今週の櫻田2/21更新

美人トレンチ探し@アクアスキュータム

プロジェクトTimは、もたもたしていてなかなか進まない。
完璧主義の悪いところで、方向性がきちんと納得する形で決まらないと、
前に進めないのだ。。。

プロジェクトTim
誰でも美しくなれる10の法則(ティム・ガン)
この本に書いてあることを愚直に実行して美しくなるプロジェクト

しかし、Timの言う「女性に必須の10のアイテム」にある、
トレンチコートだけは、なるべく早めに購入したいと思う今日この頃。
美人を作るアイテムとして、絶対に欠かせないアイテムであり、
この一着だけで、美人が完成すると言っても過言ではないから。

ベージュこそ色味が難しいのもあって、
もっと似合う色の見分け方をマスターしてからにしたいなと思ったけど、
もう、まずは気になるのを着てみようと思って、3大ブランドを試着することに。

・バーバリー
・マッキントッシュ
・アクアスキュータム

■ アクアスキュータム特設@銀座三越

・基本知識

まずはベーシックなベージュのトレンチコートが、
どんな品揃えになっているのか説明してもらいました。

ついでに対抗馬のバーバリーとの違いも。

丈(ベーシック/長め・短め)
色(ベーシック/秋冬用・少し淡め/春用)

この4象限があることを把握。
さらに、バーバリーとの大きな違いは、

バーバリー:コットンで重い
アクアスキュータム:混で超軽い撥水能力が強い(ポリエステル65%、綿35%)

・ベーシックな長めの丈のベーシックな色を試着

サイズは4号から展開があるそうですが、4号でも大きい(笑)

#ブログへの掲載許可を頂いていないので、写真を削除しました

本当に軽くてしなやかで、ウエストをきゅっと絞ったり、
袖を捲ったり、表情がつけられてかつシワにならないのはすばらしい。

■ 率直な感想:作業着っぽい・デカイ

コットンの張りがないので、なんだか、そう、作業着ぽいって言うか、
こう、質実剛健っていうか、丈夫っていうか、ナイロンぽいっていうか、
おしゃれじゃない、、、と櫻田の目には映りました。

そして、最も小さいサイズは肩のラインは合っているし、
袖丈も軽く折ってもらってウエストもきゅっと絞るのですが、
やはりなんか「お父さんのコートを着ちゃった娘」感が拭えない・・

っつーか着てもアガらないっ!
Timの言う「着るだけでわくわくする服」じゃないっ!

値段は約11万円
それだけの価値があるとは思えなかったなぁ。。。

というのも着てみて初めて言えること。
次はバーバリー☆行ってみたいと思います。

0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました