06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.09.22 (Fri)

2017AWの買うもの&買っちゃいけないものリスト

今年の秋冬こそオシャレになれる気がしている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

なぜなら、櫻田史上最高のおしゃれになる!企画が、結構進んで来たから。

ということで本日はさらにステップを進めるべく、足りないものをチェックして、秋冬の買物リストを作りたいと思います。

その前に、

■ 過剰なものチェック:アイテム編

小林さんは「アイテム毎に7枚(1週間)で十分」とおっしゃるけれど、もう、櫻田のワードローブはとにかく多過ぎ。

特にトップスが多過ぎ

それも、稼働率が高いものと、低いものがあるので・・・これは断捨離しないとなぁって言ってばかり・・←しろ

2017closetAW5.jpg


また、前回は色編をちょっとやりましたので、

・グレーのニットが多過ぎ
・黒のアイテム、靴、多過ぎ
・紺の小物多過ぎ

ということで、

■ 買っちゃいけないものリスト

・トップスの衝動買い禁止
・黒禁止
・グレー禁止
・紺は小物だけOK


■ 足りないもの

・白:9分丈センタープレス9分丈パンツ<マスト>

グレージュのコートに似合う、上質な秋冬白パンツ。

まずは体型の合うBOSCHにGO!電車deGO!←古過ぎるしマニアック過ぎるよこずちゃん

ということで、BOSCHにて発見、プレーンな白パンツ。

多分、これと同じ型の春夏素材を持っているような気がするから、これを試着してこよう。




・白:Vネックかタートルのセーター<マスト>

毎年大活躍する白ニットは今年も一枚投入。

ワンシーズンで薄汚れてしまうので、ユニクロ等プチプラで揃え、今年も一期限りで着倒す方針です。

で、毎年冬に大活躍しているのが、ユニクロのコットンカシミヤの白。

ユニクロ:レディースニット

しかし、今季もいい感じのデザインがない・・またケーブルのクルーネックか・・・。

ちなみに、メリノウールの白はオフホワイトで黄味が強く、好きではありません。

うーん、1万円以上出すのは気が引けますが・・・。



・・・検討します。


・グレージュ・シルバー・ネイビー・白(どれか2個):バッグ<マスト>

「バッグ買う」と言い続けていますが、いい加減今月中に決着をつけるための記事

いや、今季で全部揃える気は毛頭ないのですが、もう、各色揃えたいです。

グレージュの色みはなかなか難しいので、見つけやすいネイビーやシルバーを重点的に探そうかなと思っています。

グレージュでいい色があるのは、セリーヌやサンローランとかなんですよね・・・っくーっ。

いい歳した大人だし、一つくらいは、20万越えもありなのでは・・・とも思うのですが、年間の予算が36万円なんでねぇ。

あぁ、宝くじでも当たらないかな〜←買ってないし


白は来年の春夏で検討しようと思います。今の所グッと来るものはなく、秋冬はあまり白が出てこないので、春夏の新商品に期待。


・グレージュ&ネイビー:パンプス<マスト>

櫻田の目指すスタイル、パンプス、それもシンプルなパンプスが一番いいと思っています。

これはすでにブティックオーサキのカラーオーダーのクーポンをおトクにゲットしたので、確定。

ブティックオーサキのカラーオーダが2足38%オフでポチった@GILTギルト

(ちなみに、電話したらちゃんと対応頂けたのでホッとしましたが・・・担当者が不在のことが多く、で10月に改めることにしました)

300以上の色・素材から選べるので、本当に欲しい色が探せる!

バッグの色とも合わせたいので、バッグを早く絞り込みたい・・。


また、スタンスミスがいよいよヨレヨレなのですが、大変お気に入りなので、そろそろリプレイスかな。



次はネイビーじゃなくて、このグレージュっぽい色にしようと思います。


・ネイビー・ホワイト:軽いジャケット

櫻田の目指すスタイルに不可欠なのは、ジャケット。

ネイビーか白の、軽い一枚仕立てのものか、ニットやジャージ素材のジャケット。

安っぽさが出る思うので、これは、慎重に良いものを。


なお、今年はコートの投入は予定していません。靴とバッグに予算を割きたいので。


・グリーンかボルドー等:膝丈のフレアスカート

ボリューム抑えてストンと落ちる素材の良いもの。ハリのあるものはNG。プリーツNG。

エメラルドグリーンという奇抜な色の汎用性について悩んでおり、サブカラーは秋冬別に設定したいなと思っています。

エメラルドグリーンの明度を落としたような、青みの深いグリーンもいいし、ボルドーにも惹かれます。

ネイビーとグレージュとの相性を考えると・・・うーん。

試着して考えてみよ。


・何色でも:ビッグイヤリング

今回、唯一「この流行には乗ろう!」と思えたのは、ビッグイヤリング。



これは、衝動買いでもいいと思っています。5,000円くらいまでで。

こんな可愛いのも、トートバッグにでもつけるかな、とか思ってみたり。




・グレージュか白系のワンピース

ワンピースが3枚あるのですが、どれも紺!

ということで、上品なワンピースが一枚欲しいなと思っています。


・本当はライダースが欲しい・・・

これはもう、呟き程度ですが・・・ずーっと探している淡い色みのライダース。

まあ、運命の出会いがあれば、くらいです。

予算的にも、ないかなぁ。優先度は低いです。

collage_2017FW_mosaic_small.jpg


■ 買うものリスト

<マスト>

・白:9分丈センタープレス9分丈パンツ(BOSCHが有力)
・白:Vネックかタートルのセーター(プチプラ)
・グレージュ・シルバー・ネイビー・白(どれか2個):バッグ(Hirofu、ロンシャン辺りで)
・グレージュ&ネイビー:パンプス(ブティックオーサキ)

<あれば>
・ネイビー・ホワイト:軽いジャケット
・グリーンかボルドー等:膝丈のフレアスカート
・何色でも:ビッグイヤリング
・白:スニーカー買い替え
・ライダース

ということで、後は行動あるのみ!



あと、断捨離しないとな。

・稼働してないもの
・古くて痛んでいるもの、型くずれしているもの
・カラー計画から外れるもの

2017closetAW1.jpg

ショッピングに出かけて、試着行脚などしつつ、またレポさせて下さい。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.09.20 (Wed)

2017AWのコラージュができた!


今年の秋冬コラージュの出来に大いに満足して、満足しただけで終りそうな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今季の雑誌を眺めていて、ピンとくるものがなかったので困っていたのですが、ある雑誌の特集に期待して購入。



はい、電子雑誌のところでもご紹介しましたが、プレシャス。掲載されている洋服の桁が予算とゼロ1つ2つ違うので、あまり近寄らないようにしていましたが・・・買ってしまいました。

電子雑誌の読み放題サービスをお試し中:いい所はカットされているという現実を知った夜 (09/13)

だって、グレージュ特集なんだものっ!



秋冬のコラージュを作るに当たってまとめたことは、櫻田史上最高企画や、前回のジノリのお皿で出て来た言葉等。

・シンプル
・上品
・控えめなエレガント
・過剰ではない
・シンプル過ぎない
・堅苦しくない
・どこか凛とした主張がある

改めて自分の好きなテイストを象徴するモノ〜ジノリのお皿・ミュージオホワイト〜 (09/19)

ginori1.jpg


場所はホテルだけどちょっとリラックスした感じ。

・品があるけど派手ではなく
・オーラがあるけど華やかドヤーッではなく
・ベーシックだけど古臭くなく
・きちんと感があるのに抜け感もある

髪:手をかけたナチュラル
顔:メイクは派手ではないけど、上品な華やかさ
服:少しカジュアルめ
靴・バッグ:服のカジュアルさを締めるような、少しかっちりしたもの



櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★やっぱりホテルが好き (08/29)


(ここまでの感じのシンプルな文章化が期待される・・・)


そして、メインカラー&サブカラーなんですが、

ホワイト:   真っ白(最近オフWでいい気がして来た。特にAWは)
ネイビー:..... 赤みの少ない紺
グレージュ:..... グレー寄りのベージュ
シルバー: ..... ハードではないシルバー
エメラルドグリーン:..... ちょっと薄い浅葱色


2017closetAW1.jpg


秋冬はネイビーやブラック等、暗い色は回避したいと思っていました。

というのも、

>黒や紺の分量が多過ぎるのは、かなりダメだな〜と、黒や紺の分量が多過ぎる装いを見て感じ

たからです。

2017.05.29 42歳、相変わらず着るものに悩むが

stay2017_1.jpg


ウィンターさんは「コントラストが得意」とあって意識してみたけれど、櫻田には似合わないか、コントラストの付け方が悪いのか、ただ趣味じゃないのか、何か違うなと思うようになりました。

春夏で着ていた、ぼやっとした色のコーディネートが結構好き。

でも、やっぱりぼやっとし過ぎるとダメで、白を効かせるといいかなと思ったので、

グレージュ・ホワイトをメインにしつつ、ネイビーやポイントカラーでちょっと締める、というイメージで。


で、出来上がったコラージュはこちらですって、モザイクかけてますが・・・。

collage_2017FW_mosaic_small.jpg

雑誌を切り抜いて画像データにし、電子雑誌をスクショした上で、Gimp(無料のフォトショ的ソフト)で切り抜いて、ファイル上でコラージュしました。

手間が掛かって面倒かな・・と思ったけれど、何より「色を思い通りに変えられる」ので、とても便利!

ちなみに、ブルーグリーンのパンツは、もとはレンガ色でした。

また、ワインレッドのスカートも、グレージュにしてみたけれど・・・やっぱりワインレッドがいいなと、2枚並べてみました。

これは来季も楽しくコラージュできそうです。


そして、サブカラーに秋冬は「ワインレッド」アリかなと思っています。ネイビーとの相性に自信がないのだけれど。

去年のニットは子供っぽい赤過ぎたな、と、ちょっと後悔。


で、何が好きかコメント

collage_2017FW_mosaic_comments_20170920101957bfe.jpg


あと、ビッグイヤリング流行には乗ろうと思っていますが、なかなかこれと思うものがなくて、コラージュできず。

ほぼPreciousからの切抜きになってしまったけれど・・・むしろ方向性が固まって良いかな。

何しろ、雑誌に掲載されているアイテムを即買いできないところが難点ですが・・・。



次は、ワードローブ表と合わせて、買物リスト作ります!

こんなことやってるうちに、シーズンが終っちゃいそうですけど(笑)


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.09.16 (Sat)

ワードローブを作り直し中★2017秋冬編:まだ序章くらいだな

秋冬のワードローブ作り直しに着手しております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2017.08.31:櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★準備は終った、後は実行あるのみ

その中で「これからやるべきこと」としていたのが、

・秋冬のイメージマップを作る
・秋冬のワードローブを作る3ステップをやる

イメージマップは電子雑誌など見つつ、コーディネートをピックアップ中です。
今季の流行はあまり自分の好みと合わないようで、ピンと来るものが少な過ぎて苦労しています。

さて、衣替えも終えてワードローブが秋冬になりましたので、同時進行でワードローブを作る3ステップを進めています。

2017.06.25:櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★ワードローブを作り直し中


①ワードローブを色分けする

櫻田が決めた、自分のメインカラーとサブカラーは以下の通り。
櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した より

メインカラー

ホワイト:   真っ白(最近オフWでいい気がして来た。特にAWは)
ネイビー:..... 赤みの少ない紺
グレージュ:..... グレー寄りのベージュ


サブカラー
シルバー: ..... ハードではないシルバー
エメラルドグリーン:..... ちょっと薄い浅葱色

で、ブラックを加えました(ホワイトとブラックは特別なので加えて良いそう)


・悩ましいサブカラー 秋冬はどうする?

うーん、エメラルドグリーンって秋冬はどうなんだろう・・・秋冬のモヘアパステルとか可愛いけど似合うのか?好きか?・・・ちょっと考えています。

サブカラーはもう一色持って来てもいいと思うので、今年流行らしいし手持ちにもある赤を持って来てもいいのでは?いや、扱いに悩んでる面もあるしな・・うーん。

いや、エメラルドグリーンの明度を落とした、青みよりのカーキみたいな色もアリなのでは?でもそれではあまりにも全体が地味だな・・。

サブの色だし、ここは切抜きしながら、いやもう、実際買って失敗したりしながら決めて行きたいと思います。


ということで、秋冬のアイテムを、吊るしたまま、色別に並べてみました。

2017closetAW1.jpg

黒多い!

あぁ、赤2枚が見切れてしまった・・あと、デニム類も。

red_knit_raccoon1.jpg red_daikei_skirt.jpg  

でもやっぱり、赤って、櫻田のイメージマップ見たり、他の切抜きを見ても、あり得ない気がするな、赤・・・。

collage_small.jpg



で、アクセサリーは季節を問わずほぼ一緒。季節感のあるインパクトアクセサリーも欲しいなぁ。

closet-reconstruct3.jpg



で、ここから、ステップ2,3へ進むべく、色別にアイテムを書き出して行きます。

2017closetAW2.jpg


③ 過剰なものを見つける

■ グレーと黒が多い!

