11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.07.17 (Thu)

モテ期と美人

美人を因数分解して、その因子を自分の中で培養すれば、
美人になれるかもしれないニヤリ☆
ということで、美人になりつつある櫻田こずえです、皆さまは美人ですか?

先日イケメン君に美人はなんで美人なのか、と聞いたら、

「すっごいモテ期があった人は美人な気がする。」

というような、想定外の回答がきてびっくり。え?どういうこと?

「すっごいモテた時期を経験してる人って、それがすごく気持ち良い、嬉しいことだって分かっているから、常にそうなるように自分をキレイにする、美しく見せる心構えみたいなのがインストールされているんだと思う。そういうのがその人を美しく見せるんじゃないかな。」

あぁ、つまり、モテ期がなかった櫻田はもうオワリってことですか?

「いや・・・えっ・・・笑wwwwwww」←ごめんねw

あ、でも、今ちょっと疑似体験はしてるかも。

自分をできるだけ美人っぽく写真撮って、
さらにもっと美人に見えるようにモザイクかけてブログにアップし、
「本当は美人さんじゃないですか!」なんて言われて、
舞い上がってるからな、最近。

「女は見られて磨かれる」ならばさらしてしまえばいいという、
このブログの主旨は、思ったより的を得ているのかもしれない。

でもさぁ、モテ期がある時点で、ま、どっちかと言えば美人だよねぇ(笑)
そういうい意味で、美人はより美人になる動機づけが多く、
ブスはよりブ・・・・ぎゃーーーーーーっ!言霊っ☆

ロッシを履いて褒められる→その気になる という好循環も、
モテ期には及ばないまでも、脳をその気にさせている気がする。

そうそう、モテ期効果を与えるもの、機会を増やせばいいのかな。
褒められるという快楽を脳に与え続ける努力をすればいい。
つまり、褒められる努力をし続ければいい。

これが脳みそにインストールされているのが、モテ期を経験した美人、か。

美人はやっぱり自分で作れるものなんじゃないかな。
櫻田のブスコンプレックスは、何も努力しない自分から目を背けて、
遺伝のせいにしていただけなのかな。
39歳、人生まだ半分もあるので、早めに気づいて良かった♪

まあ、綾瀬はるかちゃんレベルにはなれませんけどね☆

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人論
 | HOME |