11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.04.14 (Sat)

美人の物欲:3mmパールの40cmのネックレス

どことなくオバサン臭さと紙一重のパールのネックレス。
冠婚葬祭的雰囲気に、ママに使用許可をもらった7mmパールも使わず終い。

いい歳になって「ホンモノ」って憧れるよなぁ、とパールの物色を始めたけれど、
やっぱりその「野暮ったさ」または「今日はがんばってます感」
「気分はオードリーなんです感」がぬぐえない。気づいたのは、

 クラシックなパールに合う服を持ってないじゃん。

ということで、櫻田の「憧れのパールを手に入れたい熱」も、
終演を迎えるのかと思った矢先に出会ったのが、
大好きなスタイリスト、菊池京子が普段使いに勧める「3mmパールのネックレス」


#これはイメージで、菊池京子さんがお持ちのものではありません。

手持ちのダイヤのネックレス(すみません持ってません)等にも合わせやすそう。
シャツの襟もとにも、嫌みなくおさまってくれそう♪

TASAKIのサイトで調べたけど3mmは見当たらなくて、
ここら辺なんか、丁度良いサイズなのかも♪
http://tasaki-shop.jp/shopdetail/031001000005/031/X/page1/order/

大草直子さんは汎用性が高いということで120cmのパールを勧めるけど、
「ホンモノを買うと激高、でもフェイクはイヤ、使いこなせるか不安、さらに重くて首コリそう」
で却下。ま、菊池さんも3mmを一番すすめてるわけじゃないのだけれど。

さっそく物色を始めたけど、ネットの安物は買いたくないし、
百貨店のパール売場は強面のオバチャンがいるし。。。。
でも、なにをどう選んでいいか分からなくて、
とりあえず思いついた「ミキモト銀座本店」に駆け込み試着。

2010.06.13 毛穴がぽっかりでもかわいくなりたい←その時の記事。
http://keananobaka.com/blog-entry-244.html
#ここでただ憧れていたLOEWEも手に入れたのだから、次はパール♪

先日読んだ本でも「パールが似合う女たれ!」というフレーズが引っかかっており、

「されど“服”で人生は変わる」齋藤 薫レビュー
http://imasarabijin.com/blog-entry-10.html

現在パール熱がゴーゴー再燃しております。

今年の誕生日の「自分へのご褒美」第一候補です♪
しかしちょっと値が張りすぎなんだよなぁ。。。
ミキモトで試着した時と同じこと言うけど、プチダイヤのネックレスの方が汎用性高いし。。

こういう安いのもあるし、TASAKIもMIKIMOTOも淡水パール版の安いのがあるんだけど、
アラフォー的には本物を、そして買う行為も楽しみたいし、
パールなんてどう選んだらいいか分からないから、やっぱりブランドのものがいいのか・・。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |