08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.02 (Sat)

「バッグ買う」と言い続けていますが、いい加減今月中に決着をつけるための記事

バッグを買う買うと言い続けて買っていない、バッグ買う買う詐欺の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

バッハ君からも「ずっと言ってるよね」と言われているし、そろそろいい加減買いたい。

とりあえず小林さんの「誰も教えてくれなかったおしゃれのルール /バッグの色の選び方」を読みつつ、条件をまとめてみます。


■ 予算

・できれば5万円前後
・10万円は越えたらダメ!


年間36万円という枠があるので、その中で考えること
数年単位で考えること
安物買いの銭失いは避けたいが、高けりゃいいってもんじゃない!
質のいいものは、やっぱり装いを格上げしてくれるよね

ちなみに、カジュアルなトート等はもっと安くていいと思っています。

はい、セリーヌは10万円越えなので、見て見ぬ振りしてます。



■ 色

バッグの色はもちろんメインカラーとサブカラーから。

・ホワイト
・ネイビー
・グレージュ
・シルバー


この色で洋服を集めているのだし、どれとどれを合わせても違和感がないから、どの色を買っても間違いない。
うん、グレージュの色を外さないこと、くらいかな。

基準となるコートの端切れを持って、そこから「色み、彩度、明度」がどれくらいズレているかを見て、判断していきたいと思っています。

irocard5.jpg

ちなみに、コートの端切れの裏の、明度の低い色でもいいのかも、と思っています。


■ 形

・PCが入るけど大き過ぎない
・肩からかけられる
・軽い
・金具はシルバー


櫻田はPC(11inchのMacBook Air)を常に携帯しているので、それなりの大きさじゃないと出番がなくなります。

ただ、背が低いので、あまり大きなバッグはバランスが悪いので、適度なマチのある適度なサイズが理想。

ベストサイズ(トートバッグで)
幅:43cm前後
高:28cm前後
底:15cm×32cm前後

そして、PCや備品が重いので、できるだけ軽く、肩からかけられることも条件。

アクセサリーはシルバーメインで集めているので、金具もシルバーで。



デイリーバッグを2個くらい揃えたら、旅行用バッグやバッハ君とのデート用小バッグも検討しようと思います。


■ デザイン

・ちょっと丁寧でしっかりしたつくりのもの
・ロゴやデザインは最小限のシンプルなもの


今までカジュアルなトートバッグを探していました。

でも、櫻田史上最高のオシャレ企画の「シーンの設定」で、
櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★準備は終った、後は実行あるのみ

都内のホテルのラウンジで取材やインタビューをしたり、アフタヌーンティーを楽しんでいる。
(威圧感を与えない柔らかさ/失礼にならないきちんと感)


を考えると、バッグはある程度きちんと感とか、上質感があった方がいいと思うようになりました。


■ これまで見に行ったバッグ

・白

白は大好きだし、コーディネートを明るくしてくれるし、万能!
白でかっちりしていると「すごく」なっちゃうので、カジュアルなデザインを。

白いトートバッグが欲しい★これかこれかこれが欲しい編&しつこく延命

GHERARDINI:ソフティ トートバッグ

は良かったんだけれど、ぐっと来ない間にSOLD OUTになりました。
これからの時期いい感じの白は少ないので、2018SSまで待ってもいいかなと思っています。


・シルバー

アンテプリマのイントレッチオは、PCを入れると持ち手が肩に食んで内出血するのが難点。

楽天にオフィシャルサイトがあるので、楽天マラソンで買ってポイント頂きました。



しかし、シルバーはとても使いやすく気にっているので、ごくカジュアルなデイリー品が合っても良いのでは?
と思って、白と同時に探していました。

アンテプリマのサフィアーノシルバートート


後述するジャンニなんとかのシルバートートも候補に上がっていましたが、もう少ししっかりした素材がいいと却下。


また、先日見たHIROFUのガンメタトートがいい感じだったのですが、適切な商品紹介ページがないので、トップページリンクしておきます。
http://hirofu.co.jp/

まずは何と言ってもつくりがいい。こういう、派手さのない、シンプルで上質な日本ブランド、いいですね!

シルバーでもゴールドでもない微妙な色みは何色にでも合いそうなんですが、色彩計画から離れてしまう気がして躊躇しています。

HIROFUはグレージュも白も素敵なので、何度か見に行きたいと思っています。

クラフト感はあるけれど、ほっこりにはないところが好きです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HIROFU ヒロフ/鞄 トートバッグ 【中古】【HIROFU】
価格:20305円(税込、送料別) (2017/9/1時点)



・グレージュ系

セリーヌと比べれば値段も手頃なバーニーズのオリジナルトート

同じく、ジャンニなんちゃらのトート。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【☆】【最大32倍】【2017aw新作】GIANNI CHIARINI(ジャンニ...
価格:35640円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)



軽いし何でも入って便利そうだけど、カジュアル過ぎる気がして・・・これもセレクトショップで良く見ますよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【GIANNI CHIARINI】ジャンニ・キャリーニ スムース レザー 2wa...
価格:31320円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)



はい、ちょっとかっちり路線に変更するので、模索中です。

ハイブランドだといい感じのがあるんですけどねぇ・・・25万円とかでorz....

一年洋服はほとんど買わない覚悟で望むべきなのかっ!


・ネイビー系

もしかしたら、一番必要なのはこの色のバッグ&パンプスのセットなのかもしれないと思っています。

グレージュ程色みが難しくないので見つかりやすいような気がしていますが、ネイビーも色みば微妙に違いますよね・・。

ま、靴はブティックオーサキがうまくいってくれれば、カラーオーダーで何色でも対応できそうですが。

で、ネイビーはまだあまり具体的に見に行っていません。



■ 一番に購入したい、優先度の高いバッグは?

これから秋冬を迎えるに当たって、コートはグレージュと、トレンチのベージュがメイン。
うーん。

・白 or シルバーのちょっとカジュアル系の薄軽トート(お値段控えめ)
・ネイビー or グレージュのちょっとかっちりバッグ(5万越えも許容)

ではないかと思っています。

今月は、まずバッグを買う!を目標に生きます。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.08.30 (Wed)

ポメラートとブランイリス

先日ポメラートにときめいてから、実際に店頭に行って試着して参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

東京都内のポメラートは、日本橋高島屋、新宿高島屋、新宿伊勢丹にしかないようで、はい、行って参りましたよ。

2017.06.21 大人のシグネチャージュエリーはポメラートで決まり!←まだ現物見てないし買ってない

■ ARGENTは店頭には出ておらず、取り扱っている数も少ない

ポメラートと言えば、Nudeが有名だし、店頭にもNudeがメインで置いてあります。

A post shared by Pomellato (@pomellato) on




ARGENTOは「オンラインお取り扱い商品」と書いてあるものばかりで、行ってもお店にないのかも・・・と思いつつとりあえず行ってみました。

櫻田:ネットで見た「アルジェント(かテか分からないので、語尾は小さめに発音)」というシルバーのシリーズはありますか?

美女:ございますよ!どちらでご覧下さったんですか?

大変お美しい店員さんにいろいろと見せて頂きました。

Argentoには結構お問い合わせがあるようで、元々少ない在庫も減り、店頭に残っているのはわずかだそう。

これが見たかったのだけれど、ありませんでした・・・残念。



■ ごつい!

ヨーロッパサイズ、マダム向け・・・前回記事に書いた通り「80歳になったらつけこなせるかも」というようなボリュームは、思った通り・・・で、櫻田が着けこなすことはできなそうなものが多かったです。



