05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.07.03 (Sun)

RMK ポイントメイクアップリムーバーを買いました

ポイントメイク(アイラインとマスカラ)は、
いつも「ホホバオイル」で落としていた、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

最近、ケミカルなメイクもバンバントライするようになったので、
ポイントメイク用のリムーバーを買いました。

rmk_remover1.jpg

それと、落ちないマスカラがオイルで落ちちゃうので、
ちゃんと丁寧に綿棒でアイライナーだけ落としたいなと思って。
ま、そんなことに関わらず「アイメイクは綿棒とコットンで丁寧に落とす」がセオリーです!

スキンケア大学:アイメイクの正しい落とし方
http://www.skincare-univ.com/article/005905/

Locari:3年後のシワ対策☆綿棒で激落ち!アイメイクの落とし方
https://locari.jp/posts/6320


これまで:

・ホホバオイル(指で)Now Foodsのオーガニックホホバオイル
サッポーのクレンジング(コールドクリーム的な)
・肌の調子が良ければシェルシュールのクレンジングJ

ホホバオイルを馴染ませると、アイラインやらマスカラやら、
結構なんでも落ちてくれちゃってたので、あまり気にしていませんでした。
でも、ピンポイントには落とせなくて。

指の内側にだらーっとホホバオイルをつけてしばらく目元に置いて、
軽くティッシュOFF→サッポーのクレンジングでOK。
界面活性剤の刺激が最低限なコンビです。

rmkoff2.jpg

さらに、サッポーのクレンジングも「浮かし」力は強いので、
口紅やアイシャドウ等のポイントメークもイケます。



ポイントメイクリムーバーには、強い界面活性剤が入っていて肌に刺激が強過ぎるので、
アトピー時代は「落ちにくいマスカラ&アイライン は避ける・リムーバーも使わない」でした。


現在:

・RMKポイントメイクアップリムーバー(綿棒&ティッシュ)
・他にメイクが濃いところ&小鼻の周りにはサッポーのクレンジング
シェルシュールのクレンジングJ

rmk_remover2.jpg

綿棒にたっぷりとつけて、ティッシュは落とした汚れを受ける役で添えて、
アイラインと濃いアイメイクを落とします。
綿棒1,2本で十分にキレイになります。
(普通のマスカラは現在していません)

たっぷりリムーバーをつけた綿棒でアイラインをなぞるだけで、
あっという間に落ちるのは、本当にスゴイ。
だから、怖くてなるべくピンポイントにしか使わないようにしています。
洗浄力が強い=肌への刺激 なので。

ほんっとに、スルッと落ちて気持ち良いくらいです。

超落ちないアイラインも、たっぷり浸した綿棒ひと撫ででこれですよ奥さんっ!
こういうの、恐ろしいって思っちゃいます。
すっごい界面活性剤が入ってるから実現可能なわけで。

rmkoff1.jpg

で、ポイントメイクリムーバーはいろんな種類があるけれど、こんなラフな基準で。

・2層式
・それなりの値段〜でも高過ぎは辛い〜

スキンケアでは「クレンジングだけはケチっちゃダメ」って言われてたので。
でも懐事情もあるし・・・お!1本2,000円なら頑張れる!と買いました。


安いものと比べて「落とす」効果は変わらないと思うのですが、
(以前ドラッグストアで購入したものと比べて)
取れた後の肌の感じ、スキンケア度、ダメージ度の違いがある気がします。

で、アットコスメのランキングに影響されたりしつつ、
http://www.cosme.net/item/item_id/1045/ranking
RMKが価格的にもちょうど良いかな、と購入しました。

すでに10日間程使っていますが、痒くなったりせずいい感じ。
乾燥や刺激を感じず、むしろ、オイルが入っているからか、しっとりします。
しばらく様子を見ながら使い続けてみたいと思います。

最近洗面台周りが混雑して来たのが悩みですねぇ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |