07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.07.28 (Fri)

ある日の装い〜感性を鈍いままにしている人に限って、持ちものが多い〜

今年の夏は本当に洋服を買わないまま過ぎて行きそうな予感の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今年はあまり大きな旅行もないし、大きな買物の予定もないし、、、ふふ、むしろ散財のチャンスだわ、とか思わないでもないです。

やっぱりバッグだと思いますが、本当に散財になりそうな話はまた今度。



さて、ある日の装い。

リネンのゆったりシャツに、定番のベージュスカート。

201707284.jpg


正面。なんかもっさりするなー

201707281.jpg    

って、昔の写真と比較。


一枚目が2年前。二枚目の今、なんか、もっさりしてない?特におなかまわり。

20150608.jpg201707285.jpg

・シャツはコットンのハリがあるほうがいい。
・シャツのブラウンジングがイケてない。
・身体は斜に向けて写真を撮った方がしゅっと写る。
・姿勢が悪い
・太った

太ったかと思ったけど、2015年6月は45kgで今とあまり変わらないし。

・垂れた

か?

あと、脚を長く見せようと、気持ちハイウエスト気味にするのは、骨格ストレート的にはバランスが悪い気がします。

さらに、そろそろこのスカートもくたびれて来たので、広がらない感じのフレアスカート探し、かなぁ。

タイトスカート苦手なんですが、広がるスカートも苦手だけど、スカートの持つフェミニンさが、今は欲しいのです。

  



さて、今日も一節、加藤ゑみ子さんの著書からご紹介させて下さい。

ちなみに加藤さんはインテリア系を本職とされています。

自分の身のまわりに置くもの、使うもの選びは、十分に意識的であるべきです。すると、買うべきもの、もちたいものが、それほど多くはないことに気がつくでしょう。感性を鈍いままにしている人に限って、持ちものが多いと言えるかもしれません。



御意、御意、その通りでございます。

感性を鈍いままにしている人に限って、持ちものが多い

もう、赤線ですね。いたたた・・・。

そして、センスがいいことの絶対条件は「統一性」だ。

ただし、どんなにものの多い、足の踏み場もないような部屋であっても、もし、それらのもののテイストが統一されている場合は、さほど見苦しくは感じられません。たいていの場合、趣味に統一性がなあく、ちぐはぐなために見苦しいのです。



あ、足の踏み場もないような部屋でも素敵な部屋と言えば、リンダの部屋だ。




リンダの部屋はモノの嵐だけど、すべてがリンダの審美眼で選び抜かれたものだから、ゴージャスでクールでリンダらしくて素敵。

以前にも書いたけれど、櫻田の場合はこれだ。

フランフランで可愛い♪って小物を買っても自分の部屋に置くとその輝きを失う(笑)のは、テイストが定まっていないアイテムが多い部屋に、また違うテイストのものを置くから。

センスの良い人は、テイストが定まった部屋に、そのテイストと同じ方向性のものを選び、その部屋のテイストがより美しく強調されるようなものを置くから、その小物の輝きを失わせることがない。
櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★足りないもの・過剰なものその2より





リンダのようなスーパーセンスの持ち主ではないのだから、まずはシンプルに、なりたいイメージ←この設定が難しくて七転八倒しているのだけれど を目指してモノ・ワードローブの数を絞っていくべきだろう。

魔法の質問をすればベストな服を選べる。
「この服は何を伝えているの?」
服が発するメッセージを自覚すれば、自分で印象をコントロールすることができます。これは強力な武器になります。
「似合う服がわかれば人生が変わる」ジョージ・ブレシア★お買物が変わる魔法の言葉



そして、モノが発するイメージを把握する方法は、具体的には窪田千紘さんが教えてくれる。

ものは「色・形・質感」の3方向からチェック
センスは知識(情報)・定番を知ることが大切
「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る


後は実行あるのみ!



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.07.26 (Wed)

ある日の装い

髪の色をどうにかしようと企んでいる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いや重くてねぇ。

さて、本日は憧れのPrecious専属モデル高橋里奈さんのポーズを真似してみました。

ドヤッ。

201707261.jpg

ヒールが10cmくらいあるので、まあスタイルが良く見えます。

しかし、へっぴり腰みたいになりましたw


で、コーディネート自体はイラストレーターのoookickooo(キック)さんのスタイル画を見て真似したくなって。




リネンのシャツに、白デニム。

で、イラスト通りベルトも黒にしてみたのですが、何かしっくり来ず。

201707263.jpg


いっそオールホワイトに・・と思ったけれど、なんか下着感というか、コスチューム感というか、バッグ次第だろうと思いつつ、なんちゅうか本中華で、トップの装いとなりました。
201707264.jpg


はい、靴にとても迷った時は、履き変えては写真をとって写真で比べてみたりします。

鏡に写した時とは、客観度が違います。


髪。

そう、顔回りだけ目立っているメッシュを全体に入れたいなと思っています。

ちょっと大胆に行こうかなと。

201707262.jpg

長井かおりさんのメイク、本気でいいですよ。

何度も言いますが、美肌ゾーンのリキッドファンデ厚塗り、他は超薄く、のメリハリだけでもオススメです!

必要なのはコスメではなくテクニックby長井かおり★今必要なコスメ集めてます



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.07.24 (Mon)

ある日の装い

記事を3本書き始めているのだけれど、どれも煮詰まって終らないので装い記事をあげます櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

20170724.jpg


この日の装いの靴替えバージョン。
201707192.jpg

足ががっしりしていた方が、トップスの重さを受けとめて良い気がする。細いストラップは足が痛くなるし!



そして、バッグですが、

はい、手持ちのバッグの傷みも激しかったり、使い勝手が悪かったり、もう、助けてーって感じですが、今週、今月の櫻田のテーマは「焦らない」です。
バッグ選びの正解と人生と私

そうなんです、手持ち部分を色塗って誤摩化しつつ、相変わらず白のトートバッグです。

今一番必要なのは多分バッグ・・・それもやっぱり白がいい!



また、書きかけの記事の一つは、小林直子さんのレッスン企画でLesson1の「わたしを決める」を、実はチョイスルーしている件。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★わたしを決めるのに一苦労した


でも、なりたい私が決まらない・・・どうしようとなって、もう、3,4日この記事を書いています。

バッグ選びの記事に書いた、

「自分を基準にすれば、万能的なものが見つかる」

が正に櫻田はできていなくて、そう、自分に基準がないから、場当たり的な、なんとなくいいなと思ったもの、しか選べない。後はまぐれとかラッキーとか。

うーんでも、ちょっと最近シリアスになり過ぎかな、という気がしないでもないし、いやいや、このチャンスを逃さずに、自分としーーーーっかり向き合おう!という気持ちとで、揺れ動いています。

誰かお告げとかで「このバッグがお前の万能バッグである〜。」とか言って欲しい、そんな気持ちになりながら、筋トレやったのでお風呂入ります!

では、また明日っ☆


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.07.23 (Sun)

ある日の装い〜生活空間を美しく〜

バッハ君とのデートはいつも「普通な感じ」「女性らしい感じ」を目指している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

201707221.jpg    


しかし、スカートかつ素足だと、冷房の風が直撃してツライ・・・一日足にストールかけてました。

カーディガンの肩かけは、もう少し肩を隠す感じにした方がいいなと、写真を撮ってから思う。

まぁ、デート中はひっちゃかめっちゃかなんですが。

201707222.jpg

お腹の辺り・・・相変わらずふっくらしてます。なんか、まんまるい(笑)

筋肉はついてると思うのですが、引っ込みません。





さて、本日も加藤ゑみ子さんの、グサっと来た言葉を。

感性がもっとも磨かれる場とは、自分の生活空間です。自分の生活空間をおざなりにしていては、どんなにおしゃれなレストランやブティック、美術館に足繁く通おうと、感性は澱んでいきます。


・・・。

ということで、家でブログを書く時のスペースを、リビングから机に、そして、その机回りを整え始めています。

もの凄く小さなスペースだし、テーブルは折りたたみの小さな安物だし・・・引越してちゃんとしたスペースを確保できたら、家具もお気に入りのものであれば、例えばこんなこんなふうに整えと思っていたけど、







「たられば」なんですよね、それって。

多分、今きれいに快適にし始めなければ、なりたい自分が存在するに相応しい場所にしようと、小さくても努力をし始めなければ、例え引越しても、全とっかえして理想のワークスペースを作っても、その美しさを維持できないのだろうな、と思う。

その人が暮らしている生活空間それ自体が、その人の生活、そして人生の質を決定していることをわすれてはいけません。


ははーーーっ!まずは整理整頓レベルですが!


話は少しずれますが、ずーっとやるやる詐欺になっている、家着のレベルアップ。

長井かおりさんのお陰で「土日もメイク」が2週連続達成できていて、そして、その効果は大きい!と感じています。

必要なのはコスメではなくテクニックby長井かおり★今必要なコスメ集めてます

(最後の「メイクは自分のためにする」という部分です。)

ふと鏡に映った自分が、ちゃんとしている(笑)って、自尊心にすごく大きく作用するなと思っています。

そうなると、今自分が着ている服が、お気に入り、かつ、なりたい自分に相応しく・・・くないなぁ、と、連鎖反応が起きる。


いいぞ、櫻田、その調子でその気になって、少しずつ日常を底上げするんだ!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い

2017.07.19 (Wed)

ある日の装い〜主張してくる白髪〜

昨晩メンチカツを食べ過ぎて、朝ごはんはヨーグルトだけだった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

夜食べ過ぎると寝付きも悪くなるので、気をつけなければ。

さて、本日はケープっぽくなっているハヤリ系のトップスです。

201707192.jpg

わたくし、肩が豪華なので、それをより引き立ててしまう気がするのと、

黒のトップスの重さが今の気分ではないので、登場頻度が低いアイテム。


動く度にさらりと揺れて、肩は隠れて寒くないけど半袖のようにかっちりもしておらず、いい雰囲気は醸してくれるのですが。

201707191.jpg

#左手の甲をかいているのではありません。


ちなみに、白のメッシュの靴にしたら、なんともイケてませんでした。ストラップサンダルの抜け感が重いトップスに合うのかな。
真正面からの撮影で、トップスがべったりした感じ&シルエットが似合っていないのがよく分かる写真だからかも?

201707195.jpg




さて、最近白髪がチョイチョイ主張して来ます。基本抜きません。

201707194_201707190829249f4.jpg

メッシュになっていることで、真っ黒より気になりません。


メッシュは前髪のところだけが目立つのですが、もう少し全体的に入れて、というか抜いて、軽くしようかなぁと考えています。

もう、いっそシルバーっぽくしてしまいたい!と思うものの、メンテナンスが大変そうで、踏み切れません。

まあ、あと10年〜20年くらいかけて自然と真っ白になる家系なのですが。

201707193.jpg

など考えている今日この頃です。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人の装い
PREV  | HOME |  NEXT