ブレスレットに至っては、長過ぎてするっと抜けてしまって。

美女:チェーンを抜く事ができるかどうか、問い合わせて確認する形になります。

うーん、そもそも大き過ぎて迫力があり過ぎて、櫻田には「小学一年生のランドセル」状態でした。

まだいろいろなものが足りないのかもしれません。

A post shared by Pomellato (@pomellato) on



「身につけているものに自分が負けている」感。

単純に貧弱な身体つき、だからではなくて、何だろう、迫力とかオーラとか、ない、全然ない、全くない。

自信がない。

そんな自分に自信がない時に、シグニチャージュエリーなど買うべきではないのかも。


■ 色が思った通りではなかった

特に気になっていたのは、石の色。

是非試着したかったリングはなかったけれど、ネックレスで色を確認することがでて良かった。

かなりブルーに近くて、エメラルドグリーンというより、アクアマリンがちょっとグリーンに傾いたような色に感じました。

と言うか、見た瞬間に心の中で沸き起こるはずの「何か」が沸き起こってこなかったので、これは櫻田が求めている色、石ではないのだなと思いました・・・うーん残念。

このネックレスを見せて頂きました。




あれだけ盛り上がっていたし、実際美しいフォルムでそれはそれは迫力があり、自分がそれに及ばないことがただただ残念でした。




最近少しずつ具体的になって来た、櫻田史上最高のおしゃれな自分は、モードっぽいものとか、ごついものとか、モダンな感じではないんです。

奇をてらわないベーシックなデザインだけれど、どこか凛としたイメージのジュエリー、ないかな〜。

自分のイメージを託せるようなジュエリーに出会うには、

・もっと頭の中のイメージを明確にすること
・アンテナを研ぎ澄ませてお店を見てまわること

ちなみに、先日新宿伊勢丹で、ブランイリスの指輪を見てときめきました。

上のちょっと立体的な3重のリング。




お値段も手の届く範囲で思わず買いたくなりましたが・・・。

でも、この指輪も都会的でモードでトガッたイメージで、自分の目指す方向ではないなと思ってやめました。


櫻田の「好き」はずっと一貫性がなくてハチャメチャだったけれど、少しずつ、焦点を結び始めて来たような気がします。

ブレない人、とか一度言われてみたいな〜ブレまくりなので。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.08.20 (Sun)

ジャンビトロッシのパンプスがベストフィットだったけど高過ぎるから諦めるぞ!

先日United Arrowsでいい色のシンプルなパンプス(ペリーコ)を見つけて試着したのですが、残念ながらサイズが合わず断念しました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!。

ベーシックカラーにしているグレージュを、色みはそのままに濃くしたような色。

 色が大変気に入っている冬のコートの色と美しいグラデーションになっており(端切れを持ち歩いているので)これは美しい!絶対使える!と歓喜したものの、35サイズでも若干パカパカで・・・そうだ、ペリーコってサイズがダメだったんだっけ・・と断念しました。

お買い物に行く時にこっそり持っているもの

irocard5.jpg

左の布がコート↓のもの。

201612131.jpg





その他、洋服はビビっと来るものがなかったものの、試着する洋服に合わせて用意して下さったパンプスが・・・大ビンゴ!

これのネイビー。




足を入れた瞬間、包み込むようなフィット感。

「私はシンデレラかをいっ!」

思わずかぼちゃの馬車を呼ぼうかと思いました。





先がシュッと細くてスタイリッシュなのに、歩いても痛くない!

小さい踵をしっかりくるんでくれてパカパカしない!

櫻田の痛点もしっかりくるんでくれるのに、シルエットがキレイ!

(↓「ここが痛い」 をくるむような履き入れだと、普通もっさりした見た目になっちゃうんですよっ!)

ashi4.jpg


スエードの柔らかい質感もフィットして素晴らしい。

ベストフィットUSA!←言わせておいて


しかし、脳内には期待とともにネガティブモード・・・こんな素晴らしい靴、10万円でしょ。


櫻田:ほんっとに素敵なパンプスですね、見立てもぴったりで吸い付くような履き心地です!

店員:ですよね〜いいですよね〜 ジャンビトロッシ ですから。


もう、12時過ぎたシンデレラの心境←ちょっと違う お城の階段を駆け下りたくなりました。


櫻田:ふふふ(貼り付けたような笑い)念のためお値段を・・・

店員:8万・・・←正確な値段を仰っていたが、もう、8と出た時点で聞く気が失せて覚えていない

櫻田:ははは(凍り付いたような笑い)





ちなみに、日本人の足は「ジミーチュウ」派か「ジャンビトロッシ」派に分かれるそう。

ジミーチュウは試着したけれどイマイチで記憶にすら残っていないし、やはりジャンビトロッシ派っぽいな。

ちなみに、マノロとルブタンは櫻田の足に合いません。もちろん試着だけですが。

参考:ジミー→ロッシ→ルブタン→運命のハイヒールレース混戦


sergiorossif6.jpg

遂に★セルジオロッシのマネキン9cm黒パテント買いました!

うん、セルジオロッシは美しい!さすが親子だ!





でも、パンプス一足8万円って、8万円って・・・・。

ジャンビトロッシ1足=ペリーコ2足 or かねまつ3足 or ダイアナ5足

本当に、吸い付くような履き心地で、ピッタリフィットとはこのことかーっ!という感じで、悶えましたが、うーん・・・


清水から飛び降りれば買えるけど、ヒールまでスエードでまめなメンテをしても劣化は早く、コストを考えちゃってスエードが擦れたパンプスを履き続けるようなことになるくらいなら、2〜3万円台のヒールを買う方がいいような気がします。

分相応、身の丈を知る、そこら辺の言葉がグルグルと。

いい靴がいい場所に連れて行ってくれる、というのは分かるけど、いい靴を買ったばかりに破産することもある(下級武士が超スゴい高級刀を拾ったら、着るものや家もそれに合わせて高級なものが欲しくなって買い替えまくり、結局破産したという教訓めいた話を思い出す)。


と、必死に自分を落ち着かせるのだが、美しいものは美しいし、何よりこの履き心地は、身体にもいいし、ねぇ、こずえさん・・。







ちなみに、ついつい「ジャビントロッシ」と頭の中で読んでおり、店員さんとお話ししていて「そうだ!ジャンビトだ!」と自分に言い聞かせるも、ついつい間違えて「ジャビントロッシ」と言ってなかったか不安です。

10回「ジャビントロッシ」って言うと、それが正しい気になってきますよ!←ならないよっ

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.07.11 (Tue)

K.K closet にミントグリーンの超いい感じのトップスがあってね・・・

菊池京子さんのコーディネートが好きだけれど、なんとなく私には似合わないような気がしているものの、あの雰囲気とか空気感を醸し出す方法をどうにか盗みたいと、いつもサイトをガン見している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

K.K closet

菊池京子さん、ブレないですよね。女子のトキメキもありつつ、でも冷静に好きを選びとり、組み立てて行くその生き様ならぬ着様が、カッコ良過ぎます。

で、ズッキュンとハートを射抜かれたアイテムがありまして。




これです、このトップス!

なんと色鮮やかな「ミントグリーン」!あぁ。

そして、詰まっていない程よい開き、風をはらんだような裾の動き!きゃーきゃー!(と、声を出さんばかりに昨晩興奮した)




ちょうど、 窪田千紘さんのブログで、ここに赤線引いたんだっけな。

この、さも「風が通る道」?!的な洋服を選ぶことで、自然さが出て、軽やかな女性に見えやすくなります。
女性が綺麗に見える黄金のキーワードを使うと抜群に素敵になるより

そう、櫻田のコーディネートは、昔からピタピタムチムチが多いけど、それは今の時代の感じから遠いんですよね。



あぁ、このアイテムいいわー。それもこの色、櫻田のために存在するような!

で、K.K Shopping 行ってみたら、なんと9,000円位と手の届くお値段。

最近洋服買ってないし、いいんじゃない!デニムにぴったりだし、と思ってみたら・・・・品切れ中。

サテンタンク(ミントグリーン)

そこでちょっと冷静になれました。


イメージマップみて、なりたい自分やシチュエーション、いろいろ考えた上に、この派手な色のトップスを試着もせずに合わせてもみずに「似合う!」と確信を持って言えるかと言われると・・・怪しい。

collage_small.jpg

確かにとても素敵なアイテムだけれど、それはなんかいつものトップスを買う時にありがちなトキメキで、これは運命かもなんて思いながら、自分を購入(=快楽)の方向へ持って行こうとする自分がいるような気がして、ちょっと待てよ、って思い始めて。

こういう感じ:1万円から2万円の甘い罠

そう思って

>再入荷をご希望のお客様は、「再入荷を希望する 」または▽入荷お知らせメール▽よりお知らせください。

はスルーした、という昨晩の出来事を、朝、始業前の給湯室で友達に喋った、みたいな記事になりましたが、皆さま良い一日を!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲

2017.06.21 (Wed)

大人のシグネチャージュエリーはポメラートで決まり!←まだ現物見てないし買ってない

ミラネーゼ スタイル スナップを眺めながら

「ミラネーゼスタイルスナップ」で人生の主役になるという意味を知る


まぁ、出て来る方は皆、経済的に豊かな成功されている方ばかり・・・orz.....、老後のお金の心配をする櫻田(記事:ファイナンシャルプラン)からすると、羨ましいな〜夢物語だわ〜自分には・・・ということも感じるのだけれど、そのスピリットを学ぶことはできる!

人と比べて「自分なんて」っていじけたり、羨ましく、妬ましく思っていたら、人生の主役どころか脇役未満、むしろ、卑屈な悪役、いじめ役になっちゃうなって思うし。

それに、素敵だなと感じたら、その一番大切なところを学ぶことはいつでもできる。それはその人が持っているエルメスのバッグ、とか、顔とかスタイル、じゃない。

私はフィレンツェのような美しい街で生まれ育ったから、その環境が私の美意識やセンスを育ててくれたと思う。

こんなミラネーゼの言葉に、羨ましいなぁって思うことは簡単だけど、この方がもし東京に生まれ育っていたら、同じことを仰っていたんじゃないかと思います。





さて本題。(前置きが長い)

あるページに「ポメラートがお気に入り」って書いてあって、そう言えば昔ポメラートのジュエリーを切り抜いたことあるなーって思って、ポメラートのサイト見て、あぁ、洋服と合わせて年間36万円までしか買わないことにした櫻田は、3年くらい何も買わないでようやく1個とか、困りますわ〜・・・って眺めていたら・・・ヤバイこれは運命のジュエリー!(取り乱し過ぎてヤのフォントが大きくならなかった)というものを発見しました。

櫻田のシグネチャージュエリーはこれじゃないかっ!?

#小林直子さんの本に、自分を主役たらしめる、アイコンのような、何かモチーフを探しましょうっていうのがありまして、何かそれに近いような気がして、ピーンと来たのです。モチーフじゃないんだけどなぁ・・・。
櫻田史上最高記事一覧


Argentoというシリーズなのですが、これが全部素敵、全部ツボ、なんじゃこりゃ。
ポメラートオフィシャルサイト:Argento 商品一覧

Pinterestにお気に入りを少しピンしました。


以下インスタにはArgentoというハッシュタグはなく、#Pomellato67 で探しました。Pomellato 67はオフィシャルサイトにはカテゴリーにはなく・・・Argento = Pomellato67 なのかな・・・今度聞いてみます。



・ボリュームのあるシルバーがゴージャスで、80歳で着けこなしたい迫力!



ティファニーのボーンカフとか、シルバーシリーズより、自分な気がする。


・そして、ポメラート、お値段がお高い・・・と思いきやこのシリーズは控えめで、リングは10万円未満あり!

オフィシャルサイト:これとかこれとか


・そして、石の色がまさに櫻田のテーマカラーにならんとしている水浅葱色、エメラルドグリーン!この色に落ちたと言っても過言ではない。




これは、似合うとか似合わないとかじゃなくて、買って、身につけて、肌の一部のようになるまでつけていればいいと思う。

無駄なアクセサリーを買わずに、1年に1個、いや、2年で1個・・・すこーしずつ、胸を打つような、本当に欲しいものを集めていけばいいじゃない(お願い、製造中止にならないでね・・・)

絶対現物を見にいかなきゃいけない!っていうかこの前日本橋高島屋行ったばっかりなのに・・・(新宿・日本橋の高島屋と伊勢丹にお店があると聞いたので)

でも、日本じゃ圧倒的に「Nude」が人気だから、あまり置いてないかな・・・。




近いうちにこの目で色や質感など見に行ってレポしますね。

最近10万円越えの大物買ってないから・・いや、バッグが先だなぁ、あぁ、あぁ・・・36万縛りがキツイけど、最後に小林さんのお言葉を、自戒を込めて・・・。

「残念ながら、服やバッグや靴にいくらお金をかけたところで、あなたの人生はよくなりませんし、人としての成長もありません。膨大な被服費で人生を無駄にしてはいけません。
わたし史上最高のおしゃれになる!より」


ちょっと嬉しくてハイパーテンションになってたので、一息お茶でも入れて落ち着こうと思います。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |  NEXT