今週の櫻田8/18更新

今さらですが平行眉描けた!

スポンサーリンク

昨日の朝、櫻田史上一番「平行」な眉を描けた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いつも向かって左の眉毛が、いつもどうしてもカーブになってしまっていたのですが、

・自分の眉の形を無視して描いた
・眉頭の上にうっすら平行に続くライン
・眉の下を思い切って描いた

いや、今さらこういう眉毛にしたいのではなくて(櫻田認識ではトレンドはアーチ寄りなのかと)、どういう眉毛でも描けるようになりたい!と思って描いてみました。

10月くらいに櫻田的に流行っていた、眉山もあるしアーチだけど太め、な眉。

元の眉の形に沿うと、自然と向かって左の眉はこう、山ができます。

抜かない限り、その山に沿って描かなきゃいけないと思っていたんだけれど、メイク特集の読者モデルコーナーみたいなのをなんとなく見ていたら、わりと元の眉の形無視してるなー、それでも平気なんだなー、という気づき。

メイクする時ってすごく間近で覗き込むように自分の顔のパーツを見るけれど、どんなに親しい人でもそんな距離で見ないですよね・・。

ということを考えるといつも思い出すインタビューがあります。

毛穴インタビュー:毛穴からの卒業は突然に(後編)

そう、「誰もそんなふうに(至近距離で)あなたの顔を見ないわよっ!」

次はなんかもっとナチュラルな、毛の流れを感じる、少しアーチの入った眉、を描いてみたいです。

ちなみに、最近眉頭&ホリ用のシャドウも描かないブームで、あまり描いていません。

普段、眉間にシワを寄せていることが多いので、もう少しふわっとしたいなーと。

また、のっぺりした顔にぽっちゃりと鼻が乗っている顔なので、眉間あたりのホリを深く見せたところで、鼻がより強調されるだけ?とか思ったり、歳も重ねると、何よりクリーンさが大切かなと思ったり。

写真に撮っても誤差程度の違いですが。

最近、ようやくコーディネートによって髪型も変えなきゃなと思うようになりましたが、メイクはやっぱりワンパターンで毎日一緒、薄いか濃いかくらい。

コンサバな顔、モードな顔、カジュアルな顔、女っぽい顔・・・使い分けたいけど、まずはいつでも唇に色が乗ってる人にならねば!

タイトルとURLをコピーしました