま折って着る、でもいいかも。

ボタンのオフホワイトも、とても素敵。

濃いインディゴと、白で織ってあって、全体的にグレーのような、インディゴのような、いい色を出してます。

ちなみに、春に活躍してくれるアウターを並べてみると(あと、白ニットジャケットがあるけど)こんな感じに。

真ん中の「ジャケット」がこのデニムジャケットです。

「コート」と「モッズ」はどちらも色としてはネイビーだけど、かなり色味が違います。でも、このデニムジャケットは、どちらとも合ってくれそうなところがいい。

一番右はジャージ素材の黒ジャケット。

暗すぎない色合いで、黒とはかなりコントラストがあるのもいいです。

白や黒はもちろん、パステルカラーも受け止めてくれそうです♪

 

うふふ←嬉しくてニヤけている・・・実際今書きながらニヤけています。

 

覚悟はしていましたが、やっぱり大きいです。

冬にコートとして着ているジャケットと比べても・・・大きいです。

肩はお直しなくて大丈夫そうなのですが、身幅が広いのと、袖が長過ぎるのは、お直し出そうか迷っています・・・安く見積もっても15,000円くらいかかると思いますが。

今、大きめサイズ流行りですし、櫻田はぴったりを求めすぎな傾向あるし・・・今期はこのままでもいいんじゃないかなと思って見たり。

迷ってるっていう記事を延々とまた書きそうですが、あぁ、ひとまず着たいけど、まだ寒いなぁ。

あー春よ来い!早く来い!

タイトルとURLをコピーしました