今週の櫻田10/18更新

「色とスタイル練習帖」七江 亜紀レビューその1

↓がとても良書だったので、

櫻田レビュー:https://imasarabijin.com/blog-entry-121.html
その3年後に書かれたという本書も手にとってみました。

カラーコンサルタントと言うと、表面的な見た目のことばかりかと思いきや、
おしゃれを心の問題として捉えているところに、とても納得したので。

今回のテーマは「おしゃれのゆがみ」です。
おしゃれのゆがみは、本人とおしゃれのバランスの悪さであると言います。

雑誌の「定番」「必須アイテム」が、母親からの影響が、思いこみが、
怠惰な気持ちが、諦めが、そのゆがみを作り出している・・・

 あぁ、思い当たることばかり!

外見のゆがみは心のゆがみを反映していると。
外から内からそれらを排除してゆがみを矯正すれば、もっと素敵に変われますよ!

というので、ゆがみ矯正してみたいと思います☆

■ おしゃれは365日意識する

今日は仕事の後に予定もないし、来客もないし、今日の装いもないし、まあ適当でいっか。
そんな櫻田を見透かしているようにゲキが飛びます。

 大切なのは365日意識すること。
 おしゃれは365日意識してください。
 オンとオフ、どちらかに偏るのはダメ、どちらも手抜きしないこと。
 「忙しくて」「時間がなくて」という言い訳は禁物ですよ。

そう、毎日いつでも意識することですよね、はい、分かっちゃいるけ・・
はいっ、今日から毎日おしゃれを意識します!
カウンセリングで、「忙しくて」「時間がなくて」と言い訳をする人がとても多いのでしょうね。
そして、櫻田はその一人から抜け出さないと!

 勝負服とか勝負下着とかありますが、
 そう言った意味では、いつでも勝負してるのかなと思います~萬田久子さん~

毎日きちんとおしゃれをする人だけが、カッコイイ大人になれるのですね。

これを実現させるためには・・・・毎日今日の装いをアップすること・・・・
いやぁ、忙しいし時間がなくて無理です!←なんて言い訳はNG!

■ はっ!としたこと

 バレリーナ体型だからこそかわいいバレエシューズ

なぜ櫻田はバレエシューズが似合わないのだろうとずっと思っていて、
コーディネートのバランスが悪いんだと思っていましたが、
根本的に合わない体型があるんだな、と改めて思いました。

骨格診断でストレートと診断された時に、「足元に重心を」と言われて、
同じことを記事にも書きましたが、七江さん、表現がすごく分かりやすい。


お気に入りのトリーバーチ

しかし、だからと言ってそのバレエシューズを泣く泣く捨てるのではなく、
履くときはバランスに注意しすればいいんですよね!
ということは、かえさんから教えて頂きました☆

カラーアナリスト植草かえさんのブログ
http://ameblo.jp/kae-serendipity/

 肩が張っている人は、薄手のカーディガンだと、
 肩の広さが強調されてしまいます。
 ツインニット等、定番・便利そうだからと安易に選んでしまい、
 今ひとつ似合わないということが多い。

ぎゃーーーーーっ!これだ!

201306021.jpg

正に、薄手のカーディガンで肩の広さが強調されてしまってます(笑)

櫻田結構肩がしっかりしています。ストレート体型です。
#追記:肩しっかり=ストレート体型 という訳ではないそうです!
ノースリーブを着ると、すごくガッチリさんに見えて、
アメリカンスリーブなんて着ると、もう、水泳選手。

だから、このスタイルが似合わなかったのかな・・
さらに、皆さまご指摘の「丈」ですよね。パンツスタイルには短すぎるという。

ほんと、おしゃれはバランスなんですね。

長くなって参りましたので、レビューその2は、
実際にやってみよう・意識してみようと思ったことをご紹介します。

「色とスタイル練習帖」七江 亜紀レビューその2

0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました