07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.04 (Sat)

ある日の装い〜シンプル過ぎてもいいじゃない〜

自分がシンプルで落ち着くなら、シンプルで何の変哲もない服でいいじゃない、シルエットや色や形が気にっているならそれで、と思っていたりする櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

つまらん服装だな・・・って、誰目線で思ってるんだろう、とかね。

outfit201808041_2018080415413814b.jpg

で、そこできっぱりそう思えないところが櫻田で、やっぱりスカーフとか巻いてみたりしようかな・・・やっぱり首詰まるw

outfit201808042.jpg

さらに、35度、暑苦しい・・・パスッ!

ということで、まあ、暑いしスッキリするか、ということになりました。

outfit201808044.jpg

なんとなく、ネクレスもいらないなという気がして、ピアスだけです。



宣伝ですが、楽天Rebates(ここを経由してショッピングするとポイントが付くサイト)で、アイハーブ が明日8/4 9:59まで10%ポイント(通常5%ポイント)やってます!

Rebatesお友達紹介キャンペーン

楽天Rebates経由でアイハーブ10%還元8/5 9:59まで★クーポンは併用不可です

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2018.08.02 (Thu)

ある日の装い〜リラックス〜

こういう時こそ小物でパンチなんだろうな・・・と思うけど、あまり小物が充実していないし持っていても上手に使えない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さらに、今日はオシャレをしよう!という気持ちが全く起きず、髪も巻かず、化粧も手抜きでした、はい。

そんな手抜きしたい日は、リラックスできるGAPのジャージワンピース!

丈が長くて裏地もしっかりしているので、冷房の効いた部屋でも寒くありません。

outfit201808021.jpg

ただ、足首が出てると寒いので、少し丈のある靴下にしました。

こういう靴下をオシャレに履く方法も、全く分かりませんが、靴下履くとあたたかい♪

outfit201808022.jpg




今日もものすごく暑かったですねぇ・・・で、近所の猫もこんなことに!

可愛すぎて二度見して、戻って・・・え?熱中症?大丈夫?

cat_20180802234122ac3.jpg

と思ったら「なんだお前」とばかりにギロッと睨んで来たので大丈夫そうでした(笑)

この後ろ足の投げ出し感、お腹の無防備さ、前足の中途半端さ、さらに表情まで・・・全ての脱力感がツボで、1日これを見てはニヤニヤしてました。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2018.08.01 (Wed)

ある日の装い〜オフホワイト×水色〜

自分が首が短いらしいということを知らないまま40年くらい生きて来た、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

骨格ストレートさんには、首が短い方が多いらしいですが、櫻田も、もれなく首が短い。

そんな櫻田が、タートルネックにスカーフをちょい見せするという、首の短い人にはハイレベルすぎる組み合わせにチャレンジして惨敗したことも。

2014.02.26 今日の装い〜黒ずくめをどうにかする〜

>だけど、タートルネックにスカーフをすると、
>首を怪我した人みたいになるのは櫻田だけなんでしょうか・・・

20140226_7.jpg 20140226_8.jpg

そうなのよ、そもそも首が短いからタートルの立ち上がり部分が余ってもたついちゃって、大忙しだったのよ、首回り。

首がしゅっとした方なら、素晴らしく素敵なんだと思いますが、そもそも首の長さが人によって違うって、意識したこともなかったんですよねぇ。

さらに、一度ではへこたれず、何度もトライしてますね。。

2015.02.19 今日の装い

201502192.jpg

前から見ると、あごで隠れてしまうレベルなんだけれど。

いやー懐かしい。この昔の試行錯誤があったから、今ちょっとはマシになったんだと思います。

自分で言うのもなんだけれど、昔よりはマシになったよ櫻田!



と、最初から脱線しましたが、ちょっとハイネックになってるけど、お気に入りのニットを着てます、そして、色合わせが好きな感じですって話で。

outfit201808011.jpg

確かに首が詰まってるんですが(笑) スッキリデザインだし、ちょっと長めの丈、シンプルな形、ハイゲージのニットの質感など、好みです。

ハンカチ忘れていい出会い♪ (07/22)で出会った、リバティプリントのシルク混スカーフは、水色デニムの色に近いので合わせてみたら、いい感じ♪

オフホワイトのトップス&バッグに、水色のデニムとスカーフ。

outfit201808012.jpg


ペディキュアの赤と、スカーフの赤が、アクセント・・・のつもりですが・・・

outfit201808013.jpg

あまり目立っていないので、アクセントにはなっていないということでしょう・・・。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2018.07.31 (Tue)

ある日の装い〜大変お気に入りのCOSトップス〜

新しい服を着る日のハッピーを噛みしめる、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いやーなかなか新しい服買わないし、買った瞬間に、あぁ失敗したとかもあるしさ・・・あーこの感覚ぅー!っと、幸せに浸っております。

しかーし。光で思いっきり白が飛んでしまった・・・orz...

outfit201807312.jpg

ハリがあるしっかりした生地、しっかりした裏地が、好き。

どこに行っても冷房が効いているので、暑いということもありません。

COSでかなり好みのトップスを購入した


大きなピアス、ノースリーブ、バングル、タイトなボトムス、バッグやスカーフでアクセント。

夏はこれだ、これでいいぞ。

outfit201807313.jpg  


そう、大きなピアスでも作ろ、髪も短いんだし、夏だし。

outfit201807311_20180731102032ec8.jpg

いろんなボトムスに合わせて、活躍させたいと思います♪

そろそろ秋冬を・・・と思ってみるも、まだ1ヶ月も夏があるなんてー!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2018.07.30 (Mon)

エナメル/パテントレザーのベタつき・くもりを解決★コロニルウォーターストップチューブ

エナメル/パテントレザーのパンプスがくもってしまってしょんぼりしていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ネットで調べていたら、解決方法が書いてあったので実践してみましたら、この通り♪

右:ビフォア 左:アフター

patent_cleaner2.jpg  

エナメル専用クリーナーで拭くだけでは、くもりやベタつきが取りきれなかったので、とても嬉しい!

「完璧に元どおり」ではないですし、高温多湿の夏はすぐにまたくもります。

でも、繰り返せばかなり満足できる仕上がりになると思いますよ!

#ちなみに、エナメル=パテントレザー らしく、パテントは特許という英単語:エナメル加工の特許技術を表しているらしいです。 


■ プロもすすめるエナメル/パテントレザーのクリーナーは、防水クリーム!?

清水の舞台から飛び降り購入したセルジオロッシのパンプス。

買ってすぐ手に入れたのは、エナメル用のクリーナー。

パテント靴のお手入れ~セルジオロッシを履くぞ・早く履け~

shoeshine2.jpg

でも、これではくもりが取りきれない・・・日本の高温多湿の気候では、どうしようもないのだそう。

ということで、ネットで検索して出てきたのがこちら。

コロニル:ウォーターストップカラーズ。本来は、レザーの「栄養・防水」クリームなんだそう。

patent_cleaner3.jpg

しかし、このクリームが曇りを取り除き、パテントの輝きを取り戻してくれるそう!

・お手入れレシピ:エナメルほどトラブルのご相談が多い革はない

・プリティバレリーナ:パテントレザー素材

ということで買ってみました。

patent_cleaner4.jpg


靴クリーナーでよくある、直接塗布できるスポンジ付きなんですが、水洗いがなんか嫌(と言うより面倒)なので・・・

patent_cleaner5.jpg


スポンジ部分は取り除いて使います。

patent_cleaner6.jpg



クリーナーを適量取って、軽く伸ばしてから、

patent_cleaner7.jpg


靴磨き用の、毛足の短いクロスで拭きあげます。

patent_cleaner8.jpg


>ベタつきが取りきれない時は何度か繰り返してください。

ということだったので、2回やってみましたが、ベタつき取れたっ!!

patent_cleaner9.jpg

うぉー!ベタついていたのが、つるつるだーっ!

ほんと、手触りがどうもツルツルにならなかったのが、するっとつるっとなって、感激しました。

ただっ!

1週間でまたくもって来ましたが・・・。

もう少し何度も繰り返すと、また違うのかもしれませんし、冬はまた、違うと思います。




で、実はこのロッシ、履き口に痛みが出たり、ヒールの痛みがあったり・・・さらにこんなくもってしまってなかなかベタつきが取れなくて、しばらく目を背けていたのです・・・・・なんともったいないことをーーっ!

で、今回はユニオンワークスさんではなく、セルジオロッシのお店に直接メンテナンスの相談に行って来ました。

今見積り待ちでして、結果はまたご報告させてください。

いやーこういうメンテナンスを「いくらかかってもいいから美しくしてちょうだい」って、まめにできる人が、ロッシを買うにふさわしいのであろう・・・と思う今日この頃です。

一生に一度くらい、こういう「ホンモノ」に触れるのも、よい経験でした。

シルエットが本当に美しくて、うっとりします♪

sergiorossif6.jpg


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人
PREV  | HOME |  NEXT