今週の櫻田11/29更新

人生がときめく片付けの魔法をかけてみることにした

こんまり先生の「人生がときめく片付けの魔法」に感銘を受けたので、
まずはこの本に沿ってお部屋をキレイにしようと思います。

「人生がときめく片付けの魔法」近藤麻理恵★衝撃!
https://imasarabijin.com/kondo-marie-jinseigatokimeku1.html

まずは計画を立てなければ始まりません!

1・部屋中、引き出し中の写真を撮る→今日家に帰ったら
2・理想の暮らしをイメージする:1週間
3・ときめかないモノを捨てる:2週間
4・持ちモノの定位置をすべて決める:1週間

計4週間の約1ヶ月プラン。
39歳の誕生日を迎える前に、お部屋をスッキリさせたいと思います♪

■ お片づけ計画:理想の暮らしをイメージする

モノを捨てる前に「理想の暮らし」を考える。
「なぜ、そんな暮らしがしたいのか」を考える。

これは結構難しいですよね。
自分が今どんな部屋に住み、家具はどのようなものなのか、
そんなことは無視して自分がどんな部屋に住みたいのかを、じっくり考え、
こんまり先生の言う通り、なぜを5回繰り返して、
自分と向き合ってみたいと思います。

そして「言葉」と「雑誌の切り抜き」で表現して、
一枚のコラージュにできたら!と思うのですが、
これをやっているとそれだけで1ヶ月かかってしまいそう・・・

美しいインテリア雑誌を2冊ほど購入して、
まずは簡単にイメージ作りしたいと思います!
そう「美人がいそうな部屋」よね♪

「あなたのインテリアはファッションと合っていますか」

ちょっと手の届かない、現実実がない方がいいかな。
#まだ買ってませんので、これらの本ではないかもしれませんが!

■ お片づけ計画:ときめかないモノを捨てる

お片づけのメインイベント「捨てる」作業は、

一気に短期に完璧に
モノ別に片付ける

ことが大切だそう。
さらに、順番もこんまり先生は明確に提示しています。

この順番で片付けることで、誰もが心がときめくかどうかの感覚を自然と磨いていくことができます。
1. 衣類2. 本類
3. 書類
4. 小物類
5. 思い出品

あーん、キッチンから手を付けようとしたのに・・・いやいや忠実にやりますよ。
なお、本にはさらに細かい順番の指定(トップス→ボトムス等)もありますので、
キッチンは小物?洗面所も小物?と迷うことはありません。

一気に、短期に、完璧に、とのことなので、
1.衣類
2. 本類・書類
3. 小物類
4. 思い出品&総まとめ
と、4回で3時間ずつ程度、2週間程度で終わらせたいと思います!
いや、衣類が3時間で終わるワケがない・・・

■ お片づけ計画:持ちモノの定位置をすべて決める

持ちモノの定位置をすべて決めた瞬間がゴール

収納テクニックや見栄えなどはまず考えず、
今あるスペース、収納グッズで、残ったもの達を収納。

モノが減っていれば、きっとこのステップはラクチンなはず!恐らく1日3時間程度で済んでしまうのではと思っています。


すっきりしたら、自分の憧れのイメージに向けて、
お部屋を洗練させて行きたいと思っています。
それを成功させるためにも、まず、自分と向き合い、どうしたいのかイメージして、
そして、モノを減らしたいと思います。

0

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました