今週の櫻田2/21更新

アニマル柄クラッチバッグ★完成しました♪

昨日火がついて、一気にバッグを仕上げました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

うーん、かわいい♪

インスタには「ヒョウ柄」って書いちゃったんだけど、これ、ヒョウ柄じゃないよね、何柄だろう・・・ってことで、ふわっと「アニマル柄」ということにしました(笑)

 

バッグ作成なんて全然よく分からないので、型紙が沢山ついているこの本を買って研究。

クラッチバッグ作成記録

デザイン&型紙づくり

何はともあれデザイン画。

絵を描くのは得意じゃないのですが、好きなんですよね、このプロセス。

あれこれ妄想して、至福の時間♪

 

で、このイナズマの口金を購入して、付属されていた型紙を大幅にアレンジして作りました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がま口バッグ制作用アルミバネ口金。※メール便(ネコポス)不可!(BK-2573)
価格:1457円(税込、送料別) (2021/2/6時点)

楽天で購入

 

 

ボッテガのクラッチとか、

ちょっとふっくらしたクラッチバッグを沢山見かけるので、それっぽいシルエットにしてみようと。

布カット&接着芯貼り&下準備

 

この、クリップと布用ペンタイプのりが便利だった!

 

素人のパターンアレンジじゃ、思い通りのシルエットにならないのよ・・・何度もたたみ方を変えて、これ!という形に。

パタンナーさんって、ほんっと職人技なんだな、技術なんだなと思うばかりです。

 

口金を通すタブと、チェーンを付けるためのDカンベルトを挟んで仮縫いし、

そうそう、縫い付けた内ポケットにスマホを入れてみたら、バッグの口から出ちゃってて(笑)、合わせてひっこめました。

もう、こういうことばっかりなのよ(笑)

痛い思いをして、いろいろ身について行くのだろう・・・。

いよいよ組み立て!

で、表布も裏布も、中合わせで縫い合わせます。

あ、で、返し口を残し忘れて、またほどく・・・

やっぱり、縫ってる時間よりほどいている時間の方が長いって!

で、表袋と裏袋を縫い合わせて・・・

完成!

接着芯はあまり固くないなーと思っていたけど、しっかりシルエットが出て嬉しい!

バッグ作りは、接着芯選びで相当仕上がりが変わるな・・・要研究!です。

 

もちろん、突っ込みどころ満載の出来上がりなんですけどね・・・。

でも、形はデザインしたものにかなり近い感じで、大満足です♪

 

何かのバッグについてたチェーンを取り付けてみました。

おっきい(笑)

 

あまりチェーンはしなそうだけど・・・

 

で、この記事を書いてたら、固い接着芯を買って、内袋の合皮と表布と合わせて、太い共布ベルトを作りたくなった!!!

早速日暮里行ってこよっと♪←わざわざ日暮里まで行かなくていいんだけど

+34

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました