今週の櫻田5/31更新

今日の髪型★多毛剛毛でゴム切れる

昨日の出来事でした。
会社のランチタイム、同僚と話をしていたら、
突然櫻田の髪の毛がふわっとして来ました。
えぇ、一本で結わいていたゴムが切れたんです。。。

えぇ、どうせ私の髪は多くて剛毛ですよ、悪かったわねっ。

ketaba7.jpg
本日の髪型で使ったアイテム

しかし切れたことが本日の本題ではなく、「髪を一本で結わいて毛束でゴムを隠す」
ということができなかった多毛・剛毛の櫻田が、
どうにかしてできるようになった、というお話です。

昨日は一本結わきで出社しました。
でも、おばさんっぽくならないように、生活じみないように、以下の工夫をしました。

・やっぱり頭頂部はややもっこり

mokkori82.jpg

正面から見たときに、やっぱりもっこりしていたほうが美しい。
多分、顔が卵型に見えるから、美しく見えるんだと思うのですが、どうなんでしょう?
で、やり過ぎるとお水っぽっくなる(笑)

ゆうちんさんやジジさんのご指摘ではっ!としましたが(ありがとうございます!)
そうなんですよね、ボサ子になっちゃうんですよね。。。
キレイにやり過ぎるとお水っぽいというか、和服用、みたいな感じにも。。。
危うくボッサボサ子になるところでした。それが良いと信じて。。。
これくらいの軽いもっこりはアリなんでしょうか?

ニュアンスが難しいなと実感中ですが、ここら辺、試行錯誤してみたいと思います。

・裾は軽くカール

これはパーマがかかっているからこそ簡単にできるわざ。
少し湿らせてくるっと丸めてバレッタで止めておくだけでOK。
現代の科学技術に感謝!

雑誌で「束ねる前に全体を軽くこてで巻いておきます」とか面倒くせーって思ってましたから。
面倒だから一つに束ねてんじゃん!みたいな←ダメダメ

・結わいたゴムを毛束で隠す

これ、ずーっとできないでいたんです。
すぐボワッと取れてきてしまう。
んなのできるわけないぢゃんっ!無理ですって。憤っていました。
櫻田だけなのでしょうか。。。こんなこと周りに聞いたことないし。

ketaba4.jpg
こう、下の方にずれてきてしまって、しまいには取れてしまう。。

結んだ毛束から取り出しても、分けていた毛束を巻き付けても、
薄く巻いても何しても、取れてきてしまう。。。ということで、対策を考えました。

1.毛束を取って先を小さなゴムで縛り
ketaba1.jpg
あまりきつめに結ぶと位置を調整できなくなるので注意。

 2.ぐるっと一周させて小さめのピンでゴムの部分を留める
ketaba5.jpg
見えないように下からピンを入れます。

ketaba3.jpg


 3.さらに残りの毛束を巻き付けて、もう一度ピンを留めて完成!

ketaba6.jpg

これでほぼ100%毛束が落ちてきません!!!←自分的には大発見&大感動
この小さなゴムを100円ショップで発見してヒラメキました。

ketaba2.jpg

ハーフアップで毛束を巻つけてもかわいいですよね♪
うふふーやってみよう♪

できるだけ細いゴムで結わいた方が毛束で隠しやすいので、
一本結わきもこのこの絡まないゴムのMサイズ位で結わいていたら、
えぇ、今日の事件に繋がったわけです。

自分の毛量に合った、しかし細めのゴムを用意したいと思います!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました