今週の櫻田5/9更新

櫻田がおしゃれじゃない7つの理由

えぇ、櫻田がおしゃれになれない理由・原因を考えてみました、いや、言い訳だな。
センスどうのっていうより、精神論です、気合いっていうか。

読んでて自分が嫌になりますが、まずは現状を素直に直視することが、
心を入れ替えるなり、対策を立てるなりする為には必要なのだ!

イケてない今日の装いも含めて、記録としてスタート地点を確認する意味でも、
まあ、しばらく見守ってやってくださいませ☆

1.もったいなくて毎日おしゃれできないから。

 え? は?

 はい、ついつい思っちゃうんです。ごめんなさい(笑)
 お洋服も靴もバッグも、着ると劣化するじゃないですか。
 なんかデイリーに着るのはもったいないなって思ってしまい、
 ちょっと気に入った服は、ここぞという日だけ(笑)バカだ。
 
 そして、いつも着るのはファストファッションブランドものばかりに。。
 さらに、どんなベーシックなものでもラインや色の流行が変わり、
 着れなくなるという罠。


←たんすの肥やしになることこそ、もったいないことをいい加減学べ!

2.面倒くさくておしゃれできないから。

 アイロンかけないとだめな服、とか、汚れやすい白服とか、
 クリーニングに出さなきゃいけない服とか、、ついつい敬遠しがち。
 
 そして、いつも着るのはファストファッションブランドものの無難なスタイルに。。
 コットンで洗いやすく、ストレッチが効いていて、露出が少ないもの。。

←面倒くさいは敵だ!
(もしくは、面倒くさくないものを最初から買え!)

3.アトピーだし身体冷やしたくないし。

 これ、激しく言い訳なんですが、身体にベタベタする薬を全身に塗るので、
 直接肌に触れる服は、あまり高いのは着たくない。毎日洗える服限定。
 相当劣化が早いし、しみとかついちゃったりするし。。。
 
 化繊はかゆくなるから、肌に触れるものはコットンorシルク。
 下着もレース・化繊は痒くなるので×
 もちろんストッキングも痒くなるのでできるだけ履かない。

 冷え取りもしてるから、5本指シルク+コットン靴下の重ね履き。
 ヒールやサンダルが履けない!
 しかし、森ガール的な服は苦手でいい女的服の方が好き。

 はいはいはい。。。

 病気(それも大したことない!)を言い訳に悲劇のヒロインになってて、
 あれもできない、これもできない、私は不幸、だからショウガナイ。。
 聞いててイラっとします。

←自分がConfortableな自分独自のスタイルを確立するべし!
←どうせ私はブスだから、だって私バカだし、、、に近い心理構造だということを恥じよ!

4.化粧していないことで自分を諦め過ぎているから。

 現在、何もしてないのに唇がかぶれており、眉毛がかゆい。
 アイメイクはシャドウすら受け付けない(オーガニック・ミネラル問わず)
 さらに、毛穴に化粧品が詰まるのも嫌で、ファンデが苦手。
 化粧しないと、キレイな服って似合わないし。。。おしゃれしてもさぁ。
 
 あぁ、また言い訳かいっ!
 
 外国のおしゃれチャンプ(って何?w)達は、
 超薄化粧で超おしゃれじゃん!!!!
 若干手足が長くて顔が小さいが(笑)、同じ人間だぞ!

←自分に自信を持て!
←汚肌・弱肌を言い訳にするな!
←自信に溢れた笑顔なら、薄化粧でも何でも似合うぞコラーっ!

5.髪型に手をかけていないから。

 平凡なかっこでも、ファストファッションでも、
 髪型がキマっていると、素敵に見える。のにー。
 毎日同じでボサボサ気味。
 朝も10分早く起きて髪の毛に手をかけるより、寝てたいズボラな私。。。

←とりあえず今週末は美容院だ!
←アレンジも含めてレクチャーしてもらおう。
←髪の毛を朝セットする時間を取ろう!

6.安物ばっかり買うから。

 ZARA大好き☆だって安くてかわいいし。
 なるべく小物はいいものを買うようにはしているけど。。。
 全身ファストファッションがむしろ定番。

←数じゃない、質こそが君を美しく見せるのだ!
←ショッピングする快楽を、ファッションから切り離そう。
←洋服を選ぶ基準に「安いから」は外すんだ!

 安物って、やっぱり安物。
 でも、貧乏は、やっぱり貧乏(笑)
 だから、上手に活用しないとね。

7.無計画だから。

 これを買おう!とお店に行って買うより、店頭一目ぼれ買いが圧倒的。
 こんなスカートを買いに行こう!と思って買い物に行って、
 全く異なる靴とか買って満足することしばしば。。。
 そして毎日「着るものないし、いつものでいっか。」となる。

←買い物はしばらくストップ!
←本当に何が必要なのか考えてみよう。。ワードローブ見直しだ!

美人ブログを書き初めて、少しずつ自分が変わりつつあります☆
これからの自分が楽しみ♪

0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました