07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.12 (Sun)

銀座お買い物クルーズメモ★銀座三越×2回

ショッピングは仕事なんじゃないかと思う、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!
もう、何か、すっごいいっしょうけんめいです、自分(笑) それもまた楽し。

さて、先週は2度銀座三越をショッピングしたので、ご報告。
1度の予定だったのですが、在庫がないものをお取り寄せして取りに行ったので。

毎度ですが、ダラダラと綴りますので、なが~いです。
頭の中ダダ漏れ中継的な。

■ ストレスのないババシャツが欲しい

櫻田は一年中ババシャツを愛用しています。
 ・冷え防止
 ・チクチク素材、化繊素材から肌を守る
 ・アトピー用の軟膏が、お洋服にべったり付くのを防ぐ(ゆえに袖ありが原則)
夏でも着ることが多いですねぇ。

で、常日頃より快適なババシャツを求めているのですが、
やっぱりワコールかトリンプの、日本人用に開発された、見てくれより、
とにかく目立たない、響かない、機能的なものがいいなぁと。

今までは値段重視で安いモノ(1,980円前後)を買っていたのですが、
ゴワついたり、どこか惜しい部分があったりしている中で・・・
去年買ったトリンプの夏用ババシャツが高くて(3,500円位?)もとても快適だったので、
秋冬もまずは一つ購入してみようかと。

ワコールスゴ衣 天綿切りっぱなし 7分袖 ¥4,104(税込)
http://store.wacoal.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_CD=CLD338&COLOR_ID=BL
#Mサイズは早売り切れ!毎年人気なんだそうな。
これがサイズ切れで再度三越に行くハメに。

トリンプの冬用も試してみようかな。


ちなみに、銀座三越の下着売り場はワコールさんが幅を効かせているので、
トリンプも見せてはくれますが、絶対にすすめて来ません。当たり前ですが。
こちらの方が・・・とワコール製品をすすめられ、比較しようとしても、なかなかさせてもらえず。

ババシャツついでに試着して参りました、本腰入れなければいけない、ブラ。
一度試してみたかった、ハンロのカップ付キャミ。
あからさまにカップの形と胸が合っていなかったのと、
そもそも内側の素材感がハードで、アトピーになりがちなデリケート肌には刺激的そう・・
で却下でした。

ワコールでの定価は2万円弱です。

また、ワコールの肌に優しい系ブラも試してみました。
やっぱり櫻田の胸は、ワイヤー広めがいいけど、そんなに胸はない、的な。
サイズを下げるとワイヤーが狭くて、上げるとワイヤーはぴったり、でも中が若干スカっと。。

やっぱりオーダーしてみようかなぁ。


■ 引き続き黒のセンタープレスパンツが欲しい

美人パンツは、アンクル丈のセンタープレスのパンツだと思うんです。
去年探しまくったけれど、結局買えなかった、買わなかった・・・

・BEIGE
櫻田のパンツと言えば、ここしかないでしょ!
(と言いながらまだ一本も買っていない)

一番ベーシックという黒パンを試しました。去年穿いて良い感じだったもの
所謂美脚パンツが流行った時の、ちょっとオフィシャルな感じがする地厚の伸縮素材。
ジョセフもこんな地厚な記事が多いような。
#ジョセフはサイズがダメ。

センタプレスがぴーっと入ってて、そして、櫻田の特に膝下から曲がった足も、
綺麗に真っ直ぐ見せてくれる。

でも、皆さまからアドバイス頂いた通り、今回は「つかず離れず」ラインが欲しい。
だけれど、ちょっとお尻や太もも辺りがスパッツ過ぎる・・・
サイズを上げてみて店員さんと話したんですが、明らかにサイズが大きいのを穿いてしまった感。
確かに伸縮素材なら、伸びて馴染んで来そうな気もするけど・・・。

今季もパスか・・・うーん、とっても好みなんだけどなぁ。

・Theory
セオリーは、薄いウール素材のパンツを3種類試してみました。
裏地もなくて寒くなったらこれはツライなぁ、という感じだけれど、
綺麗に穿ければいい感じそう・・・

ウエストゴムでめっちゃラクチンそう♪

LIGHT.SAXONY.MILLE/KORENE

あー、こういうのを颯爽と穿きたいわ。

LIGHT.SAXONY/ITEM.CROPPED

だけど、去年からどのシーズンのものを穿いても、Theoryのウールアンクルパンツはなぜか合わない。
横に切り替えラインのあるものを履いた時、そのラインが真っ直ぐにならなくて、
そして、ヒップの下でヘンなシワが寄ってしまう・・・春はコットンの良さげなのがあったけど。

そもそもの体型としては、beigeの方が合ってると思うんだよねぇ。
素材感も、あまり好きではないの、この薄くてテロテロな感じ。頼りない感じが・・
これは圧倒的に好みの問題なんだけど。

バーニーズのオリジナルと、古巣のボッシュと、インコテックス辺り、行ってみるかな。
Tomorrow Landはなんとなくこれっというものがなく、試着せず。

あと、TheoryでコラボがAGからJ-brandに変わってからの、カジュアルパンツも試しました。
スリムブラックを試してみましたが、フィット感はあるのに締め付け感は緩いし、
なにより、膝下に少し余裕があるから、曲がった膝下のせいでシワになったりしない!


【J BRAND】パンツ POWER.STRETC/MID.RISE.SKI

いやでも、まずはセンタープレスと、25,000円越えのJ-brandは保留。


■ 理想のパイソン発見!?

銀座三越のBRUNOMAGLIブルーノマリノで、グレー寄りのパイソンを発見!
えぇ?2週間前くらいにはなかったよこんなの・・・
で、値段も聞かずにまずはと試着をお願いしてみたものの、
38だかの大きいもの1サイズのみしか残っていないという。

でも、本当に欲しい!理想のパイソンだ!と思ったら、
他店から取り寄せるとか、何かしら方法はあったと思うのだけれど、
そこまで動こうという気になりませんでした・・・ふむ。
ちょっと、色合いが・・・うーん。

http://allabout.co.jp/gm/gc/390979/
これのバックストラップのやつのだったかなぁ、でも、もっとグレーだったの。

あぁ~あ~。

パイソンの色味・・・グッチを超えるものはないわ(値段で考えて当たり前だ!)


■ お財布はトッズで決定か?

PRADAよりトッズが櫻田っぽい、って確かに!(コメント下さった方、ありがとうございます!)

全ファスナーも、悪くないのかも・・・大きいけど。


パイソンのネイビーがとても落ち着きがあって素敵でした・・・


てか、これも5万円以下で収めようと思っていたんじゃなかったっけ・・・
うーん、値段はともかく、こう、ぐーっと来ない、かな、まだ。。。←早くしろっ!


■ 通勤用バックが欲しい・・・・

東京にあるトートバックは全て把握しているんじゃないかと思う位、よく見てます。
バーニーズに行く度に、これでいいんじゃないかと思うトートバック。
http://onlinestore.barneys.co.jp/shop/women/ベーシックトートバッグ/item/view/shop_product_id/23683/category_id/303
でも、なんだかしっくりこない。

ちなみにセリーヌのに似た感じだけど、セリーヌだったら良いってわけでもない。


・軽さ絶対
・パソコンも入れるのでA4以上必須
・超重くなるので丈夫さも必須
・どんな服装にもとりあえず無難な黒かな・・

一番いいなと思うのは、これまたバーニーズで、オリジナルのメンズトートなんだけれど、
http://onlinestore.barneys.co.jp/shop/men/トートバック/item/view/shop_product_id/32337/category_id/347

これがまた激しく重い1kg越え・・・コーチでも人気のタイプで、やっぱりこれも重い・・・
で、先日Shipsでこのタイプの革トート各色を発見したのだけれど、
値段も安くて、革も軽いんだけど・・・・安っぽかったの。
でも、今持ってるのよりマシだなぁ。

あとは、今持っているものと似ている、プラダのバック。


今持ってるのはこれのツヤ真っ黒。

とにかく軽い!安い!

それから、ゴヤールも全てを満たしていると思うの。
都内でかぶり率が高すぎる上に、値段が高いの。
3万円位までに抑えたいの。うーん。

パソコン用のバックを買って、中くらいのバックと2個持ち、なんて考えると、
また選択肢が広がるのだけれど・・・
意外とメンズのナイロン製ブリーフケースなんかも良さげ?

ロンシャンの布のは強度が低いし、革の旅行用ボストンっぽいのはやり過ぎだし・・
なんかいいのないかなぁ・・・(多分もうない・何かを諦めたり頑張ったりしないとダメ)





何か、一つで万能なものを「運命の一品」として求めている気がするんだけれど、
青い鳥を追いかけているようなことになりがちだなと、最近よく思います。
バック、靴、パンツ、ジャケット・・・

靴なら、歩きやすさとヒールの高さとか(ヒールが高ければ歩きにくい=当たり前)、
シルエットの美しさと履きごこちとか(ポインテッドはやっぱり痛い)、
素材と価格とか(お手頃価格のものは、お手頃な革を使っているのは間違いない)、
ここは何を優先するのか明確にして妥協点を持っておかないと、
ロッシのように100足以上試着して何度も通って・・・ということが必要になってしまう。
結局あったからいいけど、それは価格で妥協したし、ポインテッドは端から諦めていたし。

また、自分の服すべてに合う、すべてのオケージョンに合うバックなんかもあり得ない。
色みやテイストなど、いくつかのカテゴリーを作って、さらにTPOも考えて、
そのいずれをも少しずつ順繰りに底上げしていかなければ。
そうすれば、靴、バック、ベルト、アクセサリー、スカーフ・・・を、効率的に揃えなきゃな。

あぁ、また地味に秋・冬のワードローブを見直そう。
(とやっている間に、またサイズがなくなって行くのだけれど・・・)

この後ABCマートに行ったレポは、長くなるのでスニーカーのところで・・・

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |