06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.17 (Sun)

しばらく更新しておりませんが美人です

最近「香り立つ美人」を目撃しては越えられない壁に涙する、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
匂い立つ、思わず腰に手を回したくなるような美人よっ。

タイトルはバショリ過ぎました。釣りです。
「しばらく更新をお休みしておりますが、懸命に美人をめざしてはいます」という意味です、はい。
実際は上記のような切ない状況に打ちのめされております。

打ちのめされついでに、更新しばらくサボっております。
櫻田ブログ:7月中は更新抑え気味で行きます←抑え気味どころか、全然更新してないじゃん





さて、最近ちょっとダークなネイルに手を出しました。
夏よ、夏!ナツナツナツナツココナツ!

nail20160717.jpg

関東はもうちょっとで梅雨明けしそうですね。
皆さまも良い夏をお迎え下さい!






今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ

2016.07.08 (Fri)

RMKのペンシル&パウダーアイブロウで時短を試みたが

メイク時間がなかなか短縮できない、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

最近新しい手順も増やしてないし、慣れて来たはずなのですが、
メイクに結構な時間(と言っても20分弱)かかってしまう。
今まで朝のメイク時間は5分未満だったので、
ヘアメイクに30分以上かけるとか、もう、尊敬の眼差しでした。

しかし、今年は旅行の予定が結構あるので、
旅行中はさすがに時短したいなという気持ちもあり、アイブロウの時短&コンパクト化を試みました。ペンシルで。


パレット型のパウダーアイブロウに加えて、ペンシル&チップのついたパウダーのアイブロウを買いました。同じRMKで。
眉毛に+3分〜RMKのパウダーアイブロウN〜

rmk_pencileyebrow1.jpg


えっとまず、そんなに軽量化もコンパクト化もしてませんでした(笑)
長さが気になれば、こんなふうに分解でき、ブラシには半透明のキャップが付きます。

rmk_pencileyebrow3.jpg


買ったのはこの色です。おすすめの組み合わせで、Nに近いものをと。

RMK Wアイブロウ (ペンシル)の No.2 ダークブラウン
http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/205143/

RMK Wアイブロウ (パウダー)のNo.2 モカブラウン←チップ
http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/205142/

(既存)RMK パウダーアイブロウ N
http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/205144/

rmk_pencileyebrow7.jpg    

    eyermk1.jpg

ペンシルはやっぱり長年使い慣れているので、
ダイレクトに欲しいところに色を入れられるので便利。
パウダー濃を、写真に写っているブラシで付けても、
上手に付かないことが多かったので、いつも眉毛に「穴」が空く所に、
ピンポイントに入れられなくてイライラしてました。

チップは意外と色が乗りにくくて、あまり使えていない・・・。

パウダー薄で彫りを入れ、パウダー普で全体像を書き、
ペンシルで微修正、というのがパターンになって来ました。
若干の時短にはなりましたが、使うアイテムなんて増えちゃってるし。

eyebrow20160708.jpg

小さくてすみません。
少し真っすぐに太めに書けるようになって来ました。
こうして見ると、眉尻落とさなくていいな。その前に眉のトリミングしよっと。

地道にテクテクと、メイク道を歩きます。

ちなみに、ネットで探すとちょっと安いものもあります。
定価はそれぞれ税込 1,620円です。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人

2016.07.06 (Wed)

白いメッシュシューズのつま先も★アドカラーで靴修理

靴の修理やメンテナンスが楽しいので、靴が汚れたり傷ついたりすると、ショックな気持ちとチャレンジングな気持ちがないまぜになる、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今日はこちら。白いメッシュの靴です。
2016.06.04 (Sat)
白いメッシュの靴で爽やかブリーズ

つま先が傷だらけになって来ました。

whitemesh_repair5.jpg

靴が擦れたり、汚れるのって、均等じゃないですよね。身体のゆがみや癖とかで・・・。

whitemesh_repair6.jpg


普通に見たら、全然気付かないレベルではあります。

 whitemesh_repair4.jpg

向かって左が、なんとなくボソッとしたのが見えますが、よーく見ないと分からんし、よーく見る人はいません。でも、キレイな靴を履いていたいなーと思うので、ちょっとだけメンテナンスしてみました。

使ったのは、アディダスのスタンスミスの修理と同じ、アドカラーのホワイト。この靴はスタンスミスより微妙にオフホワイトなのですが、そもそもあまり見えない部分ですし、グレーっぽい塗装が剥げた部分が隠れればそれでいいだろうと。

addcolor_7.jpg



色は沢山あり、混ぜて調色できます。



基本は「サンドペーパーで塗る面を平にしてから」なのですが、それすると、折角白が残っている部分も削ってしまうので、

whitemesh_repair5.jpg

ボソボソしている部分や、めくれている部分だけをちょっと削ったり切ったりしただけです。

また、今回は、指で塗ってみました。細かいところまで意外と塗りやすいし、微調整を効かせやすい。革のボソボソしている部分は、アドカラーの水分が吸収されてしまうので、多目にぽってり付けました。

バッハ君曰く、何度か重ね塗りして、サンドペーパーで擦ったらもっとキレイになると思う、とのこと。

whitemesh_repair3.jpg

あまり擦れていない逆側は、とても綺麗にできました。傷が広がらないうちにメンテすることも、大切かもしれませんね。

whitemesh_repair2.jpg

これで自分でも気にならなくなりました。

whitemesh_repair1.jpg

泥汚れ等はモウブレイのクリーナーで履く度に落として、週末にミンクオイル等塗ったり、防水スプレーしたりしています。歩きやすくてお気に入りなので、白さを長持ちさせたいです。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人

2016.07.04 (Mon)

ユリの花

とても綺麗なユリが店先に沢山並んでいたので思わず購入。
庭や畑の路地でユリが咲く頃は、市場のユリはとても安くなるでそう。
オススメの葉っぱもつけてもらって、それでも650円くらい。

flower20160704.jpg

毎朝起き抜けにマグノリアの濃厚な香りを身につけると、とても幸せな気持ちになります。
オーデコロンなので、すぐ香りは消えてしまうのですが、ちょっとしたおまじない、暗示のようになっています。

今日も美しく!

41歳、相変わらず美人を目指してもがいております。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  お花美人

2016.07.03 (Sun)

RMK ポイントメイクアップリムーバーを買いました

ポイントメイク(アイラインとマスカラ)は、
いつも「ホホバオイル」で落としていた、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

最近、ケミカルなメイクもバンバントライするようになったので、
ポイントメイク用のリムーバーを買いました。

rmk_remover1.jpg

それと、落ちないマスカラがオイルで落ちちゃうので、
ちゃんと丁寧に綿棒でアイライナーだけ落としたいなと思って。
ま、そんなことに関わらず「アイメイクは綿棒とコットンで丁寧に落とす」がセオリーです!

スキンケア大学:アイメイクの正しい落とし方
http://www.skincare-univ.com/article/005905/

Locari:3年後のシワ対策☆綿棒で激落ち!アイメイクの落とし方
https://locari.jp/posts/6320


これまで:

・ホホバオイル(指で)Now Foodsのオーガニックホホバオイル
サッポーのクレンジング(コールドクリーム的な)
・肌の調子が良ければシェルシュールのクレンジングJ

ホホバオイルを馴染ませると、アイラインやらマスカラやら、
結構なんでも落ちてくれちゃってたので、あまり気にしていませんでした。
でも、ピンポイントには落とせなくて。

指の内側にだらーっとホホバオイルをつけてしばらく目元に置いて、
軽くティッシュOFF→サッポーのクレンジングでOK。
界面活性剤の刺激が最低限なコンビです。

rmkoff2.jpg

さらに、サッポーのクレンジングも「浮かし」力は強いので、
口紅やアイシャドウ等のポイントメークもイケます。



ポイントメイクリムーバーには、強い界面活性剤が入っていて肌に刺激が強過ぎるので、
アトピー時代は「落ちにくいマスカラ&アイライン は避ける・リムーバーも使わない」でした。


現在:

・RMKポイントメイクアップリムーバー(綿棒&ティッシュ)
・他にメイクが濃いところ&小鼻の周りにはサッポーのクレンジング
シェルシュールのクレンジングJ

rmk_remover2.jpg

綿棒にたっぷりとつけて、ティッシュは落とした汚れを受ける役で添えて、
アイラインと濃いアイメイクを落とします。
綿棒1,2本で十分にキレイになります。
(普通のマスカラは現在していません)

たっぷりリムーバーをつけた綿棒でアイラインをなぞるだけで、
あっという間に落ちるのは、本当にスゴイ。
だから、怖くてなるべくピンポイントにしか使わないようにしています。
洗浄力が強い=肌への刺激 なので。

ほんっとに、スルッと落ちて気持ち良いくらいです。

超落ちないアイラインも、たっぷり浸した綿棒ひと撫ででこれですよ奥さんっ!
こういうの、恐ろしいって思っちゃいます。
すっごい界面活性剤が入ってるから実現可能なわけで。

rmkoff1.jpg

で、ポイントメイクリムーバーはいろんな種類があるけれど、こんなラフな基準で。

・2層式
・それなりの値段〜でも高過ぎは辛い〜

スキンケアでは「クレンジングだけはケチっちゃダメ」って言われてたので。
でも懐事情もあるし・・・お!1本2,000円なら頑張れる!と買いました。


安いものと比べて「落とす」効果は変わらないと思うのですが、
(以前ドラッグストアで購入したものと比べて)
取れた後の肌の感じ、スキンケア度、ダメージ度の違いがある気がします。

で、アットコスメのランキングに影響されたりしつつ、
http://www.cosme.net/item/item_id/1045/ranking
RMKが価格的にもちょうど良いかな、と購入しました。

すでに10日間程使っていますが、痒くなったりせずいい感じ。
乾燥や刺激を感じず、むしろ、オイルが入っているからか、しっとりします。
しばらく様子を見ながら使い続けてみたいと思います。

最近洗面台周りが混雑して来たのが悩みですねぇ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メイク美人
 | HOME |  NEXT