グレーのトップス、っていうかニットが多過ぎてびっくり!

2017closetAW3.jpg

これは、傷みや色みなどを考えながら、断捨離した方がいいですね。


グレーって、櫻田にとっては「どうでもいい日にとりあえず着る色」みたいになっている気がします。

いっそのこと、全部うっちゃりたい気もしますが、冷静に冷静に。


また、最高に無難な色、黒もまた、どうでもいい日に手に取る色でもあったりする。

メインカラーのネイビーより、多い。特に小物類。

2017closetAW4.jpg


革製品って、バッグでも靴でも、とりあえず無難な黒、何にでも似合うし、と選んでしまうけど、それでいいのか?

いやよくない!

ベースカラーをきちんと決めた今、黒を選ぶのは間違いなのだとしっかり認識しました。


後は、先ほどの赤、ピンクストライプ、水色・・・サブカラーが散らばっているので、繰り返しになりますが、サブカラーをフィックスさせていきたいと思います。


で、1つ戻って、

② 足りないものを見つける

これはコラージュをしっかりやってなりたいイメージをもっと明確にしてから詰めたい。

大枠で考えているのは、

・まろやかなグレージュカラーのアイテム全般。特に小物。
・ネイビーの小物
・冬らしい白アイテム

あたりの、それなりの質のベーシックなアイテムを揃えて行きたいのですが、このままだと色的にも「すごく地味な人」になるので、

・サブカラーアイテム
・自分の唯一無二である自分を表現する何か

を考えながら、切抜きしたりショッピングしたりしたいと思います。


また、バッグは喫緊の案件で、今はヒロフが優勢です。

そして、グレージュとネイビーのパンプスはブティックオーサキのカラーオーダーでほぼ決まりそう。


クローゼット全体の色合いを眺めつつ、今の所の切抜きを見つつ、季節を考えずに作ったイメージマップをとりあえず眺めつつ、

collage_small.jpg

具体的な、

・捨てるもの
・残すもの
・これから揃えていくもの


を細く決めて行きたいと思います!



忘れちゃいけないのが、なりたいイメージと自分が輝く場所。

2017.08.29 櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★やっぱりホテルが好き

「頑張り過ぎないけど、きちんとした感じ」は、常に頭に入れておかねば。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.08.31 (Thu)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★準備は終った、後は実行あるのみ

散々、長々と、櫻田史上最高におしゃれになる企画をやって来たわけですが、とうとうフィナーレ、いや、旅立ちの時が来ました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いや、旅立ちというよりも、スタートラインに立った、です。

結婚はゴールではなくスタートです、的な。

naokokobayashi.jpg


さて、6月に友人から教えてもらってこの本に出会い、
わたし史上最高のおしゃれになる!小林直子★おしゃれ指南本で泣かされたのは初めてだ

全ての記事を読み返しつつ、修正しながらまとめ直してみました。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画:記事一覧


Lesson1:わたしを決める

・キャラクターを決める

8/22:今よりもっといい自分?

生活の中で様々な事にチャレンジしてブログを書く
インタビューや取材をして記事を書く
ホテルでアフタヌーンティーを楽しむ
チェロを弾いて世界中の仲間と交流を楽しむ
お料理してガーデニングして犬と猫を飼う
バッハ君と幸せに生きている

birthdaynotenew.jpg

そんな私が、

自分に自信がなくて、良く見せようとミエを張る
何かと「肩の力が入り過ぎて」いる

そんな自分を乗り越えようとしている。


・シーンを設定する

8/29:やっぱりホテルが好き

都内のホテルのラウンジで取材やインタビューをしたり、アフタヌーンティーを楽しんでいる。
(威圧感を与えない柔らかさ/失礼にならないきちんと感)

毎日ホテルにいるわけじゃないけれど、いつ誘われても(誘われないから誘う側だけど)大丈夫な、リラックスしたきちんと感を常に持っていたい。


・メインカラー3色とサブカラー3色を決める

6/13:わたしを決めるのに一苦労した

メインカラー

ホワイト:   真っ白
ネイビー:..... 赤みの少ない紺
グレージュ:..... グレー寄りのベージュ


サブカラー
シルバー: ..... ハードではないシルバー
エメラルドグリーン:..... ちょっと薄い浅葱色

季節によってもう一色入れてもいいよなぁ、と思っているけど、まずはこれで。


・イメージマップをつくる

collage_small.jpg


Lesson2:コーディネートを学ぶ

3色ルールやリレーション等、基本を学びます >>早送り>> はい、学びました。

メモ
・おしゃれに見せるにはシルエットより色が重要
・流行とはすなわちシルエットの変遷。ファッションとは変化
・色も流行があるが、3色ルールとリレーションという基本ルールは普遍。


