11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.09.30 (Tue)

菊池京子さんのK.K closetが好き過ぎてもちろん秋冬版も買ってナイスタイミングなメッセージに泣きそうになる

菊池京子さんに憧れるアラフォー櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

最近スタイリストさんの本って、ほんっとに多いですね!(オヤジギャグじゃないです)
若干食傷気味でもあるのですが・・・菊池京子さんは別腹。
kasuさんにもオススメ頂きまして、購入致しました!
ありがとうございます★

kkclosetaw.jpg


色が着たくなるっ!
K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter


グレージュなファージレがもう一枚欲しくなる!
K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter





ベーシック過ぎるとか、ボーダーばっかりとか、ご本人がスタイルが良いからいいけど・・とか、
時計だけ変えてあとは一緒というコーデがあるとか、殆ど似たようなコーデがあるとか、
(だからこそリアルでだからこそ素晴らしいと思う!)
いろいろあると思うけど、何よりも、菊池京子さんが心から好きなものだけでできているということ。
それが素敵過ぎる。

櫻田も「S.K closet」を早く出版せねばっ!(笑)
 perfectwardrobedayo3.jpg
#これ、更新しなきゃ・・・



でね、そのPrologueの文章が、素敵過ぎるの。
正に今このタイミングでこのメッセージ!
京子さん、櫻田のブログを密かに読んでいるに違いない!(笑)
(注:入稿したのは数か月前ですからっw)


ここに、むずかしいルールはないし、
何かの正解が載っているわけでもありません。
ただひとつだけ言えるとしたら、
載っている服はすべて、
私が心から、本当に好きなものばかりだということ。


骨格診断やカラー診断を受けて本当に良かったと思っているけれど、
いつも「これは正解だろうか?」と考えてしまう癖ができた。
それはいい時も悪い時もある気がする。

ツールとして使いこなせれば強力な武器になるはずなのに、
時に翻弄されてしまったり、硬直した考え方になっている時もあるから。
診断が悪いんじゃなくて、受けた櫻田のオシャレ偏差値が低いとか、
自分の好きの軸が無さすぎることが原因で。

かえさんも、繰り返し、繰り返し、「好き」を大切にしてほしいと、
アドバイスして下さったことを思い出す。
はっ!かえさんは菊池京子さんなのか?←違います

パーソナルカラー診断&骨格診断を受けて来ました!
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-211.html

「好き」。
なにより大切にしたいのは、その素直な気持ち。
中略
自分が本当に好きなものを選ぶこと。
たとえ、日々移り変わる流行や周囲の目が
「自分らしく」いることを簡単には許してくれなくても。

流行:
今年らしいライン、今年の流行、今年の色、好きじゃないなら乗らなければいい。
逆に、好きと思うなら堂々と楽しく流行に乗ればいい。
去年の流行、○年代の古臭いスタイル、好きと思うならそれでいい。

周囲の目:
・・・最近話題の(笑)分相応・分不相応。
成熟した大人として大切にしたい要素ではあるけれど、
それに縛られ過ぎて、「好き」という素直な気持ちを抑え込んではいかんな。

分相応・分不相応について考えてみた
http://imasarabijin.com/blog-entry-662.html

大好きなものを選んで着るということ以上に
ファッションを楽しく、魅力的にするものはないから。

好きなものを着なよ櫻田!ファッションを楽しもうよ櫻田!
という、菊池京子さんから、櫻田へのメッセージに違いない!
#アイドルファンの「俺の目を見て手を振った、笑った!」に等しい発想

心から好きなものを着て、心からファッションを楽しんでいれば、
似合う似合わない、分相応、分不相応を超えて、魅力的な美人になると思う。

それはつまり、ルールからズレていても似合っていると言えるだろうし、
分不相応とは、もはや誰も言えないと思うから。


菊池京子さん、ありがとう!
&いろいろ勘違いすみません(汗)


#分相応・分不相応については、だがしかし、もう少し深く考えたいと思っています。
#沢山のコメントをありがとうございます!刺激されてます~!追いつけなくてすみません・・・

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー
 | HOME |