11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.08.26 (Mon)

Theoryの店員さんに学ぶ美人になるコツ

昨日Theoryで10着位試着した櫻田こずえ。
その時に勉強になったことをば。


1. ストッキングは履きません

Theoryのお姉さま方を観察していると、皆素足にパンプスを履いていらっしゃる。
ということで、ちょっと質問してみました。


 櫻田:外国人が、日本人はルブタンをストッキングで履くの、信じられん!
   って言ってたけど、やっぱりそうなんですか?皆さん素足ですよね。

 店員:あ、これは規則なんですよ、会社の。
   ストッキングはうちのブランドイメージに合わないからということで、
   履いてはいけないんです。真冬もストッキングは履きませんよ。

 櫻田:なんとーーーーー! ブランドのコダワリになるくらいのことなのか!!!
   
 店員:でも、素足で履くと靴が傷むので、フットカバーが基本ですけどね。

店員さんが垢抜けている要因の一つかもしれない・・・
冷え性櫻田にはチャレンジングではあるが、ここはひとつ試してみようかと思う。

 店員:あ、でも、冬はやっぱりブーツが暖かくてラクで・・・
   一番出番が多いですけどね(笑)

あ、そうだよね、頑張り続ける必要はなくて、
コンフォートなおしゃれもしつつ、気合いのオシャレもしつつだよね。
勉強になりました。

ま、櫻田の足を美しく見せてくれるパンプスをひたすら探します!


2. 足の長さは膝下の長さで決まる

Theory Luxeの定番スーツのパンツ。
絞りが膝頭の上から始まっていて、そこからなだらかに広がっている。
だから、膝の位置が高く見えて、チビでも足が長いバランス美人に見える。

 店員:足が長いなーって思わせるには、膝下を長く見せればいいんです。
    足の長さは膝下の長さで決まるんですよ。

ワイドやフレアのパンツを買うときは特に、
絞り位置はチェックせねば、と思いメモメモ。

店員さんから学ぶことは多いですねぇ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人論
 | HOME |