セルジオロッシのパンプスが生まれ変わって戻って来た!

セルジオロッシのパンプスが修理から戻って来てご機嫌な櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2018.08.06 セルジオロッシのパンプス修理見積にホッとした話

早速一日履きましたが、購入した時のように「履いてすぐガリッ(涙)」というのは、今の所起きていません。

少しはヒールで歩くのも、上手になったかな。

2013.10.30 セルジオロッシ御足入れの儀☆そして悲劇は起こった←履いてすぐの件

っていうか、5年も経ってるんだ!改めてびっくり。

#この、かかとから真っ直ぐに降りるヒールのラインが美しい・・。

【修理内容】
巻き直し:7,500円
履口等修理:4,500円
ツヤ出し:1,500円
合計:13,500円+消費税

ツヤ出ししてほんとよかった。新品の頃のようなピッカピカになって帰って来ました。

ヒールのくびれも本当に美しい。

これだけ細くてめちゃ歩きやすい、というのがスゴイ。

傷の一切ないヒール・・・プライスレス!

この一年くらい、なんとなく出番が少なくなっていたのは、曇って来てしまったというのもあるけれど、やっぱり傷が気になっていたからなのかな・・・気になってたなら早くお直しに出せばよかった・・・。

#VERO CUOIOというのは、イタリア語で「本革」という意味だそうです。

もちろん、シンプルなヒールが揃って来たので、相対的に出番が減ったというのもあるけれど。

スエードパンプス基本色の3足が揃った♪@ブティックオーサキ

さて、これからの靴プランは・・・

ヒールはちょっとお休みして、どこまでも歩けるローファー。

それも、どこに履いていっても恥ずかしくない、美しいローファー。

グレージュのショートブーツと、オフホワイトのちょっとモードなパンプスとかも物色していたのだけれど、全部やめて、ローファー。

ずっと愛せるローファー。

グッチのホースビットローファー 。

と、自分を盛り上げている今日この頃ですが、10万円の壁は高いなぁ。

Item
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アラフォーですが今さら美人になれますか