06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.11 (Tue)

K.K closet にミントグリーンの超いい感じのトップスがあってね・・・

菊池京子さんのコーディネートが好きだけれど、なんとなく私には似合わないような気がしているものの、あの雰囲気とか空気感を醸し出す方法をどうにか盗みたいと、いつもサイトをガン見している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

K.K closet

菊池京子さん、ブレないですよね。女子のトキメキもありつつ、でも冷静に好きを選びとり、組み立てて行くその生き様ならぬ着様が、カッコ良過ぎます。

で、ズッキュンとハートを射抜かれたアイテムがありまして。




これです、このトップス!

なんと色鮮やかな「ミントグリーン」!あぁ。

そして、詰まっていない程よい開き、風をはらんだような裾の動き!きゃーきゃー!(と、声を出さんばかりに昨晩興奮した)




ちょうど、 窪田千紘さんのブログで、ここに赤線引いたんだっけな。

この、さも「風が通る道」?!的な洋服を選ぶことで、自然さが出て、軽やかな女性に見えやすくなります。
女性が綺麗に見える黄金のキーワードを使うと抜群に素敵になるより

そう、櫻田のコーディネートは、昔からピタピタムチムチが多いけど、それは今の時代の感じから遠いんですよね。



あぁ、このアイテムいいわー。それもこの色、櫻田のために存在するような!

で、K.K Shopping 行ってみたら、なんと9,000円位と手の届くお値段。

最近洋服買ってないし、いいんじゃない!デニムにぴったりだし、と思ってみたら・・・・品切れ中。

サテンタンク(ミントグリーン)

そこでちょっと冷静になれました。


イメージマップみて、なりたい自分やシチュエーション、いろいろ考えた上に、この派手な色のトップスを試着もせずに合わせてもみずに「似合う!」と確信を持って言えるかと言われると・・・怪しい。

collage_small.jpg

確かにとても素敵なアイテムだけれど、それはなんかいつものトップスを買う時にありがちなトキメキで、これは運命かもなんて思いながら、自分を購入(=快楽)の方向へ持って行こうとする自分がいるような気がして、ちょっと待てよ、って思い始めて。

こういう感じ:1万円から2万円の甘い罠

そう思って

>再入荷をご希望のお客様は、「再入荷を希望する 」または▽入荷お知らせメール▽よりお知らせください。

はスルーした、という昨晩の出来事を、朝、始業前の給湯室で友達に喋った、みたいな記事になりましたが、皆さま良い一日を!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.06.21 (Wed)

大人のシグネチャージュエリーはポメラートで決まり!←まだ現物見てないし買ってない

ミラネーゼ スタイル スナップを眺めながら

「ミラネーゼスタイルスナップ」で人生の主役になるという意味を知る


まぁ、出て来る方は皆、経済的に豊かな成功されている方ばかり・・・orz.....、老後のお金の心配をする櫻田(記事:ファイナンシャルプラン)からすると、羨ましいな〜夢物語だわ〜自分には・・・ということも感じるのだけれど、そのスピリットを学ぶことはできる!

人と比べて「自分なんて」っていじけたり、羨ましく、妬ましく思っていたら、人生の主役どころか脇役未満、むしろ、卑屈な悪役、いじめ役になっちゃうなって思うし。

それに、素敵だなと感じたら、その一番大切なところを学ぶことはいつでもできる。それはその人が持っているエルメスのバッグ、とか、顔とかスタイル、じゃない。

私はフィレンツェのような美しい街で生まれ育ったから、その環境が私の美意識やセンスを育ててくれたと思う。

こんなミラネーゼの言葉に、羨ましいなぁって思うことは簡単だけど、この方がもし東京に生まれ育っていたら、同じことを仰っていたんじゃないかと思います。





さて本題。(前置きが長い)

あるページに「ポメラートがお気に入り」って書いてあって、そう言えば昔ポメラートのジュエリーを切り抜いたことあるなーって思って、ポメラートのサイト見て、あぁ、洋服と合わせて年間36万円までしか買わないことにした櫻田は、3年くらい何も買わないでようやく1個とか、困りますわ〜・・・って眺めていたら・・・ヤバイこれは運命のジュエリー!(取り乱し過ぎてヤのフォントが大きくならなかった)というものを発見しました。

櫻田のシグネチャージュエリーはこれじゃないかっ!?

#小林直子さんの本に、自分を主役たらしめる、アイコンのような、何かモチーフを探しましょうっていうのがありまして、何かそれに近いような気がして、ピーンと来たのです。モチーフじゃないんだけどなぁ・・・。
櫻田史上最高記事一覧


Argentoというシリーズなのですが、これが全部素敵、全部ツボ、なんじゃこりゃ。
ポメラートオフィシャルサイト:Argento 商品一覧

Pinterestにお気に入りを少しピンしました。


以下インスタにはArgentoというハッシュタグはなく、#Pomellato67 で探しました。Pomellato 67はオフィシャルサイトにはカテゴリーにはなく・・・Argento = Pomellato67 なのかな・・・今度聞いてみます。



・ボリュームのあるシルバーがゴージャスで、80歳で着けこなしたい迫力!



ティファニーのボーンカフとか、シルバーシリーズより、自分な気がする。


・そして、ポメラート、お値段がお高い・・・と思いきやこのシリーズは控えめで、リングは10万円未満あり!

オフィシャルサイト:これとかこれとか


・そして、石の色がまさに櫻田のテーマカラーにならんとしている水浅葱色、エメラルドグリーン!この色に落ちたと言っても過言ではない。




これは、似合うとか似合わないとかじゃなくて、買って、身につけて、肌の一部のようになるまでつけていればいいと思う。

無駄なアクセサリーを買わずに、1年に1個、いや、2年で1個・・・すこーしずつ、胸を打つような、本当に欲しいものを集めていけばいいじゃない(お願い、製造中止にならないでね・・・)

絶対現物を見にいかなきゃいけない!っていうかこの前日本橋高島屋行ったばっかりなのに・・・(新宿・日本橋の高島屋と伊勢丹にお店があると聞いたので)

でも、日本じゃ圧倒的に「Nude」が人気だから、あまり置いてないかな・・・。




近いうちにこの目で色や質感など見に行ってレポしますね。

最近10万円越えの大物買ってないから・・いや、バッグが先だなぁ、あぁ、あぁ・・・36万縛りがキツイけど、最後に小林さんのお言葉を、自戒を込めて・・・。

「残念ながら、服やバッグや靴にいくらお金をかけたところで、あなたの人生はよくなりませんし、人としての成長もありません。膨大な被服費で人生を無駄にしてはいけません。
わたし史上最高のおしゃれになる!より」


ちょっと嬉しくてハイパーテンションになってたので、一息お茶でも入れて落ち着こうと思います。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.03.31 (Fri)

乾いたサンドベージュのウィンドウディスプレイに春のお買い物計画

先日表参道をタラタラ歩いていたら、とびきり素敵なウィンドウディスプレイに感動し立ち止まってみていたものの、そのお店はMaxMaraで買える気が全くしなかったのでそこでぼーっと眺めるに留まった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

一時期、ハイブランドのお店にも果敢に入ってみようキャンペーンを自分的に展開していましたが、今は自分が居心地が悪い(緊張ゆえ)と思う場所にはあまり足を踏み入れない方が、先方にも自分にも良いだろうというと思っています。

でも、美しいものを観るのって、うっとり目の保養ですよね〜ということで、通りに面したディスプレイ。

showwindowomotesando.jpg
MaxMara


いいな、いいな、この雰囲気、全部いい。フェミニンでも、カジュアルでも、カッコいい感じ。


・春はサンドベージュだな

このディスプレイの何がいいって、この乾いたサンドベージュな色と、その重ね具合!

雑誌の切抜きでも、この色はよく切り抜いていたお気に入りの色だし、もう少しベージュに寄ってもこれまた大好きなグレージュ。

乾いたベージュ、この春着たい色認定です。





ベージュはほんと色味に注意なので、色カードでチェックしながら買いたいです。

お買い物に行く時にこっそり持っているもの


・ジャケットをユニフォームにすればいい

あと、やっぱりジャケット好きだな・・・と思うにつけ、そうだ、Timの言うユニフォームとか、よくコーディネート本にある「マイ制服」を持てとか、ジャケットとデニムorセンタープレスパンツじゃない?好きでしょあんた?と自分で改めて思いまして。(右端のマネキン)

オフィス仕事をしていない櫻田に、フォーマルっぽさの漂うジャケットはそれ程必要じゃない・・・けど、好きならそれを毎日着ればいいんじゃない!と自分で改めて思いました。いいじゃん、毎日好きなジャケットを着れば。

その間、5分くらいぼーっとMaxMaraのディスプレイの前にたたずんでしまいました←おのぼりさん的な


あと、小物使い!をしっかり意識せねばと思いました。完成されてるなあ・・・。





で、いやいやMaxMara等櫻田には手が届かないし・・・と思ったら奥さん!ジャケットが3万円台とかあったりして、びっくり。
リヨセル コットンジャージー ジャケット

さらに、理想的なディテールのワンピースなんぞ発見してみたりして、こちらは9万円だけど。
ヴァージンウールストゥオイア ドレス

意を決して入ればよかった・・・。


ちなみに、エンポリオアルマーニカフェ青山でアフタヌーンティー(レポはこちら)を頂いた帰り道でした。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.03.12 (Sun)

春のワクワクお買い物候補

今年の春は明るい色を着るぞと張り切っているものの、具体案となると途端に・・・となる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

白と、水色、淡いピンク辺りを。濁りのない、淡い色で。

レモンイエローとトップグレーもいいな。

さらに、色 on 色とか、やってみたいーーーっ!←危険

ということで、現在気になっているアイテムです。

■ ピンクストライプのシャツ(Spick and Span)

この肩を出す着方はしませんが、ピンクだけど、シャツならイケルよね!という発想。



3way オーバーシャツ◆ ¥16,200(税込)

同じような色のデニムもあるので、これはもうポチってしまおうかレベル。

落ち着け、先ずは試着するんだ!


■ ホワイトプルオーバー(JOURNAL STANDARD)

これは、ウィンドウショッピングしていて、思わず試着して、いい感じだったので値段を見たら、思わず二度見したやつです。



ポンチ オフショル ドルマン ¥7,020(税込)

ポンチだけど、つややか、滑らかさがあっていい。厚味があって張りがあるので、サマになる。

オフショルがキツイので、ちょっとだけ加工をしようかとも思っていますが、これはデイリーに重宝する一枚になりそう。


■ 白シャツ

これは今の所まだ候補が見つかっていません。

肩が下がっていないものを探していましたが、諦めました。もういいよ、見つからないんだもん。あっても老舗の3万円とかなんだもん。

・スタンドカラー
・普通ので襟が小さめのもの

のどちらかで、細めの糸の張りのあるブロード、伸縮なし、で探しています。

普通のものは割とどれでも今っぽいシルエットで代わり映えしないし、あまり寿命は長くないだろうと思っており、1万円前後で考えています。

スタンドカラー(今はバンドカラーって言うんですか)のものは、少しデザイン性があってもいいな。


■ カラーパンツ

太いシルエットは諦めました。ウエスト下から太いタイプ、何度試着しても、実際購入しても、ダメです。

得意なシルエットの、センタープレスか、ゆるっとした素材のくるぶし丈くらいのもの。

良い色に出会えたら、インスピレーションで買おうと思っています。

こちらも今の所まだ候補が見つかっていませんし、良いものがなければ買わなくてもいいかなと思っています。

濃い色ではなくて、淡い色。何となくなんですが、濃いボトムスより淡いボトムスの方が、合わせやすい気がしていて。



これはアダムエロペのもの。色はいいんですが、シルエットが少し・・ピンク被りっていうのもなぁ。


■ フレアスカート

今流行の張りのある少し長めのスカートは、どうにもバランスがとれないのでパス。プリーツもパス。

この丈感、素材(シワ加工のテロテロ素材)ゆえにフレアでも広がらず、タイト目なシルエット、ならバランス良く着られる気がして。

20150608.jpg

でも、こんなの今流行ってないから、なかなか探すのが難しそうで、プレーンな白シャツと同様、途中でギブアップしそうです。

それか、タイトスカートかな・・・何か一枚スカートが欲しいなと思う春です。


■ その他いろいろ

・コート類はやーめた
・白いバッグはASAP
・おじ靴はマスト
・グレーのバッグ
・ホテルやディナーに着られる白い大人なワンピース
・インパクトのあるシルバーのロングネックレス

ラウンジドレスのこのネックレスが、惜しい!
http://www.palcloset.jp/display/item/?di=LD17A0110200100&cl=19&b=loungedress
シルバーがいいんですよねぇ・・・。

なかなか良いモノが見つからないので、ハイブランドものも視野に入れてみようかと思っています。
これ一つでサマになる、いいものがあれば、少し頑張っても良いかなと。





マロニエコートの10%オフは予定が合わず見送りましたが、今週の丸の内のポイント5倍と、六本木ヒルズのポイント5倍は、タイミングが合えば活用したいと思っています。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.03.10 (Fri)

白いトートバッグが欲しい★これかこれかこれが欲しい編&しつこく延命

白いトートバッグで頭を悩ませている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

白いトートバッグが欲しい★メンテを諦めた編

ちなみになぜトートバッグって、荷物が多い(PC必須)のでトートバッグじゃないとおさまらないし、重いから肩かけ必須だからです。

で、候補を物色中なう。

ちなみに、白なので頻繁な買い替えが予想されるのと、バッグは高くても10万円を超えないようにと思っているので、ゴヤールは最初から候補外です。


■ トリーバーチのGeminin Link Tote

トリーバーチのGEMINI LINK TOTE
 
色:NEW IVORY GEMINI LINK STRIPE
¥ 31,320

今年の新色らしく、まだチマタの通販には出ていません。これは他の色です。


まだ現物を見ていないのですが、週末お店を覗いてみる予定です。
これが今のところ一番の候補。


■ United Arrowsのトートバッグ

これは実際にお店で持ってみて、とても軽くていい感じでした。第二候補。

UBCE グリット トートバッグ

ただ、白×淡いベージュ、という色なのですが、グレージュにはいいけれど、ベージュよりグレーが多いので、ちょっとそこが気になっています。


■ ゲラルディーニのリナシメント トートバッグ

ゲラルディーニで真っ白のトートを見かけて、ちょっとウキッとなりました。

・オフィシャル:リナシメント トートバッグ
約60,000円と高めですが、上品で使いやすそう。
いつだったか店頭で見た気がするんですが、もう一度みて来ます。これや軽そうなのもいい。

amazonで画像発見。カタチは違います。



汚れだなぁ、汚れってどうなんだろう、この素材。そこをちょっと調べたいと思っています。


■ ラコステの超シンプルなトートバッグ

オフホワイトは好きではなくて、真っ白が好きなので、この白っぷりはすごい。



合皮でお値段も手頃だし、これを買い替えもありかなと思いますが、合皮なので取手の塗装がまた剥げて来たらイヤだなぁ。

これも一度みてみたいと思っています。



後は、ジャン二キアリー二とか、エルベシャプリエとか、MUVEILとか、いろいろ・・・。


■ しかし、現在現役の白いバッグも延命させたい

特に、近所をPC持って徘徊する時に、まだまだ使っていたいなーと思っていたところで「トートバッグ用のハンドルカバー」があるというアドバイスを頂きまして、おぉっ、これかっ!



持ち手をアドカラーとタラゴのスーパーホワイトでキレイに真っ白にして、手やコートと擦れる部分をこのカバーで隠せばいいではないか!

まだ捨ててしまうにはもったいないバッグなので、この路線で検討してみます。

アドバイスありがとうございました!



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |  NEXT