Lesson3:賢く買う

6/14:賢く洋服を買うための準備
6/27:予算管理表とか

1.年間の予算を立てる=年間36万円

yosankanri.png
厳格に管理して行きます!

2.定点観測する

MAXMARA
CELINE
FENDI
(店舗)United Arrows
ELLE コレクション一覧

まだこれっ!って決まってないのだけれど。


Lesson4:ワードローブを作る

6/25:ワードローブを作り直し中
6/30:足りないもの・過剰なもの
7/ 2:なんとなく買物をしているとこうなるという悪い例
7/ 5:足りないもの・過剰なものその2
7/ 9:足りないもの・過剰なものその3

①ワードローブを色分けする


closet-reconstruct1.jpg

bunruihyo1.jpg

② 足りないものを見つける
③ 過剰なものを見つける

処分はかなりしたけれど、足りないものが買えてない。
きちんとリストアップして、優先順位を考えて、予算を振り分けて、買おう!

でも、もう、秋だ・・・orz....


■ これからやるべきこと

・秋冬のイメージマップを作る
・秋冬のワードローブを作る3ステップをやる

と、意外とハードなワークが待ち構えていることに気付きました。
まずは衣替えしようかな・・・さらに、

・オリジナリティを表現する何かにアンテナを張っておく

7/17:唯一無二である自分を表現する何か
7/21:エメラルドグリーンに囲まれて幸せなはずなのに

そして「3色ルールやリレーション等を意識して、日々のコーディネートを充実させる。」を繰り返していけば、櫻田史上最高のおしゃれになれるはず!

なんか、これで合ってんのかいなぁ・・・と不安に思ったりしつつ、行動、とにかく行動に移していきたいと思います!

長々とこの企画にお使いくださった皆さま、ありがとうございました!



いや、まだまだ続きます★あーでも、スッキリした!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高

2017.08.29 (Tue)

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★やっぱりホテルが好き

「どういう自分になりたいのか」に続いて「どんな場所・シーンで輝きたいのか」に悩み続け、ようやく結論っぽいものに辿り着きました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

そのキャラクターがもっともイキイキ能力を発揮し活動するシーン
【ブログ・誰も教えてくれなかったおしゃれのルールどこの場面が重要かより


今の延長線上の「今よりもっといい自分!」
櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★今よりもっといい自分?

はどこで何をしている時に輝いてるのか?

そんな自分、そんなシチュエーションに最適な衣装を用意する!というフィルターを常に通してお買い物すれば、自ずとシンプルで統一感のあるワードローブができますよね。

ということで、その経緯をダラダラと実況して参ります。

naokokobayashi.jpg
・櫻田史上最高のおしゃれになる!企画:記事一覧



まずスタートはこの記事。

2017.06.13 櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した

6月からですね、えーどんなシチュエーションって言われてもなぁ、雑誌の撮影で使われそうな、表参道のオシャレなカフェでもないし、湘南の海でもないし、六本木のバーでもないし・・・と、ずっと考えあぐねていたのですが、シンプルに今の自分に質問してみることにしました。


■ 都会 or 山 or 海?

と聞かれれば、都会。住んでいるのが関東なので、東京。


■ 一番好きな街は?

と聞かれれば、もの凄い勝手なイメージですが、

表参道のモードカッコ良さでもなく
代官山のカジュアルセレブでもなく
新宿はカオスで椎名林檎だし(いろいろ違うし今は違うし)
丸の内のトレンド美人OLでもないし
田園調布のお嬢様でもないし(?)
目黒のギョーカイ人でもないし
六本木のキラキラセレブでもないし
雨の西麻布とかご縁のないエリアだし

やっぱりよく行くし、銀座が好き。

ginzanomachinami.jpg

お子様からお年寄りまで、年齢層を選ばないし
古き良き伝統が残っていて
裏通りはちょっと雑多で
ハイブランドからデイリーブランドまでピンキリで、人を選ばない

うーん、ちょっとクラシックなかしこまったところもありながら、人間くさいところ、包容力があるところ。

そして華やかで気持ちがアガるところ。


■ 具体的に銀座のどの場所が好き?

自分のファッションを設定するためのものと、結果を想定しながら考えるから詰まってしまう。

銀座で一番好きなところは?と聞かれたら「帝国ホテル」なのですよ、ちょっと日比谷だけど。

でもそこで何を着る・・・なんてこの先の展開を考えて躊躇していたけれど、そうなら、そう言えばいい。

imperialtea16.jpg

で、帝国ホテルって言えば、

・女性国会議員ふうツイードセットアップ系(もしくは小池知事風)
・着物勢
・披露宴参列ワンピ族
・由緒正しそうなセレブ一家

こういう種類の方が帝国ホテルは多いけれど・・・それ目指してないっ!って、悩んでしまっていました。

で、勝手に独断と偏見でホテルをカテゴライズ。

帝国・オークラ・ニューオータニのクラシック感:昭和な高級ブランド
リッツカールトン・ペニンシュラのゴージャス感:高級ブランド
パークハイアット・アマン・アンダーズのセレブ感:モードなハイブランド

アマン行った事ない行ってみたい!←今言わなくていい

でも、どれも違う。すごいな〜と思うけど、自分は目指していないし(予算の関係上目指せないし)、それは櫻田の幸せじゃない・・・←ここでいつも詰まっていたのよ2ヶ月以上。


■ ホテルで見かける「素敵な女性」

帝国に限らず、素敵なホテルでランチやアフタヌーンティーをしていると、

・品があるけど派手ではなく
・オーラがあるけど華やかドヤーッではなく
・ベーシックだけど古臭くなく
・きちんと感があるのに抜けもある

そんな素敵な女性を見かけることがあります

髪:手をかけたナチュラル
顔:メイクは派手ではないけど、上品な華やかさ
服:少しカジュアルめ
靴・バッグ:服のカジュアルさを締めるような、少しかっちりしたもの

上質感とか、手をかけた感があるけど、リラックス感もある。

そうそう、いい感じ♪


■ で、そのホテルであなたは何をしてるんですか?

とりあえず今まで通り女友達とアフタヌーンティーして、あーん幸せーっ♪てやってます。ほんと、幸せなんですよ、AT。

アフタヌーンティーレポまとめ★主に東京ホテルATマップ




あと、「今よりもっといい自分!」はそこで何してるかってことなんですが・・・。

櫻田は人に会って取材やインタビューをさせて頂くのが好きです。

もっとそういった分野の仕事に力を入れて行くと「もっと好きな自分」にも繋がって行くかなと思っています。

そんなことをホテルでしている自分の服装は、こんなイメージ。

・威圧感を与えない柔らかさ
・失礼にならないきちんと感


↑インタビューしながらアフタヌーンティーした@パークハイアット

それを、ホテルやレストランだけではなくて、日常いる場所や、家の中でも、常にそんな感じの漂う人でありたい・・・何ならインテリアも!と、自分の中で「理想の自分のイメージ」が、どんどんクリアになって行きます。

さらに、バッハ君のそばで輝いていたい!と思うと、モード系とかツイードセットアップ系よりも、肩に力が入り過ぎていない、爽やかで上品な女性辺りがいいと思うので、それにもフィットします。

今までの数々の失敗ショッピングを思い返してみると、この基準があればこんなもの買わなかったのに・・・と思うにつけ、やっぱりこういったことを細かく思い描くことは大切だなと。

処分審議会記事一覧

clutch_fur2.jpg



最後にまとめも兼ねて、文章化したいと思っています。

ここまで読んで下さった方、もう、ありがとうございますっ!

そして、本を書いて下さった小林直子さんにも、改めて、ありがとうございますっ!


小林直子さんブログ:誰も教えてくれなかったおしゃれのルール





ということで、春夏よりもっと苦手な秋冬のスタイルを具体的に作って行きたいと思います。コラージュだな♪

今、イメージをしているようなスタイルはどの雑誌にのっているんだろうと思って立ち読みしていたんですが、Perciousだとゴージャス過ぎな気がしてエクラ辺りが良い(共に購入できそうな価格帯のアイテムが圧倒的に少ないのだが)気がすると、10月号を楽しみにしています。



「マダム」がキーワード?気が引けます・・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  櫻田史上最高
PREV  | HOME |  NEXT