06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.02.05 (Mon)

2018SSの乗りたい流行・乗らない流行

春夏のことを考えてここ数日過ごしております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
春夏って言われても、こうも寒いとピンと来ませんよね・・。

手始めに、今年の流行と言われるものをチェックしつつ、お店を訪れつつ、今季の「乗りたい流行・乗らない流行」を検討してみました。

地曳さんの著書「服を買うなら捨てなさい★これは良本☆流行ではなくスタイルを!」は、流行を一旦否定しつつも、

今という時代にシンクロして生きるフレッシュな女性であり続けるためには、やはり積極的に取り入れたいもの。


流行のアイテムの持つ空気感ってやっぱりある。

流行の数が多くサイクルも早いので、自分に合うものだけ取り入れる。
すぐまた次が来るから、乗りやすい波にだけ乗っていきましょう。


ということで、乗りやすい波はないかなーと。

参考にした記事

・Pancy:【2018SS】春夏のトレンドアイテム先取り!絶対流行るカラーや柄は?人気ファッションはこれ!
・lansfactory:2018春夏トレンドファッション!トップスを先取り&デイリーに使えるデザインも!
・STYLE HAUS:2018春夏コレクションから紐解く「NEXTトレンドファッション」!


■ 乗りたい流行

・ハイウエストボトムスには挑戦したい

太いボトムス、苦手なのは分かっているのだけれど、ハイウエストならどうにかならんかいな。

と思うくらい、雑誌では太いボトムスばかり・・・。

ハイウエストなチノパンを・・・うーん不安だ。



うーん、難しそう。

いや、長めのタイトスカートで、ハイウエストなものはどうよ?




こういうタイプの方が着られそうだし・・・とにかく試着してこよう。


・ロングカーディガンか、ジレ

今季もワイドパンツが流行るなら、ずっと続いているロングカーディガンもイケるのではないかと。

冬は買えなかった、グレージュかオフホワイト系のロングカーディガン、またはジレ。




それか、リネンっぽい素材、乾いたサンドベージュ、白、グレージュ辺りの軽い色のロングジレ。



あぁ、でもここらへんもやっぱり、火傷しそうだな・・・と、ちょっと弱腰。


・バッグを小さくしたい

っていうかバッグはよ買いなはれ、なのは棚に上げつつ。

バッグはいつも「PCと本と電源が入って・・・」となるので、この時点であらゆるバッグが候補外になり、トートバッグになっていまう。

さらに、どうしても大きくなってしまうので、背も高くないのでバランスも取りにくく、どうしたものかと思ったまま、何も買えていない、バッグ。

で、幾度となく浮かんでは消えた「PCバッグ&中バッグの2個持ち」大作戦を、今年こそ実行すべきなのでは、という問いかけです。

ただ、バッグが2個になると、紛失の可能性がハネ上がります。

気をつければいい話しですが、万が一の損害の大きさは計り知れない。。。

ただ、A4が入らなくてもいい、となった時点でバッグの選択肢は増え、そして小ぶりバッグの方がバランス的にいいよなぁ。

と、2018年年末になっても言ってそうだな。


・ストライプはアリだ!

無地ばかりの櫻田の地味なワードローブの、唯一の柄と言っても過言ではないストライプ。

トップス2枚がストライプなので、ボトムスとか小物で?

201704261.jpg

201705161.jpg

水玉も流行るらしいけど、櫻田が着るとダサくなる自信があるので、これはやめておこうと思う。


・全身ワントーン

これは流行ではないかもしれないけれど、鈴木尚子さんの著書で気になっていたので。

・全身ネイビーは、色が重いのでどこかに抜けをつくりつつ。

・全身ホワイトは張り切り過ぎになりがちなので、素材やカジュアルなアイテムで抜けを出しつつ。

全身グレージュはぼけーっとしそうなので、なしかな。



■ 乗らない流行

・ラベンダーや淡いピンクが流行らしいけど、春も引き続きペールブルーで

小林直子さんの著書を読んでから「形より色」「色を揃えるのが基本」をすごく意識しています。

ブルーのワンピースがお気に入りなので、この色をあき

ただ、夏はレモンイエローという選択肢もいいなとここ数年思い続けているし、ピンクのストライプシャツは活かしたいと思っているし、あぁ、引き締めていかねばっ!





・バルーンスリーブ、フリル系トップスは絶賛パス!

実際バルーンスリーブを買ってみて、違うな、と思っているので・・・。

201712290.jpg


特に上半身にフリフリボリュームのあるデザインは、骨格ストレートはホント危険。

櫻田にとっては、バランス悪くて野暮ったい、が約束されている、最も危険なアイテムと考えています。

・ラッフル、プリーツスカート系も絶賛パス

ゴチャゴチャしたものは、ボトムスと言えども苦手・・・。

カーゴパンツすら、ポッケのゴチャゴチャした感じが苦手なのに。

なるべくシンプルに、なるべく縦のラインを妨げないようなデザインが好きだし、細身のプリーツスカートも、プリーツじゃない方がいいなと、試着してみて思いました。

・スポーツ系もパス

上級者アイテムのように思うので、火傷しそう。

それに、櫻田がスポーツ系を着ると、本気な感じか、部屋感が出てしまう!

パーカーですら得意ではないので、ここはあまり無理せず、普通の服を着ていた方が良さそうだと思っています。





ちなみに、2017AWのコラージュは、色優先で主にPreciousのグレージュ特集から切抜きを集めてしまったため、エレガント志向な感じになったけれど、

collage2017FW_paleblue_moz.jpeg

2018のSSは、もう少しだけカジュアル寄り、でも、きちんと感のある装い、は維持して行こうと思っています。

ちなみにこちらは2017年のSSです。

collage_small.jpg


今月の雑誌が出そろったら、作ってみたいと思います!


そうそう、Pinterestに気になるコーディネートを少しずつ集めてます。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |