05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.02.25 (Wed)

「フォーエバー・ヤング」イネス・グロリンに学ぶ美

アンチエイジングという言葉自体に違和感を感じる、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

彼女も若さにしがみつくことは否定していて、
アンチエイジングというより、美しい生き方とか、
若い、フレッシュな気持ちを持ち続けるとか、そういう文章も多く好感が持てました。

現在櫻田はあまり興味ないのですが、
サプリメントや栄養学、生理学的に身体を健康に若く保つ秘訣的なノウハウが多数あります。
詳しくというより、さわり程度な感じはしますが、良いきっかけにもなりそう。
ご興味有る方は、まずは目次に目を通せば、買って良いか悪いか分かると思います。
amazonでも目次が掲載されていないので、立ち読みしかないかな。
Kindleの試し読みも、目次は途中まででした。

「あえて言うわ、私の情報を鵜呑みにしないで」

健康情報は苦手ですが、こう名言しているのはいいなと思いました。
何より、私はこうなの、スッパリキッパリ!というフランス人な感じは、毎回あっぱれです。






サブタイトルは「イネス式アンチエイジング61の秘密」で、見開き一ページで一つの秘密
右側に秘密のタイトル 例:プラダのバッグを買う前に、歯の治療を!
左側にその秘密の説明となります。

foreveryoung.jpg

えぇ、あっという間に読了可能です。読みやすい。
健康系半分、精神論系やファッション半分、かな。

その中でもスゴク気になったものを覚え書きさせて下さい。
前半の健康ネタはほぼスルーです。
後半のファッション&生き方ネタ。

・背筋を伸ばしましょう。正しい姿勢が美につながるの。
・落ち着いて!ゆっくり堂々と動くのよ
・人の真似をしないで。自分のファッションを見つけるのよ
・年齢に合った服じゃない、年齢に合った着こなしを探して
・たった一回のマスカラを怠らないで(家にいる時もキレイにしましょう)
・もめ事は無視して、次よ!(相手は変えられない)
・内面を磨くことが、最大のアンチエイジング

目新しいことはあまりないけれど、
こういう本は例え内容は同じでも何度読んでもいい。
そうやって頭に刷り込んでいけばいい、と思います。

この中で一番ぐっさり来たのは「落ち着いて!」です。
そう、櫻田、ついつい焦って小走りになりがち。
家の中も狭いのについつい急いでしまうのですが、
それってほとんど時短になってないばかりか、何かを落としたりぶつかったり、
何より心も連動して焦ってしまって、余計時間がかかるか手間が増えるだけ。
慣れない場所に来ると、挙動不審になってしまったりとかもダメーって思います。

ゆっくり堂々とふるまう様は、その人を美しく見せますよね。
どんな時も、ゆっくり堂々と行動したいと、改めて思いました。





さて、これらの翻訳独特の、夜中の通販番組のようなノリが好きです。
特にこういう言い回し!

・梅干しおばあちゃんになりたいの?鼻の下は乾燥厳禁

という、この「あなたは○○にでもなりたいの?」っていう表現、
外国人の著書に独特の表現ですよねぇ。そうじゃないでしょ?的な反語。

そんな文体も楽しみつつ、彼女のアンチエイジングの秘密を覗いてみてください。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  雑誌・本レビュー
 | HOME |