11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.02.22 (Fri)

もったいなくて着られない病

高い服やバッグ、靴を買っても、もったいなくてあまり着られない。
お気に入りの服は普段は着ないで特別な日に取っておく。
使えば痛むし汚してはもったいないから・・・

メイクも他のアイテムも、気合い入れないと似合わないから、
月に1回、いや、それ未満しか着る機会がないよなぁ・・

そんな自分に渇を!


■ 高いアイテムこそ毎日着よう


美を作って行くのは毎日の積み重ね。
そう言ったのは10年前の自分。

毎日「着るだけでわくわくする服」を着ようと言うのはTim Gunn

特別な日だけ高いアイテムを身につけても、体になじまない、
小学生の発表会みたいな。

質の良い、シルエットの美しいアイテムを毎日身につければ、
毎日の自分を確実に美しく見せてくれ、自信もつく。

自信がつけば、さらにおしゃれしようという気持ちも沸いてくるし、
実際、自分に自信がないと美人に見えませんよね!


■ ハレの日の服ばかり買うのはやめよう

かと言って、華やかなワンピースを毎日着るのは、
今の櫻田にはハードルが高すぎるし、何か違う気がする。

平日夜に特別な予定がある、土日に女子会やデートがある。。
そんな日は月に3,4日で、後の20日は通勤で、
後の8日は家で家事とブログ執筆と近所のお散歩。

ハレの日の服と、普段着と、どちらに投資するのが正しいのか。

通勤服なんてボロくて安いのでいいし、家ではジャージ上下でいいじゃん。
特別な日に着ていきたいと思うような服ばかり買うから、
いくら洋服を買っても、もったいない病も手伝って
「あーん、今日会社に着ていく服がない・・」となってしまう。

それって、投資の配分を間違ってませんか?

普段着るようなベーシックなアイテムの質を上げることの方が、
美しい人になれるんじゃないか、そう思うようになって来ました。
新しいデザインの服を買うのではなく、
手持ちのヘビロテアイテムの質をアップして、
より自分にフィットするものに買い換える方向で。





それでも、サルトルのブーツを、
家から駅までの徒歩15分X2で痛めてしまうのはイヤー・・
通勤だけの日は古いブーツを履きそうな自分を否定し切れない(笑)
毎日ルブタン?ビニール袋巻いて歩きたい・・

うーん、さじ加減が分からないが、
とにかく毎日今日の装いをアップしなければ。。。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人論
 | HOME |