今日の櫻田

コーディネート~水玉ブラウス・Teva Infinity・ステラのロゴバッグde抜け感カジュアルコーデ~

水玉フリフリブラウスの、コーディネート自在っぷりを楽しんでいる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

正統派クラシック

レトロカジュアル

 

の次はこちら。

 

 

タイトル何(笑)?

こなれ・抜け感 カジュアル?

 

フェミニンさと上品さは、水玉フリルブラウスとパール、ペディキュアに託して、

サンダルやロゴショルダーでカジュアルさを、色はモノトーンで抑えて大人っぽさを。

 

カーディガンのたすきがけも、とうとうやってみました!カメラ目線で!

 

 

やってみると、街中ではたすき掛け率高いし、何せ便利だし、肩掛けと違って落ちる心配がないから、めっちゃラク。

あぁ、今までなんでやってなかったんだろう(笑)

 

後ろ姿とか、カッコ悪いかな・・・と思ったんだけど、そうでもない。

 

 

たすき掛け、遅ればせながら活用したいと思います!

 

帽子をかぶっていた方が、こなれ感出ますね。

 

 

たすき掛けなしだと、少しすっきり、大人カジュアルです。

 

 

そうそう、TevaのInfinityが、抜け感をガッツリ出してくれてる、コーディネート。

今年の夏はこれから!

ガシガシ履きたいと思います♪

ブラックコットンカーディガン:UNIQLO 2021年 [詳細]
水玉フリルノースリブラウス:自作 2022年[詳細]
黒パンツ:GU 2020年 [詳細]
スポサン:Teva MIDFORM INFINITY 2022年 [詳細]
ロゴショルダ―バッグ:STELLAMcCARTNEY 2020年 [詳細]

 

それにしても、テーパードパンツという、永遠に続くかと思った定番も、フレア系にどんどん移行しています。

大のお気に入りだった、M・Filの梳毛センタープレスパンツも、GUのフレアパンツにすっかり押されています。

お値段が約一桁違うので、複雑な気持ち(笑)

最近つくづく、値段でモノを買う(高い・安い、両方の意味で)ことから離れるのは、とても大切だなと思っています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました