11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.08.06 (Wed)

やっぱり美人はロングヘアー?〜釈明会見〜

#沢山のコメントをありがとうございます!
#申し訳ないのですが、簡潔なお返事にさせて頂くこと、どうかお許し下さい。

ロング美人説で、皆さまを不快な気持ちにさせてしまいました、ごめんなさい。
きっと、今までも不快に思われた方がいらっしゃると思います。重ねてごめんなさい。。。

ここに、櫻田のロング美人説について、号泣しながら釈明会見したいと思います。
(もうネタとして古いか・・・号泣)





恐らく、ショートやボブの方を中心として不快にさせてしまったのではないかと思うのですが、
(ココ間違ってたらごめんなさい)
まず、ショートやボブが似合っている方は、
顔&頭の造りが美人の可能性が高いと申し上げておきたいです。

#もちろん、ショートやボブの方の中には、似合っていない、
#または、お仕事や制約があっての選択、の方もいらっしゃるかもしれませんが、
#恐らく、比較的ロングより似合っているからこそ、
#その髪型を選択されている場合が多いのではないかという推測を前提としております。

なぜなら、ロングヘアというのは、
何かどことなく「美人かも」と思わせることができる力があると、櫻田は思うからです。
つまり、ブスを誤摩化せる力があるわけです。
その誤摩化しの力を借りずに済んでいるということは、
素材で勝負できる力=美人力があるということです。

顔や頭の造作がイマイチな櫻田が美人に見えるようにするには、
その、誤摩化し力を使うしか無いんです。

なんて言うんですか、こう、華やかさが全くなくなって、
小学生っぽくなるんですよね・・・アラフォーが言う台詞じゃないですけど。

また、男性は統計的にロングヘアを好むということについては異論はないと思いますが、
それでもロングにしないというのは、
モテ要素などという下世話な基準にきっぱりノーと言う潔さをお持ちで、
または、そんな媚びへつらわなくてもモテるということで、
いずれにしろ、心身共に美人の可能性が高い。

なれるものならショート美人です。お手入れラクそうだし。
ちなみに、ボブにすると昭和のコケシになります←それどんなの?





一方、ロングの方は皆コソクで媚びへつらっていると言いたいわけでも、
もちろんありません。
ロングが好き、ロングが似合う、なりたいイメージにはロングの方が近い、
等の理由が複合的に絡み合ってロングを選択されていると思います。

櫻田がロングを選ぶ理由は、

・顔や頭の造作の悪さをロングがどうにかしてくれるから

肌の白いの七癖隠す、的に、ロングも七癖隠してくれると信じているからです。
こう、ショートって面積比的に、素材で勝負になる気がするんです。
ロングは面積比的に顔より大きいから、その髪の毛がつくり出す雰囲気が、
大きな力を持つ気がするんですよねぇ。

・男性目線を意識するのも一つのテ

これまた議論になりそうではありますが、
また改めてお話ししたいと思います。
櫻田は、媚びるってアリだと思うし、媚びてる人も嫌いじゃないです。
自分の持っているモノを最大限に活かすって、素晴らしい技術かと。

で、「美人」は自分でそう思うことも大切ですが、
周囲から客観的に「美人」と思われることも、美人たる所以。
で、その周囲の半分である男性が、美人と勘違いしやすいのがロングなら、
ロングを選択する方が、確率論的に美人と思われる可能性が高まるというものです。

・ショートやボブの自分は美人からほど遠い
・目標とする美人はロングのイメージ
・ロングの女性に惹かれる

自分の美人イメージの問題ですね。





基本的に、美人という定義自体が、極個人的なものだと思います。
櫻田が美人と思う人を、美人と思わない人もいる。
櫻田は自分を美人と思い込んでいても、美人じゃねぇよと思われている。

「やっぱり美人はロングヘアー」と言う主張は、確かに一般論として響き、
不快感を感じさせてしまうかもしれませんが、
美人はピンクだ!とか、美人はスカートだ!とかと同様、その人の趣味です。

「やっぱり櫻田が理想とする美人はロングヘアー」
「やっぱり櫻田はロングヘアー」

では、つまらないなと考えてしまったのですが、
その点、表現の仕方にも問題があったと反省すると共に、
皆さまのご理解を頂ければ嬉しいなと思います。





長々とした釈明を読んで下さって、ありがとうございました!
これからも美人目指して暴走して参りますので、どうぞよろしくお願いします☆

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人論
 | HOME |