11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.03.30 (Wed)

肩をすぼめていたつもりがむしろごっつく見せていたのか・・・

肩パッドしてなくても、肩パッドの存在をかもせる、
骨格ストレートで骨太な櫻田こずえです、皆さまごきんげんよう!
さらに筋肉質なんで、さらに盛っているという。

 201407242.jpg こわいよこずちゃん・・・。


で、最近、小さな発見がありました。

肩がゴツいことを気にして肩をすぼめがちだったり、
お腹をこわしがちで、ついついお腹を守るように前屈みで猫背になったり、
昔から姿勢が良くなかっったり「巻き肩」になりがちでした。



左下の写真が巻き肩状態。

で、櫻田が猫背になって、肩をすぼめて、巻き肩になってるところ。

katahaba1.jpg

で、何が発見って、肩をすぼめると、前から見ると余計に肩幅が強調され、
美しい姿勢で、胸を張って肩をリラックスさせた方が、
肩から腕のラインが綺麗に、すっきりと見える!

 katahaba2.jpg

当たり前の話だと思うんですが、
櫻田としては「肩張ってるの嫌だな」と肩すぼめてたのが、
結局は肩を余計にいかつく見せてたんだ!というのが、衝撃的で。

でも、画像じゃ鏡で見たときの感動がない。
っていうか、二枚とも肩ゴツい人(笑)

ということで、大好きgifアニメ。

katahaba.gif

前屈みになると、肩の肉とか骨がわっと前に出て来てよりゴツく見えるし、
横幅自体はそれほどかわってないけれど、こう、前から見える面積が増える。
#身体も歪んでるな・・。

姿勢を良くして胸を張り、肩をリラックスすれば、
バストラインも上がるし、こう、デコルテに光を浴びて、
顔へのレフ版効果もあるような気がするし、何より堂々と見えるし、
めちゃくちゃ良い事尽くしなのよねぇ←なのにできない

姿勢良くしよう!っていう記事です、はい。


↓冒頭の写真の別ショット。
角度も大いに影響しているんですけど、胸はって巻き肩になっていなくて、いい感じ。

201407241.jpg 


あぁ、それにしてもやっぱりロングヘアの美人っぽさ貢献度は高い!
しかし、ショートが気に入っているので、しばらく伸ばす気はないのですが。
ショートでぽさを出す研究に励みます。





さて、無意識にしていることを変えよう、という取り組みはいろいろやっています。

・舌は上あごにつける

これは、ミッションインポッシブルだと思ったら、
結構な確率であごにつけられているようになりました。完璧じゃないけど。

「毛穴ブログ」舌の吸盤化・鼻呼吸
http://keananobaka.com/category/inner/tongue

その他、

・口を閉じる
・行動をスローダウンする
・焦った時こそ走らない
・ゆっくり話す
・行動で無駄な音を出さない
・腹式呼吸
・電車や信号待ちでもすっと立つ
・一人でご飯を食べる時も高級レストランにいるように食べる
etc....

ダメな櫻田が気をつけるべきことは沢山あって、あり過ぎて、
こういう無意識の心がけ系は、すでにパンク寸前。
でも、細かく一つ一つ、別々に考えると、あーもう無理ゲーって思うんですが、
全てある一本の糸で繋がっていて、それを意識すればいいだけ、とも思います。

「それ」が、なんだか分かるような分からないような、今日この頃。
適切な言葉や標語が思いついたら、また記事にさせて下さい。
#「標語」と言って思い出すのは、はいからさんが通るの冗談社の今月の標語です。

自分で自分の見た目を作る!鼻息荒く取り組んでます!
#美人は鼻息荒くないし、肩に力はいっちゃってますよ!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ゆがみ・姿勢矯正
 | HOME |