07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.02.18 (Sat)

残念なお知らせ〜RERACSのモッズコートもライダースも似合わなかった〜

かなり意気消沈している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

何って、この前試着してかなりピンと来たリラクスのモッズコート(United Arrows別注版)を、気持ちの高まりと共に財布を握りしめて再度試着したら、あっさり似合っていなかったからです。

えぇ・・・・何だったんだろうあの高揚感。

【別注】<THE RERACS(ザ リラクス)> ロング モッズコート


「ロングのモッズコートに着られてない櫻田がそこにいた。」
試着した時の感動を表現するならば、こう言う事ができよう。

2017.01.25:心躍るモッズコートを試着した〜THE RERACS(リラクス)@United Arrows〜

いや、今回モッズコートに着られてました、それも完全に。

ありますよね、合コンではすっごい良かったのに、昼間のデートで会ったら全然ダメだったとか、旅先で食べた漬け物を買って帰って自宅で食べたら、近所のスーパ−の漬け物と何ら変わりなかったりとか・・。

いやでもですね、お店は違いますが、同じもので同じサイズで、似たような格好をしていたはずなのに・・・、まぁ、前のデートでは良かったのに、次のデートではなんかピンと来なかったみたいな←分かりにくいよ


#これは恐らくリラクスオリジナルモッズコートの画像です



店員さんと2人で並んで鏡に向ってね、

櫻田:うーん、大きい、感じ、しますね。

店員:あぁ、えーっと、裾を少し絞れば・・・そうですね・・・お客様には大きいと思います

6万円のコートが売れるかもしれないところを、結構きっぱりと言って下さってありがとうございます。またお店行きますね。

でも、心が踊ったんだけどなぁ・・・としょんぼりして頂いたbills銀座のアフタヌーンティーレポもどうぞ。




そして、実はずーっとずーっと気になっているライダースも試着してみました。

United Arrowsにはいくつかの種類の黒いライダースがあって、

櫻田:一番すっきりしてる感じのはどれですか?

店員:ASTRAETのものですね

アストラットか・・・まだBeautiful Peopleのだったらよかったのに、そりゃ10万円を軽く越えるのだろうなと思いつつ、ここは心を真っ白にして着てみようと。確かに素晴らしく柔らかくて気持ち良い。

ASTRAET(アストラット) シープスキンライダース

写真も撮って下さったのですが、うーん、今見返してみても、自分、ライダース似合ってない。

ちなみにお値段ほぼ20万円でした。着てみたくても着られませんでした。

さらにちなみに、腕がすんごい細いです、このライダース。


さて、櫻田には、上半身がゴチャゴチャしているの、やっぱり似合わないんですよね。

せめてこういうのか、



色もハードじゃないやつで、



そういえば、JOURNAL STANDARD relumeのこれも、雑誌で見てピンときて、さらに約4万円という価格にも惹かれて試着してみたのですが、どーもしっくりこなくて。



ベージュだったら良かったかな。

ライダースややっぱりダメなのかもしれないですが、もう少し色を変えたりして探してみようとは思っています。



昨日「明るい色を着よう」と思った時に、同時に、自分はカジュアルよりキレイ目の方が似合うし、モッズコートは買わなくて正解だったのかもと思いました。

自分のスタイルが決まらないまま、右に左にブレまくっています。

話は変わりますが、座禅をする時って、最初座ってから、わざと前後左右に揺れるんです。そうして自分の「重心」を見つけるのですが、きっとそういう作業をしているに違いない・・・と、揺れてる期間が長過ぎる気がしないでもない土曜日の夜です。

そうそう、ちょっと前に人生初めての座禅に行ってみたんですよ。

では皆さま、よい週末をお過ごし下さいませ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の物欲
 | HOME |