04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.08.15 (Sat)

手作りのコットンパールネックレスが伸びて来たのでメンテした

貴和製作所の前を素通りできない、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
なんだかんだ、結局好きなのですよねぇ〜。
最近は洋服作りたい欲がむくむくと。

さて、去年作ったコットンパールネクレスなんですが、

2014.02.21 (Fri)
コットンパールネックレス自作で節約&大満足の出来上がり!

実は、こんなことになっていたのです・・・

cottonpearlmente1.jpg cottonpearlmente2.jpg

チェーンで作ったのに、伸びたの?コットンパールが消えたの?
と一瞬思ったのですが、そんなワケない・・・。

考えついたのは「コットンパールが重みで潰れて来た」です。
コットンパールは文字通りコットン、繊維で出来ているので、
着用したりひっかけたりしていると、上からの重みで、
ほんの少しずつ潰れてしまっているのではないかと。

コットンパールの常識だったら、他にきちんと理由があったら、すみません・・・。

ま、理由はともかくカッコ悪いので、直さなきゃと思ったまま、
どんどんスキマが広がって来ておりました。コットンパール2個分。

そして、やっとやっと、重い腰を上げて直しました、という記事です。





コットンパールは、楽天のこちらで購入しました。
大量



二連や超ロングには、大口買いで安いのがあるみたい!




・新しいボールチップ1個
・つぶし玉1個
・極細チェーンに通せる太さのテグス

ボールチップ


つぶし玉

#チェーンが太い場合は通るか注意!!


早速、写真 de レポ!


まずはギリギリでカットします。
cottonpearlmente3.jpg



この古いボールチップはやっとこでクラスプから外しておきます。
cottonpearlmente4.jpg



チェーンの先にワイヤーを通して、伸びた分だけパールを通します。
さらに伸びることをよそうして、キツ目に。
cottonpearlmente5.jpg



最後の端っこの処理は、我流です。
パール通しに使ったワイヤーにつぶしだまを両方から通し、
cottonpearlmente6.jpg


やっとことペンチを使ってねじって、カット。
cottonpearlmente7.jpg



で、ボールチップを閉じます。

cottonpearlmente8.jpg


クラスプにつないで完成です♪


ずーっと「やらなきゃなぁ、やらなきゃなぁ・・・。」と思い続けていて、
やっと出来て良かった・・・・←気づいた時にやれ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  アクセ作り

2014.02.21 (Fri)

コットンパールネックレス自作で節約&大満足の出来上がり!

貴和を見つけるとふらふらと入ってしまう、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、だいぶ前に楽天お買い物マラソンで購入したコットンパール。

ピアスは恐ろしく簡単なのですぐに作りましたが、
ネックレスはちょっと面倒で、しばらく発酵させておりました・・

コットンパールピアス10mmと14mmを作ってみた
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

と、マキシムドパリに明日行くぞ!ということになり、
ちょっとクラシカルな装いをしたくなって、急遽夜なべすることになりました。
早く作っておけば良かったですね、こずえさん。


#1年経ったら伸びて来たので、最近メンテナンスしました。
#詳細はこちら
#2015.08.15 (Sat)
手作りのコットンパールネックレスが伸びて来たのでメンテした


■ チェーンを通して作りたい

テグスで作るネックレスの感じ、あんまり好きではないし、
切れやすいんだよなぁと思っていたら、チェーンで作っているところを発見!



そうそう、そうなのよ!伸びたり切れたりいやだし、
なんかしなやかさにも欠けるのよね!
と思って、極細のチェーンを通して作ることにしました。

また、上記商品ページで、装着時の長さに見当をつけ、
さらに口コミの「身長○○cmでしたが、ネックレスは○○cmだと・・」というのも読み込み、
大方100cm弱がよいかなと当りをつけ、後は首から下げながら調整しようということに。


■ 用意したもの

・コットンパール8mm玉 120個 8mm×120=96cm +留め具でちょうど良いかなぁと。
cottonpn1.jpg

・チェーン一 番細いの1M 貴和で買いました
 http://www.kiwaseisakujo.jp/item/5130/1601001.html

・留め具パーツ 1個 貴和で買いました
cottonpn6.jpg
 http://www.kiwaseisakujo.jp/item/22705/1303007009.html

買ったものは以上で、以下は家にあった在庫品です。

・つぶし玉 2個

・ボールチップ 2個


・ワイヤー


・目打ち
・ペンチ/やっとこ
・瞬間接着剤

cottonpn11.jpg
ペンチはチェーンやワイヤーを切るのにも便利。

あと、これも大切。

・根気


■ 作成手順

1. チェーンにワイヤーを付けて瞬間接着剤で留める

きっとそれ用の何かがあるのでしょうが、櫻田はあるもので対応。
チェーンの先にワイヤーを通し、二つに折ります。これを針とするわけです。

cottonpn2.jpg

折った先からパールを通すのですが、2本になっているとやりにくいので、
瞬間接着剤で留めておきました。


2. 目打ち作業

まずはコットンパールひとつひとつ、目打ちで穴を広げます。
チェーンが通らなかったり、ストレスになるので、しっかり全て広げておきます。
あまり広げ過ぎないようにしつつ。

cottonpn3.jpg


3. コットンパールをひたすら通す

はい、ひたすらひたすら、穴に入れて行きます。
100個行かないくらいで、ワイヤーの接着剤が取れてしまいましたが、
きちんと目打ちで穴を広げてあるので、それなりに通せました。

cottonpn5.jpg
取れちゃったし、曲がってるし(笑)


4. 長さの調整

手作りの良いところは、ベストバランスで作れること。
黒のタートルネックを着て、何度も長さを変えながら決めました。
もちろん、パーツ部分の長さや、その接続部分の長さを勘案するのも忘れずに。

cottonpn4.jpg
最終的にこれ+2個で決定しました。

調整金具付のものも売っていますが、見た目重視で留め具にしました。



5. 端の処理

これが面倒くさい上に、激しく我流ですのでご了承下さい。

まずはボールチップを通し、その後つぶし玉を通します。
「針」として使っていたワイヤーをそのつぶし玉にもう一度通してねじり切り。
そして、軽くつぶして瞬間接着剤を念のため落としておき、
ボールチップを閉じます。

cottonpn7.jpg

片方はすんなり行くのですが、もう片方はギリギリで留めなくてはならないので、
やっとことペンチを上手く使って留めます。
きっともっと良い端の処理方法があるはず・・

ちなみに、ぴっちりギリギリで処理すると、
ネックレスが固くなってしなやかさが出ません。
そこら辺を調整しながら、処理するポイントを決めて行きます。

cottonpn10.jpg
しなやかになるかどうか、確認しながら。

最後に留め具パーツを付けます。

cottonpn8.jpg

新規購入した材料費は2,520円
在庫パーツ代入れても、3,000円も掛かっていません☆

テグスでの作り方は沢山レシピサイトがあるので参照されてみて下さいませ。
http://www.kiwaseisakujo.jp/item/19132/2402.html


■ 出来上がり!

cottonpn9.jpg

このネックレスをした今日の装い。
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

20140220.jpg


そして、この装いで、マキシムドパリでアフタヌーンティーしました♪
http://taberu.sakuradakozue.com/maximdeparis/

これから大活躍させて行きたいと思います☆

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  アクセ作り

2013.09.24 (Tue)

コットンパールピアス10mmと14mmを作ってみた

パールのピアスとネックレスのセットが欲しくて、
ミキモト行ったり、百貨店の宝飾品売り場に行ったりしています。
しかし、大きさから始まって色も迷いまくっているし、
20万円はする大きな買物なので、今すぐという訳には行かない。
3年以内に揃える・・かなぁ。
ちなみに、喪服もまだ揃えていなくて悩んでいるのよね・・という話はまた別記事で。

パールは本物が欲しいなぁ・・・別に違いが分かる女じゃないけれど、
違いが分かるようになるためには、やっぱり本物を・・しかし今すぐは・・
ぐるぐるぐるぐる・・

ということで、まずはコットンパールのピアスを買おうと思っていました。


で、ふと思う。
こんな金具に接着しただけのもの、作っちゃえばいいじゃん!
ということで、鹿のマークのお馴染みのあのお店へ。

貴和製作所「コットンパール」
http://www.kiwaseisakujo.jp/category/511/1/1.html

お買い上げ
cottonp1.jpg

10mmと14mm2個分で609円
cottonp2.jpg

↓櫻田はゴム製のキャッチを沢山持ってるので、キャッチは買わず。


片穴14mmが楽天でもこんなお値段で!


ネックレスに最適な両穴タイプが超激安!
8mmなら10個で189円!100個で1,890円!ロングネックレスが余裕で作れます!


後は、接着剤は100円ショップで売っている、強力瞬間接着剤を用意。
長く貴和に居ると無駄遣いするので、必要なものだけ買ってさっさと帰りました。

作り方は簡単過ぎて、作り方と言うのもおこがましい。
ピアス台に接着剤を塗布して、コットンパールを接着するだけ。
パール自体が軽いし、恐らく取れないでしょう。

cottonp3.jpg
ピアスの台をペンチに挟みます。
接着剤が垂れて来たら、指とピアスがくっついて危険ですから(笑)
で、あまり接着剤を付け過ぎると溢れちゃうので、適度にのせ、
(実際1個は溢れさせましたが、特に目立たず問題なしです、今のところ)

cottonp4.jpg
コットンパールをのせて、
一日かけてしっかり乾かして、出来上がり♪

cottonp5.jpg
並ぶとかわいい♪

大制作費:約400円弱
小制作費:約300円弱

大きいのがかわいい!と思っていたけれど、
大きすぎるとちょっと主張し過ぎ・・
小くらいが程よい大きさです。

左が10mm 右が14mmです。
cottonp6.jpg cottonp7.jpg
右側は顎の引きが足りないですねw
それだけで輪郭が全然違って、美人度が違う!また違った意味で勉強になりました(笑)
あと、髪がぼさぼさしているのは、休日の寝起きに撮影したからです・・

大きいのは、リトルブラックドレスにピアスだけ、とか、
アップヘアにして、アクセはそれだけとか、
そんなふうなインパクトで使えたら、すごくオシャレかな~。

そして、本物パールはどんな大きさがいいかなーなんて、
考えながら使ってみたいと思います!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  アクセ作り

2012.07.02 (Mon)

それでも貴和が好き☆

貴和に美人なしとか言いましたが、
やっぱり大好き貴和製作所☆

ということで、こんなシンプルネックレスを作りました。
かなりお気に入り♪

necklacewhite2.jpg

素材はゴールドフィルドと呼ばれるもので、ちょっとだけハイクオリティ☆

※ゴールドフィルドとは金の層を高熱と圧力で素材(真鍮)に圧着させたもので、その金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上の場合、ゴールドフィルド(金張り)と呼ばれています。14/20Kとは商品全重量の1/20以上が14金という意味です。
●特徴● 金メッキよりはるかに厚い層で作られているため、長時間使用していても剥げてくることはほとんどありません。手軽に本物の金の輝きを楽しめます。
http://www.kiwaseisakujo.jp/category/19/1/1.html

と言っても、土台のネックレスは40cmで1,500円位、
半貴石と、同じくゴールドフィルドのワイヤーで、TTL2,000円位です。

necklacewhite1.jpg

早速白いブラウスと装着してみました。
るんるんるんっ♪

また貴和ブームがやって来そうな予感ですが、
あの、「鹿」のマーク入りの紙袋をバッハ君に発見されると、

 何買ってきたんだぁ~またぁ~。豆粒か?金具か?

て突っ込まれるんですよねぇ(笑)

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  アクセ作り

2012.06.09 (Sat)

Mizukiのリボンブレスレットを手づくりしてみた

突然ですが、櫻田の趣味の一つはアクセサリー作りです。

で、最近気になっていたものの、その値段に購入をあきらめていたMizukiのリボンブレスレット。
安いものでも2万弱、高いと5万くらい。
庶民には高すぎます。

ということで、困った時の貴和製作所へ(笑)

あるある、やっぱりある!レシピ↓
http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/g/greg504a/

たくさんのシルクリボンも売ってます。千円台前半くらいで。
http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/c/c310m1a/

ということで、製作費1,500円程で出来上がりました、Mizukiもどきブレスレット。

mizukiviolet.jpg
色味がいい感じでお気に入り。

mizukiblack.jpg
パーツがデカ過ぎた。。もっとシンプルなものに変更予定。





ところで、貴和製作所って行かれたことありますか?
スワロフスキーや天然石、各種手づくりアクセサリーのパーツを売っているんです。
昔は浅草橋にしかなくて、よく遠征したものですが。。。今は都内に沢山店舗があります。

最近そこで思うのは、、、、、あの、櫻田もすごく頻繁に行って、
散財してて、手づくりアクセサリー大好きで、この店大好きなんですけど。。。

貴和に美人なしっ!

怒られちゃうかなぁ、でも、あんまり美人な人見をかけないんです。。。
顔かたちじゃなくて、どこか、もさーっとした方が多くて、
スタイリッシュだな!センスいーな!っていう人は少なくて、
櫻田も同じだな、ダサいなっていうか、、、。
いや、そういう方もいらっしゃるんでしょうけど。。

昔からセーターとか洋服とか作っていたのでアレですけど、
手づくりって、やっぱりどこか貧乏くさいというか、いや、なんていうか、、、

餅は餅屋、プロの仕事には勝てません。

センスのない櫻田は、お金でセンスを買うべきなのかもしれないのですが、
しかしやっぱり手づくりは楽しいので止められません(笑)

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  アクセ作り
 | HOME |