08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.05.12 (Fri)

「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る

GWオシャレセンス雑誌乱読キャンペーンを開催しておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

その中のベストヒットその2がこちらの本です。はい、素敵な私になりたいですっ!

sensuup.jpg

#ちなみにベストヒットその1は「賢いクローゼット」鈴木尚子レビュー:着るものに迷っている人は人生にも迷っているもの
今まで読んで来たいろんな本のエッセンスに至る所で出会い興奮。やっぱり物事の真理って同じなんだんだな、と思いました。

この本は、

・なぜあなたにセンスがないのか
・センスとは何なのか(能力ではない)
・センスを育てるには何をすればいいのか


ということが、具体的にかつ説得力を持って書かれています。

でも、書いてあることは突飛なことでもなくて、ご自身も書かれていますが「なんだそんなの知ってるよ」ということもあります。

しかし、皆知ってるだけで「実践できていない」「徹底できていない」から、徹底的に実践するだけで一気に垢抜けると。

センスを育てる3つのポイント(すみません、内容はあまり書けないのですが・・・)とても具体的でシンプルで分かりやすい!

そのプロセスは腑に落ちたので、実行は右脳的な櫻田でも、イケる気がしています。

Chapter1.目指すのは毎日が輝く「素敵」な私
Chapter2.センスは、あっという間によくなる!
Chapter3.セレクトを帰るだけであなたの未来はグッと明るくなる
Chapter4.ずるいほど簡単にあなたの印象がUPする!スタイリングの法則
Chapter5.スタイリングはあなたの理想の人生を作り出す技術

amazonのページにかなり詳しい著書の紹介があるので、気になった方はどうぞ





物事はトータルな印象に左右されるが、「垢抜けない」原因は、細部に目が行き過ぎていることが大半。という指摘が、一番イタかったです。

これ、櫻田だ・・・こういう印象を与えたいから、こういう空気感を出したいからこれを選ぶ、じゃなくて、この服可愛い!これいい感じ!って選んでしまう・・・。

また、何よりもまず「自分がどうなりたいのか」をしっかりすることが大変大切というか基本だと書かれていて、ご自身の講座でもそれを具体的にする作業もされているよう。

七江さんも鈴木さんも、そこは指摘されていて、ますますお誕生日ステイに向けて気合いが入っています。

お誕生日ステイ

42年間迷走しているので、1泊2日で何か変わるわけじゃ・・・いや、42年間変われなかったからって、明日も同じだって思うのは間違いで、いつだって明日の私は新しい私さ。

と、開き直ったところで、ちょっといつもと行動パターンを変えてみるのもいいかなと思っています。

先のことは考えるのは苦手な過去型だけど、どんな生き方なら自分を誇れる「過去」になるのか、5感をフル回転して考えたいと思っています。



さて、本に戻って、あまりノウハウをお伝えしてしまうとネタバレになってしまうので、特に「過去に読んだ本を思い出した部分」だけご紹介させて下さい。


■ ものは「色・形・質感」の3方向からチェック

(実はいつか通いたいと思っているが)デザインスクールの講座になぜ「デッサン」が必須なのかは「ものをきちんと観察して把握する訓練。そのベースの力なしに、デザインはできないから、ものの観察力を養うデッサンは必須。」と言われたことを思い出しました。

これ、今回すっごいキーになりそうだなと思って、早速自分のPinterestでやってみています。インテリアはかなり揃って来たけど、他は・・。


■ 流行を無視していると老け込んだ印象になってしまう

これは地曳いく子さんの著書から、

今という時代にシンクロして生きるフレッシュな女性であり続けるためには、やはり積極的に取り入れたいもの
服を買うなら捨てなさい★これは良本☆流行ではなくスタイルを!

次にご紹介する水野学さんも流行は大切と仰ってます。


■ センスは知識(情報)・定番を知ることが大切

これは水野学さんの本で感銘を受けた部分。感銘受けただけで終ってますが・・・。

タイトルからしてこれですから「センスは知識からはじまる」水野学★ワタシの最適化

1. 王道から解いて行く(定番・名品・ロングセラー)
2. 流行
3. 「共通項」「一定のルール」を探す

これ以外も、今回一番共通点を感じたので、水野さんの本も読み返してみたいと思います。

そう、窪田さんは、もの「色・形・質感」を言語化することで「共通点」を読み取れるようになると言います。これってスゴイ。

パーフェクトワードローブって、そういう「共通点」のあるもの、そしてその共通点は「なりたい自分」に繋がるもので出来ていくはず・・・。





で、インスタ始めます!←とりあえず宣言しただけ

スタイリング力を付けるために、センスを育てるために、ものを見て観察して分析するトレーニングをするために、大変遅ればせながらインスタを始めようと思います。

最初は櫻田のリアルな生活ダダ漏れから始まると思いますが、徐々にそこに櫻田の憧れの世界を表現できるように。そうしたら、自分のスタイルも、インテリアも、そして人生も、憧れが現実になるのか、はたまた乖離するのか・・・ま、やってみます。

また、久しぶりに切抜きを整理してみました。切抜きして分析って、どこでも推奨されてますね。

kirinuki_20170512222639abc.jpg


流行は変わっても好きなものがあることに、なんだか嬉しくなりました。そしてそのコーディネートには自分の好きが詰まっているはずだから、それを「色・形・質感」で分析してみよう・・・

この本に従って、いろいろと分析してみたいと思います。

ほんと、ノウハウを漏らしちゃうことになるのでいろいろ書けないけど、しばらくこの本がバイブルになりそうです。


窪田千紘 さんアメブロ
暮らす+スタイリング「Klastyling」


クローゼットの整理をしていて、苦しくなってとりあえずいろいろ乱読してみたけれど、なんだかむしろワクワクする結果に。(クローゼットは乱れたままだが)

自分を知る作業って、面白いですね♪ ←目的を見失うなよ


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー
 | HOME |